防災 震災 原発

熊本に派遣された富田林消防署の救急隊は現地で活動中です

4月16日(土)に熊本県に向けて出発した富田林消防署の救急隊3名は、大阪府大隊に合流しました。

翌17日の早朝4時に宿営地(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)菊池市総合体育館に到着しました。

大阪府大隊は、阿蘇村の野外劇場アスペクタを拠点として活動を開始しています。

富田林の救急隊は富田林の救急車を持ち込んで、病院や医療施設間の患者搬送を行っているそうです。

フル稼働の先発隊に次いで、交代要員の救急隊員は、19日(火)に3名出発するそうです。

ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林消防本部の救急隊が、熊本地震の九州へ出発しました

本日、熊本地震の救援の為、富田林市消防本部から救急隊が出発しました。

救急消防救助隊大阪府大隊が結成され、その一隊として富田林消防本部救急隊3名が九州に向け出動しました。

今朝10時に富田林を出発した救急隊は、12時に山陽道淡河サービスエリアで大阪府隊に合流し、大阪府大隊の1隊として現地に向け出発しました。

東日本大震災の際にも、大槌町での救援の活躍が報道された富田林隊の皆さん、ご苦労様です。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本の地震、余震が続いています

熊本の大地震、余震が続いておさまりません。

熊本に転勤していた友人にフェイスブックで連絡を取ると、4月から東京に転勤になって無事だったそうです。

テレビではずっと被害の状態や救出活動が報道されています。

我が家の避難グッズを、あらためて点検しました。

Photo_3

Photo_2

いろんな防災グッズがセットされているものですが、手動の充電器がありました。

ラジオとライトと携帯電話の充電ができます。

停電になった際にも、これは使えそうです。

九州の地震、心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は防災訓練の日

今日は阪神・淡路大震災から21年目の防災訓練の日です。

うちのイトーピア金剛東も自主防災会が中心になって、防災訓練がおこなわれました。

24名の方が参加されました。

避難所となる富田林第二中学校で市役所の方から、備蓄物資や防災用品の説明を受けました。

Photo_2

Photo_3

体育館の2階にある備蓄倉庫はとても小さいもので、食料は100食分しかありません。

100人が避難してくれば、1食分でおわりです。

「各家庭で3日分の備蓄が必要です」との説明でしたが、もう少し避難所の備蓄を増やすべきかと思いました。

Photo_6

うちのマンションからは24名の参加でしたが、役所の職員さん以外に参加者は見当たりません。

大丈夫かいなと、心配になります。

うちの自主防災会の会長さんは、宝塚で阪神大震災を体験された方です。

当時の教訓などを生々しく教えていただきました。

高齢の方や、聴覚障害の方も参加していただいて、いろんな対策が必要なこともわかりました。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝谷不動で、「戦争法案」反対の大宣伝行動

今日は28日の「お不動さん」です。

滝谷不動のお参りの人たちに、「戦争法案反対」を訴えました。

Photo

滝谷不動駅前、石川の橋、駐車場前の3か所で宣伝しました。

年金者組合、新婦人、民商、革新懇、日本共産党など82人が参加して、112筆の署名が集まりました。

吉井英勝元衆議院議員も参加して、訴えました。

戦争法案が可決されて、自衛隊が外国を攻撃すると日本がテロ攻撃に見舞われる。

効果的な標的は稼働している原発。

原発本体ではなく、原子炉の冷却電源を供給する、送電線が標的になるそうです。

ここをドローンで爆破すれば、冷却できない原子炉がメルトダウンをおこし、放射能をまき散らす大爆発となるそうです。

戦争法案を通すことは、原発への攻撃につながるという報告でした。

原子力の専門家による、説得力のある訴えでした。

自民党、公明党による戦争法案ストップに向け、頑張りましょう!sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震・噴火が頻発します。原発大丈夫?

昨日、マグニチュード8.5の地震が起こりました。

最高震度は震度5強ということでしたが、世界観測史上第4位だったマグニチュード9の東日本大震災に近い大規模な地震です。

阪神大震災はマグニチュード7.3で震度7の地震でした。

東日本大震災以降、地震や火山の噴火が相次いでいます。

世界で大地震の後に火山の噴火が起こっているように、日本でも懸念されていましたが予想は当たっているようです。

市の職員さんが昨日の地震の際、新幹線に乗り合わせていたそうで、リアルタイムでその様子がフェイスブックでアップされていました。

突然の減速・停止の後、車内が停電になったそうです。

車内放送より先に、乗客のスマホ情報で地震を知ったそうです。

運転はすぐに再開され、無事に大阪に帰ってこられましたが、震度7くらいの地震でも大丈夫なんでしょうか?

でも、心配なのは原発です。

最近は地震だけでなく、火山の噴火の影響も心配です。

001

福島の原発事故は収束の目途すらたっていません。

東電は被害補償に責任も果たしません。

こんなまま再稼働させてはなりません。

電力が足りているのに、もうけのために国民の命を差し出すことはできません。

やっぱり自然エネルギーへの転換を急ぐべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の朝の地震、揺れました?

昨日の朝、午前3時42分に大阪湾を震源とした地震がありました。

スマホから地震情報が鳴って目が覚めました。

表示では、「最大震度3兵庫県淡路島」とありました。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140826034718495-260342.html

富田林は、高辺台で震度2、本町で震度1です。

朝のフェイスブックをみると藤沢台の人が、「すごく揺れて怖かった」と書いています。

でも、桜ヶ丘町の私もマンションはほかの住人に確認しても、まったく揺れていなかったようです。

不思議に思い、周りの人に聞いてみると反応はいろいろです。

錦織、佐備、高辺台の人は、「揺れた!」

桜ヶ丘町のマンション、寿町の人は「揺れてない」

です。

同じ富田林市内でも揺れ方にずいぶん差があったようです。

いつもはよく揺れる12階の我がマンションは、今回は無事だったようです。

昨日の夕方は1キロも離れていない距離で、亀の甲ではどしゃ降りで高辺台あたりでは降っていません。

ミニ極地豪雨でした。

地震に豪雨、最近は自然が大暴れします。

皆さんも気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分豪雨、半分晴れ  富田林に大雨・洪水警報

今日の午後、激しい雨が富田林を通過しました。

スマホから、次々と豪雨予報の警報音が鳴ります。

午後2時に、強い雨(27mm/h)予報。

2時20分に、激しい雨(44mm/h)予報。

3時10分に、非常に激しい雨(53mm/h)予報。

3時57分に、大雨・洪水警報が発令されました。

Photo

激しい雨が通過した直後、マンション12階からの景色は、左が大雨、右が晴れ間。

すごい天気です。

広島の豪雨被害もあり、大雨や土砂崩れ対策などが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風11号は通過し、富田林災害対策本部は解散しました

日本列島を直撃した台風11号は温帯低気圧にかわり、富田林市の災害対策本部は10日午後8時22分に解散しました。

東条・上彼方地区などに避難勧告が出され、5か所に開設された避難所には14人の方が一時避難されました。

市の職員は延べ100人余りが警戒にあたりました。

富田林市内では倒木や小規模な土砂崩れなどがありましたが、けが人もなく大きな被害はありませんでした。

千早赤阪村や太子町などでは、田んぼが崩れるなどの被害が発生したそうです。

最近は異常気象が続き、想定外の自然災害が発生しています。

万全の対策が行政にも必要です。

本格的な台風シーズンには、巨大な台風の発生も考えられます。

まだまだ油断できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林の2地区に「避難勧告」が発令されました

本日、午後12時30分に昨日からの大雨で土砂災害発生の恐れがあるため、富田林市内の2地区と4か所に避難勧告が発令されました。

5か所に避難所が開設されました。

【避難勧告・対象地域】
東条地区       1176世帯  2419人

上彼方地区      1214世帯  2787人

錦織地区の一部     13世帯    25人

須賀地域の一部      7世帯    17人

東板持地区の一部   19世帯    49人

楠風台地区の一部   40世帯   100人

合計          2469世帯  5398人

【避難場所】
第3中学校

富田林支援学校

彼方保育園

初芝富田林高校

錦織小学校

【災害対策本部】
富田林市役所:401会議室 0721-25-1000

明日午前中に台風が富田林に最も接近するとの台風情報です。

皆さんご注意ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧