昭和町

歩道にはみだした看板が危険です     昭和町

道にまで、はみ出した看板で、歩道が狭くなって自転車がすれ違うのにぶつかりそうになって、事故が起きそうになった個所がありました。

Dsc_0020

そこは電柱が立っていて、看板が出ると元の歩道の半分くらいに道幅が狭くなります。

衝突しかけた自転車が、車道側に転倒すれば大事故にもつながりかねません。

でも、直接お店に苦情は言いにくいものです。

そこで岡田に相談がありました。

すぐに現場を確認し、道路管理者である富田林土木事務所の管理グループに連絡しました。

「改善指導します」

との返事で、即刻お店への指導に出動していただきました。

よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 市営西山墓地の照明が明るくなりました

え「市営西山墓地の照明を明るくしてほしい」という要望が寄せられていました。

環境衛生課にお願いしていましたが、昨日実現できました。

墓地の真中に新たなLEDの照明灯が設置され、墓地内のすべての照明器具がLEDに交換され、一気に明るくなりました。

早朝からお参りするお年寄りもおられ、夜中も開放されていますので防犯上も心配でした。

Imag2328

LEDの照明は器具は小さくても、すごく明るいです。

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダイエー北側の踏切付近に防犯灯がほしいです」  昭和町1丁目

富田林ダイエー北側の踏切付近は、夜になると街灯もなく真っ暗になります。

遠くに富田林駅の明かりがありますが、線路沿いの道は暗くて足元が危ないです。

複数の女性の方から、「防犯灯を設置してほしい」と要望がありました。

C3

C4

この道路は富田林市の管理道路ですが、近鉄の所有地と隣接しています。

防犯灯設置については土地所有者の承諾と電源の経路などが問題になります。

道路交通課に相談しましたので、見通しについて検討してもらうことになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無縁墓地に夜間照明がほしい」    富田林市立西山墓地

昭和町1丁目交差点近くに、富田林市立西山墓地があります。

ここには無縁墓地があり、毎日早朝から線香をあげてくれる市民の方がおられます。

Photo

冬場の早朝は真っ暗です。

「墓地の照明をもっと明るくしてほしい」と要望がありました。

近くに防犯灯がありますが旧式の暗いタイプで、高齢者が墓地でお供えをしたりするにはもっと明るい照明が必要です。

市立墓地の管理は衛生課の管轄です。

次期市会候補の田平まゆみさんと協力して、照明灯の設置を要望しました。

Photo_3

最新のLED照明の設置で、高齢者が早朝でも利用しやすい市立墓地になるよう、加えてお願いしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林駅南広場が、まもなく完成します

富田林市の玄関口、富田林駅南側ロータリー。

約10年をかけて整備を進めていた、駅南広場の工事が3月末で完了します。

Photo

周辺の歩道も段差がなくなります。

Photo_2

4月1日(月)午後2時から、富田林駅南広場完成記念式典がおこなわれます。

B1

現在、駅のロータリーには一般車は進入できませんが、完成後は送迎のための進入はできるようになります。

竣工まであとわずかです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエーの北側踏切前の道路が補修されました

以前、ダイエーの北側踏切前の道路にデコボコができて、高齢者や車いすの方から何とかしてほしいと要望がありました。

【以前のデコボコ道】

Photo

Photo_2

地元町会長さんの同意もいただき、市に補修を要望していました。

先週補修工事が完了し、きれいに舗装されました。

【舗装されました】

B1

これで安心して買い物に行けます。

道路交通課の対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市営西山墓地の道路にフェンスがほしい

「昭和町1丁目」の信号をPLの方にあがると、市営西山墓地があります。

ここは進入路が狭く、傾斜地にあるため通路は擁壁の上にあります。

道路から下のお墓までは大きな段差があります。

B1

お盆やお彼岸などは、お参りの人が集中し、車やひとでいっぱいになるそうです。

「この道路の端にフェンスがほしい」、と要望がありました。

ここは少し広くなっているので車の転回場所にもなります。

車からも道路の端がどこなのか、フェンスがないと確認できません。

車にも人の安全のためにも、この場所には転落防止用のフェンスが必要と思われます。

明日、市に要望してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエー前の歩道にはみ出した、杉の枝がカットされました

ダイエー富田林店の敷地から歩道に、杉の枝がはみ出して歩行者のカサや頭に当たるなどして、苦情が寄せられていました。

【常盤町の踏切手前のヒマラヤスギ】B1

富田林土木事務所から、ダイエーに申し入れをしてもらい、カットしてもらいました。

越境した樹木は無断で切ることはできません。

近隣の町会からも苦情があり、ダイエーが道路にはみ出た枝をカットしました。

B1

これで歩行者も安全に通行できます。

富田林土木のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越境してきた隣地の樹木は、切ってもいいの?

「お隣の樹木の枝が越境してきて困っている」という相談がときどきあります。

越境の問題は、枝と根っこでは 考え方が違います。

<民法条文より>

第二百三十三条  隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。
 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。
結論は、越境部分の地下の根っこは切れるが、地上の枝は勝手に切れないということです。
地面から越境してきた、タケノコは無断で取ってもいいが、伸びてきた柿は無断でとったらダメ、ということです。
まずはお隣に声をかける必要があります。
そしてお隣に切ってもらうこと。
切ってもらえない時には、こちらで剪定し、費用請求できるというのが理屈です。
といっても、お隣との関係が悪化するのは困ります。
法的な根拠を理解しながら、かつ法律を先に振りかざさず、話し合いをしてみてください。
道路の街路樹などでも相談がありました。
富田林駅南側などでは、樹木が歩道にかぶさっていますが、道路管理者によって枝は伐採されています。
B2
相談があった、ダイエー西側の歩道はヒマラヤスギの枝が伸びて、歩行者の傘にあたったり通行に支障があるとの声がありました。
B1
歩道の管理者は大阪府です。
枝は、ダイエーの敷地から道路に伸びています。
富田林市を通じて府の土木事務所に対策を申し入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエー横の、歩道の穴が補修されました

ダイエーと富田林駅を結ぶ歩道がずいぶん痛んでいます。

買い物される方から「穴が開いていて危ない」と連絡をいただきました。

B2_2

さっそく、市の道路交通課に連絡を取って現地を確認してもらいました。

応急処置はすぐに完了しました。

B1

しかし、この箇所は道路が斜めになっており、勾配の下がすぐ踏切です。

危険な場所でもあります。

今年度のうちに、踏み切り前全体の道路補修を検討してもらうことにしました。

「安心、安全の町」に、一歩前進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)