富田林町

歩道の滑る鉄板が補修されました  金剛大橋前

金剛大橋とサンプラザ間は、歩道が狭くて鉄板が傾斜して、歩行者や自転車が転倒する危険な区間でした。

道路交通課から管理者の大阪府に連絡を取ってもらって、鉄板の滑り止め加工を要請しました。

選挙直前の要請でしたが、すぐに補修していただきました。

Photo

これで雨の日でも滑りません!

歩道の拡幅工事も少しずつ進んでいます。

安心安全の街づくりは市民の力が大事です。

また、ご意見ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛大橋とサンプラザの間の鉄板が危険です!

富田林町のサンプラザと金剛大橋の間に歩行者通行用のスペースがあります。

細い幅で鉄板のふたがあり、一部が斜めになっているため、雨の日などに自転車や歩行者が滑って転倒したりします。

Photo

住民の方から、危ないので何とかしてほしいと相談がありました。

ここは国道309号沿いなので大阪府の管理道路です。

富田林駅前から金剛大橋までの間は、道路を拡幅して歩道を確保する計画が進められています。

現在の道路側溝にかかる鉄板は、駐車場への進入の為の個人所有の可能性もあります。

市の道路交通課を通じて、大阪府に歩行者の安全通行確保の為、鉄板への滑り止め加工など、改善を要望してもらいます。

今後歩道が整備される計画ですが、それまでの暫定的な安全対策も必要です。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通公園のトイレに男女別の表示が設置されました

寺内町にある「ちびっこ交通公園」にあるトイレには、男女トイレを区別する表示がついていませんでした。

トイレは男子用、女子用、障害者用と完備されていますが、男女トイレを区別する標識がありません。

利用者の方から苦情があり、市役所に改善を要望しました。

すぐに表示プレートが設置されました。

Photo
Photo_2

これで中をのぞかなくても、男女別にトイレを利用できます。

初めからプレートは設置されていなかったようで、意外な不備が改善されました。

担当課の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺内町の交通公園トイレには、男女別の標識がありません!

先週、寺内町では“雛めぐり”のイベントが行われました。

寺内町の中には数か所のトイレが設置されています。

ちびっこ交通公園の中のトイレもその一つです。

Photo_3

ここを利用された方から苦情がありました。

「トイレの入り口が一つで、男女用が中でわかれているけど、男用・女用の標識がないです」

「中をのぞかないと確認できません」

とのことで、現地を確認しました。

Photo_4

障害者用トイレの表示はありますが、男女の区別の標識がありません。

真ん中が男子用、左側が女性用、右側が障害者用でした。

中をのぞかないと、どちらに入っていいのかわかりません。

たくさんの市外からの観光客も来られます。

すぐに整備が必要です。

担当課がどこかはわかりませんが、明日市役所に要請します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛大橋北詰に右折可の信号表示がつきました!

金剛大橋北詰の信号に、「右折可」の表示がつきました。

Photo_2

石川にかかる金剛大橋は、国道309号など幹線道路が集まり車両の通行量が多く、朝夕に車が大渋滞していました。

企業団地に抜ける道路も整備されたため、ますます長い渋滞が発生していました。

富田林駅前までの一方通行化など、道路整備は進められましたが増えた交通量をさばききれませんでした。

東側から来た車が右折するのに、「右折可」の青表示がないため右折の車が流れないでここを通過するのに30分近くかかることもあり、ドライバーの方からも苦情が寄せられていました。

道路交通課と警察に対策を要請していましたが、右折可の信号が設置され車がスムーズに流れるようになりました。

新しい道路ができたり、駅前の一方通行化などのたびに大渋滞が起き、信号機のシステムが改良されていきます。

大きな一歩前進です。

関係者の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寺内町(じないまち)「新春・初鍋めぐり」に行ってきました

昨日は、寺内町(じないまち)「新春・初鍋めぐり」に行ってきました。

A4

町のあちこちで自慢の鍋料理が出されます。

富田林生活と健康をまもる会が、真芋鍋のお店を出していました。

めずらしい「真芋(まいも)」の鍋です。

知り合いが結構通ります。

おいしい鍋料理をいただきながら、呼び込みのお手伝いもさせていただきました。

普段は静かな寺内町ですが、季節ごとに企画される行事の時はいっぱいの人出です。

A3

市の職員さんたちも震災復興支援で、岩手県の名産品を販売したりしていました。

伝統的建造物保存地域に指定されている寺内町は落ち着いた風情のある町なみです。

そして季節ごとに、いろんなイベントが企画されています。

ぜひお越しください。

『富田林寺内町の探訪』でイベントの案内が見られます。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/event-infomation.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺内町の交流センターに郵便ポストが設置されました!

寺内町の交流センターに郵便ポストが設置されました!

「寺内町では郵便ポストが少なくなりました。高齢者は遠いところに郵便を出しに行くのが大変です。ポストをつくってほしいです。」

と、3年前に富田林町で小集会をひらいたときに高齢者の方から要望がありました。

市の担当課や富田林の郵便局長に直接交渉しました。

設置場所、ポストの形状、ポストの数の規定、補助金の獲得、費用負担など市と郵便局との間で協議・検討が続きました。

町内会からも要望が出され、長い検討が続きました。

設置場所は寺内町交流センターを市が提供し、ポスト設置は郵便局が負担することになりました。

しかし、古いタイプの郵便ポストが見つかりません。

後援会の人の協力もいただいて、富田林中を捜しまわってほとんど使われてないポストを見つけました。

このポストが塗装しなおされて、交流センターに先日設置されました。

A1_2

A2_2

市の担当課、郵便局、町会の皆さんありがとうございます。

古い赤ポストも再利用されます。

良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楠公通りの一方通行化で、寺内町に車が通りぬけします

楠公通り(金剛大橋から富田林駅までの本町11号線)が一方通行になってから、寺内町を通り抜ける車が増えました。

外環状線から旧170号・金剛大橋方面に向かう車が迂回せずに、狭い寺内町をすり抜けていこうとします。

車1台がやっと通れる細い道では、歩行者の通行や車の対向も大変です。

A1

A2

「車が増えているので、一方通行化など検討してほしい」

との要望がありましたので、道路交通課に聞いてみました。

市と警察では、寺内町の中心通りの一方通行化は検討しているそうで、地元町会にも意見をきいているところだそうです。

一方通行化は住んでいる人の意見と、車の利用者の意見がなかなか一致しないものです。

楠公通りの一方通行化は歩道の確保などで、交通安全につながりました。

寺内町の中の車両の通行は今後も検討が続けられるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市立「じないまち交流館」に、郵便ポストが設置されます

富田林町にある「じないまち交流館」に、郵便ポストが設置されることになりました。

数年前に地元で小集会を開いたときにだされた要望のひとつに、

「民家の解体と一緒に郵便ポストがなくなったりして、手紙を出すのに駅まで歩きます。高齢者が多いので、寺内町のなかにポストを増やしてください」

の声がありました。

富田林郵便局と市の担当課にお願いして、じないまち交流館に郵便ポストを設置してもらうことになりました。

当初、街並みに合うポストのデザインのことや、設置費用の負担のことなどで難航しました。

丸型のポストの廃棄分が見つかれば、設置しようということになりましたがなかなか出てきませんでした。

富田林中探しまわって、ついにほとんど使われなくなったポストが見つかりました。

A3_2

取り壊しになった、北大伴の府営住宅の角にあったものです。

苔が生えたりして傷んでいますが、いま郵便局のほうで補修中です。

市の文化財の係や地元の町会の尽力で、古いポストが寺内町で復活します。

7月に設置できる予定です。

A2

住みよい街に、一歩前進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市営東駐車場が完成しました  寺内町南

寺内町の南側に市営東駐車場(旧富田林法務局跡地)が完成しました。

A1

重要文化財旧杉山邸まで100mのところです。

A3

A2

寺内町観光の際はぜひご利用ください。

『富田林市営東駐車場』
 富田林市富田林町1-30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧