相談活動

「マムシ注意」の看板設置するも、またかまれる!

先日、清水町で小学生がマムシにかまれ入院しました。

小学校では全校生徒に、マムシに近づかないよう注意喚起してもらい、出没個所に市で『マムシ注意』の標識を付けてもらいました。

Photo_2

しかし、またかまれました!

今度は隣の川向町で、家に入ってきた子どものマムシにかまれました。

かまれた腕はみるみる腫れあがり、腕は2倍くらいの太さになり紫色に変色しました。

富田林病院に入院して治療を受けておられますが、その日も2人がかまれたそうです。

これからは、マムシ被害の多くなる季節です。

前回の子どもさんも、今回の場合もヘビを捕まえようとしてかまれています。

20センチくらいの子どものマムシでも、かまれると大変なことになります。

くれぐれもご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西グランドゴルフ場の草刈りが完了しました

川西大橋の河川敷に専用のグランドゴルフ場ができました。

暑い夏でも高齢者の愛好家たちが元気にプレーしています。

公式戦も行われる立派なグランドです。

Dsc_0613

錦織の高橋でも、多目的広場でグランドゴルフができます。

川西グランドは土の質が違うのかよく草が伸びて、この季節にはボールが転がりにくくなります。

利用者の方から、「草を刈ってプレーしやすくしてほしい」と要望がありました。

スポーツ振興課に連絡すると、シルバー人材センターに依頼して、お盆の最中にグランドの草刈りがおこなわれました。

Dsc_0612

周辺のラフまできれいにカットしていただきました。

ただ今、ベストコンディションです。

グランドゴルフは、固い土でも草の上でもできるスポーツですがここでは草で日差しの照り返しが緩むのか、夏でもたくさんの方が利用しています。

除草剤は河川への影響が出るし、手入れしなければ草は伸び放題だし、グランドのメンテナンスも大変です。

一部に芝生の箇所がありますが、そこには雑草は生えにくいようです。

Dsc_0614

でも、多くの市民の皆さんに気軽に利用してもらうためにも、あまりコストはかけられません。

当面は適度な草刈りでのメンテナンスで、プレーを応援してもらいます。

担当課の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ヶ丘公園に車イスで入れるようになりました

桜ヶ丘町の住人の方から、

「夫が介護が必要になって車イス生活になりました。家の前に公園がありますが、散歩に行きたいのですが、道路の傾斜がきつくて入り口までヘルパーさんに押してもらうのが大変です。家の前から公園に入れるようにしてほしいのですが。」

と相談がありました。

Dsc_0209

市のみどり環境課に相談すると、町会要望があれば、この箇所のパイプフェンスを開けることは可能だと回答をもらいました。

桜ヶ丘町と、隣接する小金台の町会長さんにも相談すると快諾してもらい、役員会にもはかっていただきました。

子どもの飛び出しが心配との声もありました。

市の方で、「子ども飛び出し注意」の看板も用意してもらい、グレーティングのふたも設置していただいて、車イスで平坦な個所から入って散歩ができるようになりました。

Dsc_0598

町会役員のみなさん、担当課の職員のみいなさん、迅速な対応ありがとうございました。

また一つ、市民にやさしい街づくりができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民プールに外から見えないシートが設置されました

まだまだ暑い日が続きます。

川西の市民プールは親子連れの市民でいっぱいです。

Dsc_0606

ここは国道170号沿いにあるため、道路からプールが丸見えです。

中学生やお母さんたちから、「外から見えないようにしてほしい」と要望がありました。

新婦人の皆さんからも市に要請をしていただき、目隠しシートが設置されました。

Dsc_0605

まったくの遮蔽ではなく、風も通る光も通す優れもののシートです。

市の対応、ありがとうございました。

安心してプールを楽しんでください。

そうそう。羽曳野市では来年から市民プールを廃止するとのことです。

富田林でも日本共産党以外の賛成で市民プールが廃止されました。

しかし、1万3千筆の署名を集めて新しいプールを復活させることができました。

羽曳野の共産党議員団、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学5年生がマムシにかまれて、救急搬送!  清水町

清水町の府営住宅で小学5年生がマムシに咬まれて、入院しました。

近所の方からメールをいただき、すぐに現地を確認しました。

住宅の前の草刈りをした跡地に入って、小さなヘビを捕まえて、虫かごに入れて指をかまれたそうです。

児童は腕が腫れあがり、すぐに救急搬送され、現在富田林病院に入院しています。

Dsc_0372

現場では、放置された石がごろごろし、へびのすみかもあります。

Dsc_0373

この辺りではマムシにかまれた事故はあまりなく、耕作放棄地が増えてマムシが住みつきやすい環境ができたことが原因かもしれません。

Hachuruinado_04

保健所に問い合わせると、自然界のマムシは駆除の対象ではなく、注意して近寄らないことだそうです。

イノシシ、セアカコケグモ、サルなど昔見たこともなかった生き物が、住宅地近くに出没しています。

子供たちには学校からも注意喚起を呼びかけています。

ここは通学路にも近く、「マムシ注意!」の標識設置も教育委員会で検討してもらっています。

三角頭とマムシ模様のヘビにご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「展望ひろば」から展望できません!     寺内町

寺内町の東端には、休憩もできる「展望広場」があります。

石川、二上山、金剛山を一望できるスポットです。

寺内町観光の際、ゆっくり休憩してもらえる場所です。

東側に表示板があり、パノラマ風景の解説があります。

しかし、植込みの植栽が伸びすぎて、実際の景色が見えません。

Mmexport1498205740302

この広場を管理する文化財課に対策をお願いしました。

年に1回は、植栽を剪定しているそうです。

思い切って表示板の高さを上げるのも方策かも。

高台の先端になるので、植込みの下はかなりの高さです。

植込みを低くし過ぎても危険かもしれません。

とりあえずは短くカットしてもらいますが、最善策も検討してもらいます。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わー、電線に木が倒れてる!     千早赤阪村

千早赤阪村の友人宅に行ったとき、ふと空を見上げると、電線に木が倒れこんで引っ掛かっています。

Dsc_0327

千早赤阪村の関口ほずみ議員にお願いして、関西電力に連絡を取りました。

Dsc_0324

Dsc_0325

電柱番号で場所が特定できるので、すぐに関電が現場確認に向かってくれることになりました。

地域を超えての共産党地方議員の連携プレーでした。

さっそくの対応、副議長の関口ほずみさん、ありがとうございました。

関電さん、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“暗くて怖いトンネル”が明るくなります  小金台・桜丘町・美山台

甲田西交差点と平成幼稚園前を結ぶ道路のトンネルは、歩行者の方から、

「昼でも暗くて通るのが怖い」

「柱の陰に人が隠れていそうでこわい」

と改善をもとめる相談が寄せられていました。

Dsc_0295

Dsc_0296

道路交通課と何回か交渉をしていましたが、このトンネルの照明がLED化されて明るくなることになりました。

蛍光灯の明かりが暗く、一部の照明器具が壊れていたり、柱の陰に人が隠れていそうなど、防犯上も心配な個所でした。

安全・安心のまちづくりが一歩前進します。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路の破損部分にゴミが引っかかります  若松町

若松町の住民の方から、水路の相談がありました。

「分岐水路が破損して、ゴミが引っ掛かって流れません」

現地は水路が分岐する場所で、田植えのころには鉄板で堰(せき)を作り、片方ずつに水を提供コントロールしています。

下の部分が欠けたため、ここにゴミが引っ掛かり、雨水があふれたりするきっかけになったりするそうです。

また、雨の後には必ずゴミが引っ掛かり、住民の方が掃除するのに苦労されているそうです。

水路耕地課に連絡をして対策を求めましたが、水路の分岐点を改修するのは、結構デリケートな問題のようでした。

少しの形状の変化で水量が変わったりすると、水田の耕作に微妙に影響するので左右両側の水利組合の同意が必要なことなど、役所も慎重なようです。

結局、現況の形状が変わらないように、水路耕地課で補修してもらいました。

Dsc_0294

矢印の部分を補修してもらって、ここにゴミが引っ掛かることはなくなりました。

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「公園に車いすで入れるようにしてほしい」   桜ヶ丘町

「夫が車イス生活になりました」

「家の前の公園に散歩で入りたいのですが、入り口まで坂の勾配がきつくて、ヘルパーさんに押してもらうのが大変です」

「フェンスを一部カットして、車イスでも公園に入れるようにしてほしい」

と桜ヶ丘町の高齢者の方から要望がありました。

Dsc_0208

Dsc_0209

現地を確認するとその方の家からは、公園が目の前なのに入り口は坂を上らないと車イスでは入れません。

健常者はフェンスをまたげば難なく公園に入れますが、これでは障害を持つ方が利用するには困難です。

市の担当課と、町会に相談してみます。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧