学校や教育の問題

富田林市のコロナ関連情報 臨時給付金と学校給食など

富田林市のコロナ対策関連情報をお伝えします。

① 10万円の「特別定額給付金」は、市内に住むすべての住民の方に、5月21日から郵送で申請書が送られます。

振り込み策の口座番号と本人証明の写しを添えて返送すれば、順次世帯主の口座に振り込まれます。

② 小中学校・幼稚園は5月末まで休校ですが、学校給食は5月21日から再開されます。

③ 家庭用ごみが増えていますが、6月1日から7月1日までは通常ゴミはゴミシールを袋に貼らずに出せます。

国のコロナ対策が遅れています。

① PCR検査を拡大すること

・人口10万人当たり、イタリア・ドイツは3000件、韓国で1200件、日本は190件です。

・早急な検査センターが必要なのに、補正予算では検査センターの為の予算はゼロ

② 補償のための早急な措置を

・雇用調整助成金も申請手続きが大変で、申請が受理されても支給が7月か8月ではお店がつぶれる

・コロナ対策で負担がかかっている医療機関と医療従事者に補償を

カメラマンやテニスコーチなどフリーランスの方からの仕事が激減して食べていけないという相談があります。

事業者に対する「持続化給付金」も、対象が「事業所得」の5割以上の減少とされているが、確定申告では税務署から「雑所得」として申告するよう指導されるなど、支給の障害が残されています。

間に合わないケースは、とにかく生活保護の申請です。

お困りの方は、岡田まで声をかけてください!

岡田の携帯電話 090-3705-1752

| | コメント (0)

富田林市の新型コロナ対策 最新情報

富田林市の新型コロナの最新情報をお伝えします。

《今朝の駅頭宣伝から》

  • 4月8日に新型コロナ感染症の緊急事態宣言が出されました。不要不急の外出は控えようとのことですが、市の対応も含めて皆さんにお知らせするため、この場から訴えをさせていただきます。
  • 富田林市ではまだ新型コロナ感染者が出ていないことになっています。しかし、感染を調べるPCR検査は、医師が必要と判断しても受けることができず、一日一万件の検査しか全国でできていません。発熱などの自覚症状があっても希望者が検査を受けることができません。実際にはどれほどの感染が広がっているのか、実態すら把握できていないのが現状です。しかし、感染者は急速に増加しています。十分な注意をお願いします。

富田林市では、5月15日までの公式イベントはすべて中止・延期となりました。

学校と幼稚園は5月の連休がおわる5月6日まで休校です。

市の公共施設は、図書館・公民館・体育館・福祉会館などすべて5月15日まで休館となっています。

市役所、保健所、富田林病院は通常通り業務を行っています。ただし、新型コロナウイルス感染症を疑うような場合は、保健所の相談センターに連絡してから指示を受けてください。

また市では緊急用のマスクの在庫が不足しています。中国から6000枚送ってもらったマスクがありますが、高齢者の福祉施設などに配布し、今後は妊婦さんに10枚ずつお配りする予定です。非常時に備えて連携協力している業者に発注をかけていますが、必要な在庫が確保できません。マスクは町の薬局でもなかなか手に入りませんが、ハンカチマスクというミシンもいらない簡単な方法があります。つくりかたは、私のブログでも紹介していますので参考にしてください。

  • 政府は緊急事態宣言を発令し、外出の自粛、イベントの中止、閉店などの要請を行いましたが、それを補償する措置が取られていません。

「緊急経済対策」として、収入が減った世帯に30万円の現金給付をおこなうとしていますが、住民税非課税水準以下に減るか、収入が半分以下に減って非課税水準の2倍を下回る場合のみが対象です。一律の現金給付ではなく、基準もわかりにくく、しかも支給を受けられる人は、実際にはごく一部でしかありません。

また個人事業者に対しても、どれだけ営業所得が減ればいくら支給されるのか、基準も示されていません。市役所には昨日50件ほどの問い合わせがありましたが、国の方針が具体化されないため、市では何もできません。今後、問い合わせや申請の手続きで市民が窓口に殺到すれば、市役所でコロナの感染が広がるかもしれません。ドイツでは申請をすれば2日後に60万円が口座に振り込まれています。自粛要請には緊急の補償が必要です。

  • 感染防止体制を強化すべき時に、厚労省は公的病院の再編統合をすすめるとして富田林病院の廃止をすすめようとしています。私たちは富田林病院の存続を求めて署名を集め、府議会に請願を提出しましたが、自民・公明と維新の反対で不採択となりました。今後拡大する可能性がある新型コロナへの対応を進め、PCR検査と病床確保のためにも、富田林病院の存続充実を求めていきます。

| | コメント (0)

中学生・高校生のための「無料塾」があります

中学生・高校生のための「無料塾」があります。

退職された学校の先生や、大学生たちがボランティアで勉強を教えてくれます。

学校に行けてない人でも大歓迎だそうです。

Photo_20200402110301

| | コメント (0)

第2中学校の壊れたフェンスが修理されました

富田林第2中学校のフェンスパネルが破損して大きな穴が開きました。

転落の危険もあると、市民の方からの通報があり、市の教育総務から府の土木事務所に連絡を取ってもらいました。

即刻、補修が完了しました。

早い!

Photo

カーブミラーや防犯灯の設置などは時間がかかりますが、すでに設置されている施設がこわれて、事故の危険性がある場合などは、役所の対応は極めて迅速です。

素早い対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外環側道の2中のフェンスパネルが壊れてる!

「富田林第2中学校の外環側に設置されているフェンスパネルに穴があいてます」

近所の市民の方から連絡がありました。

Photo

このパネルは道路から学校の中が見えないように設置されたものです。

ちょうど子供の大きさくらいの穴です。

穴の下はグランドまで数メートルあり、転落すれば大けがをするかも。

フェンスは道路の付属物となり、大阪府の管理です。

市の教育総務から府の土木事務所に連絡をとり、補修の対策を要請しました。

府の方でパネルの修理をしていただくことになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザが広がっています 富田林の学級閉鎖情報

インフルエンザが広がっています。

富田林の学級閉鎖情報です(1月28日現在)。

今年は1月16日から、久野喜台小学校・寺池台小学校で学級閉鎖が始まりました。

大伴小学校・富田林小学校・喜志小学校にひろがりました。

1月28日現在では、藤沢台小学校・高辺台小・富田林小で1クラス、喜志西小・彼方小で1学年が学級閉鎖中です。

中学校では学級閉鎖はありません。

年によって、金剛団地方面からひろがったり、山手からひろがったりいろいろですが、今年はまんべんなく発生しているそうです。

今日は雷強風注意報が出ています。

雨にぬれても、乾燥が続いても、寒波が来ても、風邪ひきには要注意です。

気を付けましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林の7つの市立幼稚園が廃園に!

富田林にある13の市立幼稚園のうち7園を廃園にするという、とんでもない素案が富田林市と教育委員会から出されました。

川西・新堂・伏山・彼方幼稚園を2021年4月、休園中の東条・板持・喜志西幼稚園を2019年の4月に廃止するというのです。

「富田林の就学全児童数の減少と保護者の就労形態の変化」で園児数が減ったとしていますが、最大の原因は公立幼稚園で3歳児保育と預かり保育をしていないことです。

私立幼稚園では、早くから3歳児保育と預かり保育を実施しており、園児数は10年間ほぼ変わっていません。

富田林市立幼稚園は、幼稚園の先生の熟練度も高く、2園が表彰され、地域と連携して、小学校・高校・福祉会館など、地域から大事にされている宝物です。

15年前と比べて、働く人の給料は年収で約88万円減少しています。

若い世代は、非正規労働者が増え、幼稚園に子どもをあずける親も午前中だけのパートだけでは済まなくなっています。

ますます多様な、保育と幼児教育の需要は増えています。

しかし富田林では、私立と公立の幼稚園を自由に選択することができません。

3歳児保育を必要とする人、延長保育を求める親は、公立幼稚園に行かせたくても、私立しか選べません。

日本共産党は、子育て支援のために、公立幼稚園で早急に3歳児保育・預かり保育を実施すべきだともとめてきましたが、市は「私立との共存」と言いながら実施せず、公立幼稚園ばかりが園児を減らしてきました。

「幼稚園をなくす理由がわからない」

「先生からも大丈夫と聞いていた」

「地域で愛されているのは公立幼稚園」

「今頃3年保育やるって、10年遅い」

など、親御さんや地域の皆さんの声は切実です。

公立幼稚園を守る大運動はこれからです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「幼稚園のフェンスのすき間が危険では?」

幼稚園にお孫さんをあずけているおばあちゃんから、

「幼稚園のフェンスのすき間が危険では?」

と、相談があり現地を確認しました。

1485148512546_2

確かに、小さい探検好きの子供ならここから「脱走」するかもしれません。

さっそく園長先生に相談すると、改善しますとの回答でした。

すぐに改善されたようで、今日おばあちゃんからお礼のラインがありました。

1485148513270

園長先生、みんなで見に来ていただいた先生方、寒い中ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2中横の危険な雑木が撤去されました    新家

新家交差点から第2中学へ曲がる交差点の雑木が伸びて、見通しが悪くて自転車同士が衝突しそうになる危険な個所があります。

Photo_2

地域の住民の方から、「危ないので雑木を切ってほしい」と要望がありました。

中学校の敷地のようなので、教育委員会に相談しました。

調査してもらった結果、水路敷きにあり市の管理地に生えているものと分かりました。

教育委員会の指示で、市のほうで雑木を切ってもらいました。

Photo

すっかり見通しがよくなりました!

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“中学生・高校生の無料塾”やってます

退職した先生たちが、“中学生・高校生の無料塾”をやってます。

Photo_7

参加費は無料で、勉強のやり方や、わからないところなどいろんなことを、じっくり教えてもらえます。

お気軽に申し込んでください。

<連絡先>
 日本共産党河南地区委員会  072-952-5222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧