富田林市全般

富田林の7つの市立幼稚園が廃園に!

富田林にある13の市立幼稚園のうち7園を廃園にするという、とんでもない素案が富田林市と教育委員会から出されました。

川西・新堂・伏山・彼方幼稚園を2021年4月、休園中の東条・板持・喜志西幼稚園を2019年の4月に廃止するというのです。

「富田林の就学全児童数の減少と保護者の就労形態の変化」で園児数が減ったとしていますが、最大の原因は公立幼稚園で3歳児保育と預かり保育をしていないことです。

私立幼稚園では、早くから3歳児保育と預かり保育を実施しており、園児数は10年間ほぼ変わっていません。

富田林市立幼稚園は、幼稚園の先生の熟練度も高く、2園が表彰され、地域と連携して、小学校・高校・福祉会館など、地域から大事にされている宝物です。

15年前と比べて、働く人の給料は年収で約88万円減少しています。

若い世代は、非正規労働者が増え、幼稚園に子どもをあずける親も午前中だけのパートだけでは済まなくなっています。

ますます多様な、保育と幼児教育の需要は増えています。

しかし富田林では、私立と公立の幼稚園を自由に選択することができません。

3歳児保育を必要とする人、延長保育を求める親は、公立幼稚園に行かせたくても、私立しか選べません。

日本共産党は、子育て支援のために、公立幼稚園で早急に3歳児保育・預かり保育を実施すべきだともとめてきましたが、市は「私立との共存」と言いながら実施せず、公立幼稚園ばかりが園児を減らしてきました。

「幼稚園をなくす理由がわからない」

「先生からも大丈夫と聞いていた」

「地域で愛されているのは公立幼稚園」

「今頃3年保育やるって、10年遅い」

など、親御さんや地域の皆さんの声は切実です。

公立幼稚園を守る大運動はこれからです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島のエルドレッド選手が目の前!!

今年も“富田林ドリームフェスティバル ”(プロ野球 ウエスタン・リーグ公式戦)がやってきました。

『富田林バファローズスタジアム』富田林市立総合スポーツ公園 で、オリックス・ バファローズ 対 広島東洋カープ 戦が7月23・24日の2日間開催されました。

私は初日に放送席横で観戦できました。

選手控室が隣にあり、開いたドアから何と、広島のエルドレッド選手がパンツ一丁でテーピングしているのが丸見え。

その距離4m位!

気にする風でもなく、堂々たる体格。

太ももは並みの人間の胴回りぐらいあります。

さすが大リーガー。

Photo_2

Photo_3

2日目には場外寸前のツーランホームランを見せてくれました。

毎年の恒例となったドリームフェスティバル。

猛暑の中、大会運営にあたってくださった市のスタッフのみなさん、ご苦労様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏に、市民プールが復活します!

いったん廃止された富田林の市民プールがこの夏に復活オープンします!

 【夏オープンに向け工事がすすむ、川西市民プール】Photo

3年前の3月議会に、市営プール廃止条例案が出され、日本共産党以外の賛成で可決されました。

その結果、市内にあった4つの市営プールがすべて廃止され、富田林市は「市民プールのない市」に転落しました。

その後、市民団体のみなさんと力を合わせ1万2千筆のプール復活を求める署名を集め、市議会でも質問を続けてきました。

そして、2013年9月議会で川西プールが「家族連れでも楽しめるプール」として、全面改修され復活することになりました。

快挙です。

プール廃止に賛成した他会派も市長も、市民の声に動かされました。

会派は少数でもきらりと光る、日本共産党の真骨頂発揮のたたかいでした。

入場料を子供からとらないように、要請を続けています。

夏のオープン、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日(日)は“富田林市農業祭”です!  石川河川敷川西グラウンド

11月23日(日)に“富田林市農業祭”がおこなわれます。

朝の9時から、石川河川敷川西グラウンドです。

2014

毎年朝一番から、とれたて野菜から始まり、地元農産物の即売会も大繁盛します。

地元ほんわか米や岩手県大槌町の復興米の試食会もあります。

ぜひお越しください。

なお、当日は会場付近の交通が渋滞します。

ご協力お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福祉会館の壊れたマッサージチェアが、新品になりました!

富田林社会福祉会館にあるマッサージチェアは、5台のうち3台がこわれて使えません。

残りの2台も調子がわるく、うまく使用できませんでした。

ここは高齢者の方に安くお風呂に入ってもらったり(日本共産党は反対しましたが有料になってしまいました)、囲碁将棋を楽しんでもらったり、健康と交流をサポートする施設です。

しかし、機械が古く、修理部品も調達できないので壊れたまま利用できないでいました。

今月、日本共産党の議員団は全戸配布で市民アンケートをとっています。

その中で「福祉会館のマッサージチェア修理して欲しい」という要望が何通かありました。

すぐに、市の担当にお願いをして、指定管理者との協議をしてもらい、5台が新しく入れ替えられました。

Photo

前の機種よりグレードアップして快適です。

高齢者の方の健康維持のため、フル稼働で活躍しています。

アンケートを寄せていただいた市民の皆さん、迅速な対応をしていただいた担当課・会館のみなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金』が支給されます

『臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金』が支給されます。

4月の消費税率8%への引き上げに伴う臨時的な措置として、低所得の人にむけ「臨時福祉給付金」が、また、子育て世帯に「子育て世帯臨時特例給付金」が支給(振込み)されます。

支給を受けるためには、申請が必要となりますが、富田林市では6月30日(月)からの受け付け開始に向けて、該当する市民の方に申請書の郵送が行われます。

○申請先は市役所地下902会議室および金剛連絡所
  ※書き方がわからなくても手伝ってもらえます
  専用問い合わせ先は、0570-055-012です

○必要書類は、申請書・振込先(通帳など)・本人証明書(免許証など)・印鑑

■「臨時福祉給付金」について

平成26年1月1日において、本市に住民登録されている人で、平成26年度市民税が非課税の人に、原則として口座振込により支給されます。

ただし、平成26年度市町村民税(均等割)が課税されている人の扶養親族となっている人と生活保護を受けている人は、対象外となります。

給付額一人あたり1万円です。
1万5千円となる人は、老齢基礎年金、障がい基礎年金、遺族基礎年金等の受給者 •児童扶養手当、特別障がい者手当等の受給者です。

○給付金支給担当は(電話:0721-25-1000 内線286)です。

 

■「子育て世帯臨時特例給付金」について

支給対象者は、平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)を受給されている人

給付額は、児童一人当たり1万円です。

ただし、所得制限限度もありますので限度額も確認してください。

○給付金支給担当は、(0721-25-1000 内線286) です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表質問原稿ができました  3月議会

やっと3月議会の代表質問が完成しました。

Photo

3日から3月議会が始まりました。

3月11日(火)から市長の施政方針に対する各会派の代表質問と一般質問です。

今回は私が日本共産党の代表質問をやります。

10時からの一番が私の出番です。

○子供医療費助成の拡充

○小学校給食の自校方式化

○防災対策

○再生可能エネルギーの活用

○介護保険制度

などの問題を質問提案します。

傍聴お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「市営プール復活!」のビラ、好評です。

9月議会で、富田林市の市民プール復活が決まりました。

駅頭宣伝では議会報告のビラを配って宣伝しています。

_0001
_0002

このビラが大好評!

受け取った人や、マイクの声を聞いた人が声をかけてくれます。

「PTAの役員をやってますが、待望のプール復活です。ありがとうございました。」

「市の評価委員をやってます。これは良かったですね。」

小学生たちも、

「うわー、またプール入れるで!」

と、ビラをもって大はしゃぎです。

粘り強い議会質問と1万2千筆の署名の威力です。

ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄「富田林駅」と南海「金剛駅」間を直通バスが走ってます!

近鉄「富田林駅」と南海「金剛駅」を結ぶ直通バスが実験運行を始めました。sign03

Photo

市民のみなさんから、多かった要望、

「金剛駅と富田林駅の直行バスがほしい」

ついに運行実験開始です。

9月1日から11月30日までの間、近鉄バスと南海バスの協力での社会実験運行です。

直通で18分、運賃は290円です。

まだ知らない人も多いようです。

ぜひ、ご利用ください。

市はこの運行実績を分析して、今後の交通政策・直通バスのあり方を検討します。

ご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号通過 富田林の被害状況/新北橋陥没

9月15日から16日にかけ日本列島を台風18号がかけ抜けました。

全国では大雨や竜巻など大きな被害が出ています。

富田林市でも、大雨・洪水・暴風警報が次々に発令され、「一部避難情報」が東条・須賀・錦織地区に発表されました。

市役所では災害対策本部が設置され、約90人の職員と消防が徹夜の警戒にあたりました。

16日に全ての警報が解除され、午後4時29分に災害対策本部は解散しました。

浸水や土砂崩れなどの大きな被害はありませんでした。

しかし、企業団地と楠町をむすぶ石川にかかる新北橋の橋脚が陥没し、現在通行止めとなっています。

Photo

橋の真ん中が、大きく折れ曲がりました。

緑色の管はガス管です。

橋が崩落する危険性もあり、現在迂回のための緊急ガス管工事がおこなわれています。

この橋は老朽化が進み架け替えが検討されていましたが、この破損のため3月末まで通行止めとなります。危険ですので近寄らないでください。

※道路交通課によりますと、4月以降も復旧のめどはたっていないそうです(追伸)

千早赤阪村では府道705号(富田林五条線)で2カ所が土砂の崩落により、千早中学校前から消防分署までが通行止めとなっています。

Photo_2

現在土砂の撤去作業がすすめられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧