楠風台

大阪府と府営住宅改善の交渉を行いました

11月6日、大阪府の咲洲庁舎で日本共産党の議員団と河南地区委員会が府営住宅の改善を求めて、大阪府の担当部と懇談会をおこないました。

A3_2

日本共産党富田林市会議員団は、市内にある府営住宅の住民に全戸アンケートをとり、要望を集計・聞き取りして、大阪府と交渉をもちました。

家賃減免制度の改善、地位継承の改善、駐車場の増設、住宅設備などの改善などを求めて質問・要望をおこないました。

当日は住民の方も参加し、活発な意見交換となりました。

私は、不足している駐車場の増設や防風対策、防水工事の改善、共用部分の補修の拡大などを求めて発言しました。

大阪府の担当者からは現地確認と改善などをおこなうなと回答がありました。

以前は、「府営住宅に来客用駐車場はいらない」という見解でしたが、この交渉を重ねてきて各府営住宅にコインパーキングが設置されるようになりました。

今後も府営住宅住民の声を大阪府に届けていきます。

維新の会は府営住宅を減らしていく方針ですが、真向対決となります。

お困りのことがあれば、お知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道309号線、川西大橋から東は街灯がないのでこわい!

楠風台にお住まいの方から、相談がありました。

「国道309号線の川西大橋から東側には街灯がないので、自転車で帰るのに真っ暗でこわいです。」という内容でした。

【ここが夜には真っ暗】
B1

夜に確認に行きましたが、川西大橋には明るい照明がありますが、そこから東方面の歩道は漆黒の暗闇です。

給食センターの付近では痴漢の被害もあったそうで、対策が必要です。

国道の交通照明は大阪府の管轄で、防犯灯設置は富田林市の管轄です。

また、照明灯の設置の際は、電源の引きこみが必要です。

防犯灯の設置は、管理団体の登録が必要です。

最善の設置方法を検討して、大阪府と市の道路交通課と交渉してみます。

しばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急通報システム利用に限界あり 高齢介護課の回答

昨日、相談があった「緊急通報システム」の件ですが、高齢介護課に問い合わせました。

まず、このサービスを受けることのできる対象者は、①おおむね65歳以上のひとり暮らしの人、②1・2級の重度身体障害者でひとり暮らしの人です。

このシステムは、緊急時にボタンを押すだけで、受信センターに緊急信号が発信され、救急活動や消防署への出動要請を、声で知らせることができるものです。

B1

「NTT回線の家だけしか設置できない」のでは、という質問の件ですが、このシステムはNTTの一般(アナログ)回線を使用するそうです。

パソコンとの併用接続や、ひかり回線の場合は、利用できないそうです。

これは、NTTと結託しているからではなく、現在の通信技術の限界から起こっている問題だそうです。

設置申請の際に、あなたの契約回線が利用できるかどうか窓口で確認してください。

設置業者が現場確認してからでないと、可能かどうか分からない場合もあるそうです。

【問い合わせ】
市役所高齢介護課高齢者支援係 0721-25-1000 内線196 まで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急通報電話は、NTT回線でしか使えないの?

一人暮らしの高齢者のために、『緊急連絡電話』があります。

緊急通報システム電話は、ごく簡単な操作により緊急事態を自動的に受信センターや近所の人、消防署等に通報することが可能な機器です。

B4

昨日、この電話をつけてもらおうと市に申し込みの相談をした方が、「NTT回線でなければ設置できない」といわれたそうです。

使用する回線によって、市のサービスに差が出るのでは困りますよね。

調べてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「足が弱くなって、階段が上れない」  楠風台府営住宅

楠風台の府営住宅にお住まいの高齢者の方からの相談がありました。

B2

「入院している妻がまもなく帰宅します。私も足が弱ってきて団地の階段が上りにくくなってきました。何とかならないでしょうか?」という相談です。

B3

1階の方でも、この5段の階段を上らなくてはなりません。

楠風台の団地内では2棟だけエレベーターが後付で設置されました。

でも、5段は上らなくてはなりません。

新しい清水町や錦ヶ丘町の府営住宅は段差がありません。

高齢化がすすむ府営住宅。

引っ越しの優遇も含めて対策が必要です。

府の住宅管理センターと相談してみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

危ない! 通学路に倉庫が倒れそう

楠風台から3中に向かう通学路に、倉庫が道に倒れそうな個所があります。

034

                          

市と府の土木事務所にお願いしましたが、倉庫の所有者は是正の意思はありません。

危険告知標識を設置してもらいました。

Img_0867

Img_0868

倒れた場合の損害賠償責任は、倉庫の所有者にありますが強制撤去の権限は自治体にはありません。ここまでが限界でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楠風台の府営住宅にカーブミラーがつきました

楠風台の府営住宅の真ん中の通りは、突き当たりにカーブミラーがなく、車の通行が危険な箇所がありました。

住民の方からの要望で、住宅管理センターと交渉し、カーブミラーが設置されました。

<以前の通路>
001  

 

 

 

 

 

 

 

 

<ミラーが設置されました>
033

| | コメント (0) | トラックバック (0)