相談活動

水路のふたに滑り止め施工されました    甲田

川西駅前甲田交差点にある大きな水路のふたで、高齢者が雨の日に滑ってけがをしました。

道路交通課に滑り止め施工を要請しました。

昨日、工事が完了しました。

Photo

鉄製のグレーチングがツルツルしていましたが、目立つ色がついてざらっとした塗装です。

これで雨の日も安心です。

道路交通課の迅速な対応、ありがとうございました。

また、ここに流れ込む側溝に夏になると、小さな虫が発生し、お店に虫が入ってきて困るという相談もありました。

防虫・消毒剤も水路耕地係でいただきました。

以前もこの交差点付近で狭い歩道を何とかしてほしいという要望がありましたが、大阪府に要請して、道路の拡幅ができました。

でも、川西駅から交差点までの道は狭くて歩道もなく危険です。

改善は今後の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急な上り坂、穴ぼこが補修されました  中野町

中野町の住民の方から、「上り坂に穴があいて、危険です」と相談がありま知った。

Dsc_0007

ここは、中野町から企業団地に降りていく軽車両などもなども通る道路です。

舗装が雑で、よく穴が開き、近所のかたが自分で材料を買って補修していたそうです。

数か所の陥没などがありましたので、道路交通課で補修してもらいました。

Dsc_0049_2

根本的な補修が必要だと思われます。

道路の公的な性質を調査し、整備が可能か検討してもらいます。

道路交通課の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福祉会館の障害者用駐車場が止められません」

「福祉会館の障害者用駐車場に止められません」

と車イスの利用者から相談がありました。

Dsc_0018

川西にある福祉会館には障害者用駐車場スペースは2台分しかありません。

車イスで会館に来て、乗降するには左右にドアが大きく開くスペースがいるため、普通の駐車場では利用できません。

福祉会館は来場者が多いため、会館前の駐車場はいつも満員です。

第2駐車場がありますが、車イスでは途中の坂を車イスで登れません。

専用駐車場が2台分しかないため、詰まっているときは家に帰るしかないそうです。

健常者がここに駐車したり、すばるホールの行事などで満員のときにここに駐車する人もあったりして、障害者が使えないことがあるそうです。

ここは「福祉会館」です。

他の施設以上に、障害者に優しくなければなりません。

障害者用の駐車スペースを増やすこと、障害者用だとわかりやすく表示すること、近隣に一般駐車場を増設することなどが必要です。

449390

今日、地域福祉課に改善を申し入れました。

検討してもらえそうなので、お待ちください。

3月議会でも取り上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまって草だらけの水路がきれいになりました  寿町

「水路が詰まって流れない、草だらけになって蚊が発生して困っています」

と、相談がありました。

近鉄電車の線路わきの水路です。

Photo_2

水路耕地係に対策をもとめました。

すぐに、バキュームカーを動員し詰まった水路がきれいになり、除草も完了しました。

近鉄電車からは、作業の安全の為に電車の監視員も出動していただきました。

Dsc_0020

きれいに水が流れるようになりました。

迅速な対応、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外環側道の2中のフェンスパネルが壊れてる!

「富田林第2中学校の外環側に設置されているフェンスパネルに穴があいてます」

近所の市民の方から連絡がありました。

Photo

このパネルは道路から学校の中が見えないように設置されたものです。

ちょうど子供の大きさくらいの穴です。

穴の下はグランドまで数メートルあり、転落すれば大けがをするかも。

フェンスは道路の付属物となり、大阪府の管理です。

市の教育総務から府の土木事務所に連絡をとり、補修の対策を要請しました。

府の方でパネルの修理をしていただくことになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カーブミラーが植栽で見えにくいです」    宮町

「カーブミラーが植栽で見えにくいです」と相談がありました。

現地を確認すると、三叉路に設置されたカーブミラーから左の道路を見ると、確かに植込みの樹木で視界が少し遮られます。

Dsc_0703

Dsc_0704

今は樹木の葉が落ちていて枝だけの状態ですが、道路に枝がはみ出すと視界が狭くなるそうです。

庭もきれいに手入れをされている素敵な植栽ですが、カーブミラーの位置と設置角度からは視界を少しだけさまたげているようです。

枝が大きくはみ出ている状態でもありません。

道路交通課にも相談しましたが、現地を見て改善策を検討してもらえるかもしれません。

これはちょっと、むつかしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桜の木が倒れてこないか心配です」   桜ヶ丘町

「桜の木が倒れてこないか心配です」と相談がありました。

去年の台風で桜ヶ丘町の桜の木が数本倒れました。

そして残った老木も、電線を押し上げたり、下の住宅に倒れるのではと心配の声が上がりました。

Dsc_0692

調べてみると、3本ともカミキリムシの被害にあっていました。

Dsc_0694

おがくず状の盛り上がりをのけると、中から3センチくらいの幼虫が出てきます。

町会では一部に残してほしいという声もあります。

処分費は1本数十万円かかるそうです。

現在、市からの補助制度はありません。

さらに強い台風が来た時には倒壊の危険性もあります。

町会の役員会では処分について議論が続いています。

防災のために、ブロック塀の撤去や擁壁の修復への補助制度ができましたが、樹木の伐採への補助はありません。

倒壊による建物への被害が発生すれば、補償の責任はどうなるのかなど、今後問題も起こりそうです。

町会管理の樹木の扱いについて、市の補助制度も必要にかもしれません。

防災対策として検討すべき課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園からボールが飛んできて危ない!  宮甲田町

「公園からボールが飛んできて危ないです」

公園の近くの家から相談がありました。

Dsc_0651

狭い公園ですが、子どもたちがサッカーや野球などの遊びで、フェンスを越えてボールを飛ばします。

思い切りボールをけったり、バットでボールを打ったりできる公園が近所にはありません。

子どもたちにとっては気の毒な環境です。

でも、ご近所は深刻です。

ソーラーパネルや自動車にボールが当たったり、幼児のそばにボールが落ちてきたり、危険と隣り合わせです。

公園に隣接するお宅では、ボールは何十個も飛び込んでいます。

Dsc_0425

フェンスを高くしてもらったり、遊具を設置してもらったり、看板を設置してもらったりしましたが、効果はありません。

「せめてバットでボールを飛ばさないで」との苦情を、公園を管理するみどり環境課に持ち込むと、新しい看板を設置してくれました。

Dsc_0650_2

どこまで効果があるかはわかりませんが、みどり環境課の迅速な対応、ありがとうございました。

私が子供のころは公園にフェンスもありませんでした。

母親が、「お前はようガラス割ったで。どんなけ謝りに行ったか」と言ってましたが、全然覚えていません。

昔の人は、怒り方が上手だったのか、トラウマになるような記憶がありません。

思い切り遊べる公園をもっと増やしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路が流れず、雑草や蚊で困ってます  寿町

寿町の住民の方から相談がありました。

「水路が流れず、雑草や蚊の発生で困っています」

Photo

現地を確認すると近鉄電車の線路わきの水路が草ボウボウです。

夏場は、蚊が大発生して大変だそうです。

市役所で調べると、市の管理する水路でした。

水路耕地課に対策を要請しました。

「来年1月に、水路の浚渫(しゅんせつ)と雑草の撤去を行い、水勾配などを検討する」

と対応してくれることになりました。

水路の原型もわからないような状態ですが、一旦きれいにしてから対策が検討されます。

しばらくお待ちください。

水路耕地課の迅速な対応、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあさんが柵のないところから転落しました  錦ヶ丘町・宮甲田町

錦ケ丘の府営住宅から宮甲田を抜けて、外環状道路に出る階段があります。

ここには手すりが半分しかなく、ここから高齢者が転落しました。

Dsc_0593

Dsc_0594

おばあさんは、よろけた拍子に草むらに転落し、通行人に助けてもらうまで、草むらから立ち上がれませんでした。

草がクッションになって大けがには至りませんでしたが、危ないところでした。

ここはゆるい階段ですが、高齢者にとっては危険な個所です。

この場所は大阪府の管理道路です。

富田林土木事務所に連絡をして、現地確認してもらいました。

転落防止策には、下までの高さの基準があって、当時は途中までしか設置されなかったようです。

転落事故が起きたこともあり、来年度予算で延長した柵を設置することを検討してもらえることになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧