相談活動

川西駅にエレベーターが設置されます!

近鉄川西駅にエレベーターが設置されることになりました。

Dsc_0041

日本共産党の議員団は毎年近鉄電車と、駅の安全性や利便性をもとめて利用者の皆さんの声を届け、改善に向けて交渉を行っています。

Photo

3月議会の来年度予算審議で、2年後の川西駅エレベーター設置に向けて設計費の計上が可決されました。

国と近鉄と富田林市が3分の1ずつ資金を出し合ってこの事業をすすめます。

来年度に設計、再来年に施工が完了する予定です。

駅のバリアフリー化のために、多機能トイレの設置や視覚障碍者のためのホームの内側線なども同時に整備されます。

私が市会議員になってから10年、毎年交渉を続けてきました。

そこで実現できたものはたくさんあります。

○喜志駅のエレベーター設置

○駅のトイレにトイレットペーパーの常備(南海電車より先につきました)

○富田林駅のきたないトイレの改修

○踏切の拡幅と平面化

○富田林駅東側の整備

ホームの転落防止策の設置や、富田林西口駅の無人化を元に戻すことなどは今後も要請を続けていきます。

国の対策が必要な事業でもありますが、声を上げ続けて、国会とも連携すれば必ず改善はできます。

駅や電車への要望がありましたら、お聞かせください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な歩道に防犯灯が設置されました 新家交差点

昨日、国道309号「新家交差点」の北西側歩道に防犯灯が設置されました!

Photo

ここは国道に沿って歩道がありますが、防犯灯がないため夜間は真っ暗です。

急な坂道でもあるので、自転車同士が正面衝突したり、おばあさんが後ろから自転車の高校生に追突されたりした、危険な場所です。

大阪府に照明灯を要望すると、「交通照明はこれ以上増やせない」。

富田林市に要望すると、「管理者のいない場所には防犯灯は設置できない」。

など、なかなか進展しませんでした。

イトーピア金剛東の自治会など、地元住民の皆さんが署名を集めていただき、また自治会長さん達と一緒に防犯灯設置の要請活動を続けてきました。

私は、市議会でもこの問題を何度か取り上げ、管理者のいない歩道に防犯灯を設置できる制度をつくり、年間60万円の予算規模ですが設置が可能になりました。

昨日設置された防犯灯を確認しましたが、LEDで大変明るい照明です。

今年度は引き込み工事と2基の照明だけですが、来年度は8基程度の設置が可能です。

設置に尽力していただいた市の市民協同課の皆さん、ありがとうございました。

地域の自治会長さんと住民のみなさん、やりましたね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路に大きな陥没ができてます!   楠町

また、楠町の方から電話がありました。

府営住宅の6棟前の道路に、深さ5センチ・直径30センチくらいの陥没穴ができて危ないです、というものです。

Dsc_1071

現地を確認すると大きな穴ができています。

自転車やバイクの通行には危険です。

すぐに大阪府の住宅管理センターと土木事務所に連絡を取り、補修を要請しました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な歩道が補修されました!  楠町

楠町の市民の方から、

「歩道の敷石が浮き上がって、障害者の方がつまづいて危険です」

と、相談がありました。

現地を確認すると、桜の街路樹が成長して敷石のブロックを持ち上げています。

Dsc_0898

大阪府の住宅管理センターに連絡を取り、補修を要請しました。

先日、補修が完了して段差がなくなり、安心して通れるスペースが確保されました。

Dsc_1069

木の根で浮き上がった歩道の補修の際は、街路樹自身が枯れたりすることもあるそうで、先に樹木の専門担当者が確認してから、根を撤去するそうです。

大阪府の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新堂小学校横の危険な水路が暗渠になりました

新堂小学校の北側にある水路は大変危険な場所でした。

B3

転落防止柵もなく、大雨の時には水があふれ、道路と水路の区別もつかなくなる時もありました。

道路交通課と水路耕地課に改善を要望していましたが、先日暗渠(水路にコンクリートのふたをかける)工事が完了しました。

Dsc_0904

ここは新堂小学校、新堂幼稚園の子どもたちが通る通学路でもあります。

また、車の脱輪や高齢者や障害者の転落の危険性もある場所でした。

これで安心です。

担当課の皆さん、ありがとうございました。

B4

Dsc_0903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「歩道の敷石が段差になって危険です」  楠町

楠町府営住宅のバス停前の歩道の敷石に段差ができて、歩行者がつまづいて危険なので、何とかしてほしいと要望がありました。

Dsc_0898

この歩道はアスファルトではなく、コンクリートの石板が敷かれています。

桜の木の根っこが広がって、「根上がり」により石板を持ち上げていました。

高齢者が増えている府営住宅の歩道なので、これは危険です。

この場所は、市道でも府道でもなく、府営住宅管理センターの管理する歩道でした。

管理センターと連絡を取り、年度内に補修工事をしてもらうことになりました。

桜の木の根はデリケートで、バッサリ切ると桜が枯れてしまうことがあるそうで、専門業者の調査ののち、補修工事をおこなうそうです。

府営住宅管理センターのさっそくの対応、ありがとうございました。

しばらくの間、気を付けて通行してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創価学会員が、赤旗を増やしてくれました

総選挙が終わって一段落、と思いきや相談の嵐がやってきた。

今日の午後は、大阪市内で建築トラブルの相談。

夜は創価学会員さんの相談です。

以前から子供さんのトラブルなどの件で相談に乗っていた、真面目な学会員さんです。

ある問題で、学会員との間でトラブルにまきこまれ、幹部の対応にも不信を持たれ、法的な問題も含め相談に乗りました。

難しい内容なので、息子さんにも来てもらって、一緒に解決方法を聞いてもらいました。

解決の方向が見えたようで、二人に笑顔が戻りました。

日曜版を申し込んでいただき、何と親しい学会員に赤旗をすすめていただきました。

そして、「私は最後に1回だけ座談会に出ます。創価学会がこんなに不誠実だったことをみんなに聴いてもらいます」「共産党には、なんでもお手伝いさせてもらいます」と言われました。

もう一人、選挙最終日の電話かけで、

「私は創価学会員です。でも理念は共産党です。父は、共産党の人は戦争に反対した立派な人たちだと言っていました。叔父は憲兵に連行されたこともある人でした。公明党に投票するように言われますが、私は共産党です。頑張ってください。」

という方がおられました。すごいです。

創価学会だからと偏見を持ちそうになりますが、こちらが誠実に対応すれば共産党のことをちゃんと理解できる人も、たくさん出てくるかもしれません。

「平和の党、福祉の党」はどこなのか、一緒に考えてもらいましょう。

創価学会の人と話ができて良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マムシ注意」の看板設置するも、またかまれる!

先日、清水町で小学生がマムシにかまれ入院しました。

小学校では全校生徒に、マムシに近づかないよう注意喚起してもらい、出没個所に市で『マムシ注意』の標識を付けてもらいました。

Photo_2

しかし、またかまれました!

今度は隣の川向町で、家に入ってきた子どものマムシにかまれました。

かまれた腕はみるみる腫れあがり、腕は2倍くらいの太さになり紫色に変色しました。

富田林病院に入院して治療を受けておられますが、その日も2人がかまれたそうです。

これからは、マムシ被害の多くなる季節です。

前回の子どもさんも、今回の場合もヘビを捕まえようとしてかまれています。

20センチくらいの子どものマムシでも、かまれると大変なことになります。

くれぐれもご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西グランドゴルフ場の草刈りが完了しました

川西大橋の河川敷に専用のグランドゴルフ場ができました。

暑い夏でも高齢者の愛好家たちが元気にプレーしています。

公式戦も行われる立派なグランドです。

Dsc_0613

錦織の高橋でも、多目的広場でグランドゴルフができます。

川西グランドは土の質が違うのかよく草が伸びて、この季節にはボールが転がりにくくなります。

利用者の方から、「草を刈ってプレーしやすくしてほしい」と要望がありました。

スポーツ振興課に連絡すると、シルバー人材センターに依頼して、お盆の最中にグランドの草刈りがおこなわれました。

Dsc_0612

周辺のラフまできれいにカットしていただきました。

ただ今、ベストコンディションです。

グランドゴルフは、固い土でも草の上でもできるスポーツですがここでは草で日差しの照り返しが緩むのか、夏でもたくさんの方が利用しています。

除草剤は河川への影響が出るし、手入れしなければ草は伸び放題だし、グランドのメンテナンスも大変です。

一部に芝生の箇所がありますが、そこには雑草は生えにくいようです。

Dsc_0614

でも、多くの市民の皆さんに気軽に利用してもらうためにも、あまりコストはかけられません。

当面は適度な草刈りでのメンテナンスで、プレーを応援してもらいます。

担当課の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ヶ丘公園に車イスで入れるようになりました

桜ヶ丘町の住人の方から、

「夫が介護が必要になって車イス生活になりました。家の前に公園がありますが、散歩に行きたいのですが、道路の傾斜がきつくて入り口までヘルパーさんに押してもらうのが大変です。家の前から公園に入れるようにしてほしいのですが。」

と相談がありました。

Dsc_0209

市のみどり環境課に相談すると、町会要望があれば、この箇所のパイプフェンスを開けることは可能だと回答をもらいました。

桜ヶ丘町と、隣接する小金台の町会長さんにも相談すると快諾してもらい、役員会にもはかっていただきました。

子どもの飛び出しが心配との声もありました。

市の方で、「子ども飛び出し注意」の看板も用意してもらい、グレーティングのふたも設置していただいて、車イスで平坦な個所から入って散歩ができるようになりました。

Dsc_0598

町会役員のみなさん、担当課の職員のみいなさん、迅速な対応ありがとうございました。

また一つ、市民にやさしい街づくりができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧