富田林市のデータ

“岡田議員とランチで懇談会”に20人が参加

カフェ「はなな」を貸し切って、“岡田議員とランチで懇談会”をひらき20人が参加しました。

Photo

Photo_2

Photo

食事と飲み物、デザートのセットで1500円。

懇談会に、この値段で人が集まるのか心配でしたが、何と満員御礼。

元校長先生、業界新聞社の社長さん、画家、同級生たちなどいろんな人たちが参加してくれました。

カフェのオーナーさんのあいさつで始まり、議会報告・市政報告・要求実現活動などを報告し、食事の後は参加者の紹介、後半は質疑応答でした。

参加者全員に発言していただき、交流もできました。

「私は隠れ共産党です」

という方が2人もいて、一人の方が懇談会のあとで入党されました。

見ていたオーナーさんが、「おめでたいですね」と、お祝いコーヒーをサービスしてくれました。

懇談会のあとで、要望のあった河川敷公園のトイレや、楠町の道路の雑草などを現地確認に行きました。

初めての企画でしたが、皆さんに喜んでもらえたようです。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の朝の地震、揺れました?

昨日の朝、午前3時42分に大阪湾を震源とした地震がありました。

スマホから地震情報が鳴って目が覚めました。

表示では、「最大震度3兵庫県淡路島」とありました。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140826034718495-260342.html

富田林は、高辺台で震度2、本町で震度1です。

朝のフェイスブックをみると藤沢台の人が、「すごく揺れて怖かった」と書いています。

でも、桜ヶ丘町の私もマンションはほかの住人に確認しても、まったく揺れていなかったようです。

不思議に思い、周りの人に聞いてみると反応はいろいろです。

錦織、佐備、高辺台の人は、「揺れた!」

桜ヶ丘町のマンション、寿町の人は「揺れてない」

です。

同じ富田林市内でも揺れ方にずいぶん差があったようです。

いつもはよく揺れる12階の我がマンションは、今回は無事だったようです。

昨日の夕方は1キロも離れていない距離で、亀の甲ではどしゃ降りで高辺台あたりでは降っていません。

ミニ極地豪雨でした。

地震に豪雨、最近は自然が大暴れします。

皆さんも気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月議会の代表質問終わりました 日本共産党

3月16日の富田林市議会で日本共産党議員団の代表質問を上原幸子議員がおこないました。

質問を紹介します。クリックすると内容が出ます。

□ 新年度予算編成の背景となった国・府政について
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=193&old=0

□ 今後の市政運営で大切な課題
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=194&old=0

□ 防災対策の充実をもとめて
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=195&old=0

□ 学校教育環境の充実をもとめて
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=196&old=0

□ 学校給食の充実をもとめて
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=197&old=0

□ 介護制度の充実をもとめて
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=198&old=0

次は3月22日(木)に文教厚生常任委員会で私が委員会質問します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、富田林市民の生活は? 年収75万円ダウン!

日本共産党は、3月議会で富田林市民の生活実態を質問しました。

10年前と比べての、富田林市民の生活状況の比較です。

○ 給与所得者の平均収入(年間)

    540万円 ⇒ 465万円   75万円 減

○ 年収2000万円を超える人の平均収入(年間)

   2832万円 ⇒ 3119万円 287万円 増!

○ 生活保護世帯数

    823世帯 ⇒ 1754世帯   2倍 ! 

○ 就学援助数(小中の合計) 人数と援助率

    1800人 ⇒ 3024人

    14.5% ⇒ 28.7%     2倍 !

○ 年間の赤ちゃんの出生数

    1289人 ⇒ 825人     64%に減 !

○ 国民健康保険料(一人あたりの年額)

   76152円 ⇒ 92786円  16634円の増

○ 介護保険料基準年額 ※平成17年度比

   38140円 ⇒ 55630円  17490円の増

「収入が減って、生活が苦しくなっているのに負担が増えている」というのが、実態ですsign01

しかし、最高収入の人は増収となり、格差はひろがっています。

国民は貧困化しているのに、大企業は労働者の賃下げと、優遇減税で、史上空前240兆円もの内部留保をため込んでいます。

政治を変えねばsign01angry

市民のリアルな現状です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市の財政状況は?  大阪府下での順位

平成21年度の富田林市普通会計決算数値がでました。

大阪府内の順位は、大阪市・堺市を除く府下31市での比較です。

○経常収支比率    98.4%     13位

○公債費負担比率    9.8%      1位

○実質収支比率      1.7%     8位

○財政力指数      0.71%    25位

○地方債現在高(人口一人あたり) 19万5000円  4位

○基金積立金残高(人口一人あたり)  6万円      9位

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」による、

実質赤字比率、連結実質赤字比率は、一般会計・特別会計ともに実質収支は「黒字」です。

○実質公債費比率は  2.7% 4位

○将来負担率は         4.3% 4位

でした。

『財政用語の解説』
http://www.pref.osaka.jp/shichoson/zaiseijoukyo/yougo.html

『健全化法の用語解説』
http://www.pref.osaka.jp/shichoson/zaiseijoukyo/kenzenkayougo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいじょうぶ? 富田林の100歳以上の行方は?

富田林市に在住する100歳以上の高齢者は42名おられます。

現在、100歳以上の方全員の所在確認がとれています。

市の健康推進部によりますと、ほとんどの方が施設に入居されているそうです。

また、100歳になられると市長が直接お会いして、お祝金などを手渡ししています。

最高齢は107歳の女性、男性は101歳です。

暑い日が続きますが、お元気で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林の子どもの数がどんどん減ってます!

先日、小学校・中学校の入学式に出席しましたが、新入生の数が減っているのが気になりました。

富田林の小学校では、市内の16校あわせて新入生が943人です。6年生は1266人です。

ついに、1000人を切ってしまいました。

富田林市の子どもの出生数は、1998年は1377人でしたが、2008年は821人に減少しました。

親の所得が減少し、子育て支援の充実が遅れ、少子化が進行するばかりです。

3月議会では、子育て支援の充実をもとめて本会議で代表質問をしました。

質問を紹介しておきますので、読んでみて下さい。


質問抜粋「子育て支援の充実をもとめて」
http://www.jcp-tondabayashi.org/mredit/sub1/mredisp.cgi?mod=1&cod=91&old=0

「日本共産党富田林市会議員団の3月議会報告」
http://www.jcp-tondabayashi.org/report/2010/minpo532.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市の職員給与の引き下げに、反対討論しました。

きのうから、定例議会(12月議会)が始まりました。

日本共産党議員団は、市の職員の給与引き下げの条例改正に反対しました。

市議会議員の議員報酬の引き下げは、全会派で議員提案し賛成しました。

平成20年4月1日現在で、富田林市の職員給与は大阪府下の市では、泉佐野市に次いで下から2番目です。

この引き下げは、民間労働者のさらなる賃下げにもつながり、なんとか踏みとどまってほしいとの討論をしました。

労働者の賃下げと優遇税制で、この大不況のなか、大企業だけが内部留保(ため込み利益)を10年間で2倍の429兆円にふやしています。

民主党政権になっても、この方向は変える気配はありません。

大企業の長期的発展のためにも、社会的ルールを確立して景気の回復をはかるべきです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風18号接近中!

大型の台風18号が接近しています。

午後6:35に大阪府全域に暴風警報が発令されました。

富田林市の市役所には対策本部がおかれ、20人の職員が待機しています。

また市内の避難所36か所には、市の職員と学校などには学校管理職などが待機しています。

【 市内の避難所一覧 】http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/contents1/category03/index.html

食事の提供の準備もできますので、危険個所にお住まいの方は早めに避難しておいてください。

緊急の災害連絡は、富田林市役所の対策本部まで

0721-25-1111です。

収穫間近のイネは、大丈夫かな?
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザで、運動会が延期 岸和田

私の妻は岸和田の小学校に勤務していますが、今日から学級閉鎖です。

50人を超える児童の欠席で、学校の運動会が延期されるそうです。

岸和田は先週はだんじり祭り。子どもたちも祭りで走りまわり、授業が始まっても放心状態の子どもや、全身擦り傷だらけの子どもも多く、まともな授業になりにくかったそうです。

富田林内では、9月29日現在、川西小学校で1クラス・第2中で1クラスがインフルエンザによる学級閉鎖のみで、金剛団地方面の学校は山場を越えたようです。

罹患しても、発症する人は3分の1程度で、自然に抗体ができていくそうです。

しかし、抵抗力の低い人は重篤化する可能性があります。

手洗い、うがいの励行、体力の温存。

お互いに、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧