常盤町

中央公民館・図書館の照明と掲示板が補修されます

常盤町にある中央図書館・公民館の正面には、照明灯があります。

Photo

ところがこの照明が不良のため、夕方になっても点灯せず暗いままで、市民の方から、

「暗くなっても公民館・図書館がわかるように、ライトを点灯させてほしい」

と要望がありました。

このことを公民館の館長さんに伝えると、

「照明器具が暗くなったら点灯させる、センサーの不具合でうまく作動していません」

「壊れている掲示板の補修も市に要望しており、来年度予算で補修してもらえることになります」

との回答でした。

Photo_2

正面の掲示板も照明器具が壊れたり、枠が破損しています。

両方が補修されますので、しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧公会堂の解体工事、アスベスト対策は大丈夫?

常盤町にある旧公会堂が解体工事中です。

ここを通行する方から、

「アスベスト対策は大丈夫なの?」

という心配の声が寄せられました。

Photo

市に問い合わせしたところ、アスベスト検査は4回実施されており、吹き付け材の中には石綿は検出されず、ボード類などにレベル3で検出されているそうです。

ボード撤去の際は、散水で湿らせたのちに取り外し、粉じんは外部に出ないようにビニールシートで囲って工事が進められているそうです。

Photo_2

富田林郵便局向かいのJTの建物解体工事も同様のレベルのアスベスト撤去工事がおこなわれました。

地元説明会も開催されて、施工の安全管理については万全に行われる旨、説明されたそうです。

資料等も公開されていますので、詳しくは青少年センターの社会教育課でも教えてもらえます。

あまり心配はいらないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公会堂と青少年センターはどうなるの?

「富田林の青少年センターと公会堂はどうなるの?」

と、市民の方から質問がありました。

Photo

現在、公会堂はアスベスト建材の問題があり使用されていません。

国の交付金を使って建て替える計画が進められています。

今後、青少年センターと合わせた新施設になる予定です。

Photo_2

新しい施設は2016年度(平成28年度)に公会堂の跡地にオープンする予定です。

この施設には、①青少年センターと公会堂の合築、②若者相談(ひきこもり・ニート等)業務、③若者就労支援機能、④災害時防災ボランティアセンターなどが入る予定です。

公会堂は、2015年度に解体工事、2016年度に完成します。

青少年センター跡地は財源確保のために売却を検討しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バイクや自転車が転倒する、危険な歩道が改善されました

市役所から富田林駅の間は、段差のない歩道に整備がすすんでいます。

Photo

しかし、段差が5センチほどつけられており、自転車やバイクが斜めに走ると、この段差で車輪がとられて転倒する事故が相次いでいました。

昨年、日本共産党の地域支部と私は転倒事故防止のための対策をもとめて、富田林土木事務所と交渉をおこないました。

参議院議員の辰巳孝太郎国土交通委員と宮本たけし衆議院議員にも現地確認してもらい、国にも対策を要望しました。

その結果、今年に入って、大谷石油ガソリンスタンド前・森屋仏壇店前の歩道が、段差の緩和と滑らない加工がされた縁石に変更する工事がおこなわれました。

Photo_2

この工事によって、転倒事故は激減しているそうです。

さっそくの土木事務所の対応、ありがとうございました。

国の方でも対策を検討してもらったそうで、辰巳参議院議員の尽力ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの飛び出しで事故のあった三叉路に、カーブミラーが設置されました 本町・常盤町

常盤町のNTT裏の道路に、住民の方からカーブミラーの設置要望がありました。

細い路地から自転車が坂道を飛び出して、連続して車と接触しました。

町会長さんの賛同もいただき、道路交通課に要望書を提出しました。

B7

市の職員がすぐに現地を確認。

先日、新しいカーブミラーが設置されました。

B8

どちらの方向からでもよく見える、2枚のミラーが設置されました。

道路交通課の迅速な対応、ありがとうございました。

寺内町あたりは古い路地が多く、車も狭い道を通り抜けていきます。

危険個所があれば、ご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもが自転車で飛び出して2回もはねられました 常盤町・本町

常盤町の方から、

「子どもが自転車で飛び出して車にはねられました」impact

「危険な三叉路の対策を」

と要望がありました。

現地を確認すると、私も車で通ることがある道路ですが、こんなところから自転車が飛び出してくるとは思いませんでした。dash

B1

NTTの東側の細い道路ですが、車が結構スピードをだして通ります。rvcardash

左側は下り坂になっていて、自転車などが勢いよく飛び出してきても直進する自動車からはまったく見えません。

「子どもとびだし注意!」の看板の設置場所もありません。

右側に電柱がありますので、ここにカーブミラーを設置すると双方から姿を確認できます。flair

道路交通課に相談して、対策の検討をお願いしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもが転落しそうな危険な水路が補修されました! 常盤町

富田林の公会堂から富田林高校に向かう道路に深い溝があります。

B2

ここは富田林小学校への通学路にもあたる場所です。hotel

近所の方から、

「小学生がはまりそうになるし、落ち葉の掃除が大変です」

との相談がありました。

B3

現地を確認すると、小学生ならすっぽりはまりそうな溝です。danger

落ち葉の清掃もこれでは大変です。maplemaplemaple

フタ、柵、かさ上げなどベストな対策は担当部局の検討が必要です。

早速、道路交通課に相談しました。

この箇所は水勾配の始まりの地点なので、水路のかさ上げが可能とのことでした。

すぐに工事がおこなわれ、安全な水路に生まれ変わりました。

B4

落ち葉の清掃も簡単になります。

道路交通課の迅速な対応、ありがとうございました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路の鉄板のフタが危ない! 常盤町

常盤町の焼き肉『天佑』前に、細い道路に沿って水路があります。

この水路には、コンクリートでフタがされていますが、隙間に鉄板がかぶせられています。

B3

しかし、この鉄板が通路にはみ出していて、危険です。

B1

ずいぶん昔からあった鉄板ですが、だれがかけたフタなのか誰も知りません。

B2

「ここでケガすると危ないね」

と、近所で話し合いましたが、市に相談すると市が許可したり、市が設置したものではないそうです。

結局、近所の負担で対策をとることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリアフリー化した歩道で、事故続出?! 常盤町

「富田林交通等バリアフリー基本構想」に基づき、富田林西口駅から富田林駅周辺の歩道が、バリアフリー化されています。

ところが・・・。

常盤町のガソリンスタンドの前では、自転車やバイクの転倒事故が続発するようになりました。

Photo

以前15センチの高さがあった歩道が、バリアフリー化によって段差は5センチになりました。

しかし、車道の方からお店に入ろうとするバイクや、自転車がこの段差に斜めに入ろうとすると足元がすくわれたようになり、転倒してしまうのです。

B8

歩道の縁石の高さが5センチあります。

段差が小さくなったので、道路側の切り下げ部に段差緩和部がありません。

もし、車イスで道路を横断するなら、この5センチの段差は、つらいかも。

府の道路管理グループと、対策の相談をしてみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中央図書館前の歩道が整備されます 常盤町・本町

旧170号線の「常盤町」交差点から「本町北」交差点(りそな銀行前)までの間が、段差のない盲人用の標識のついた歩道に生まれ変わります。

【中央図書館前の段差のない歩道】B1

来年度には、銀行から北側、富田林駅南側は駅南整備事業とあわせて駅周辺の歩道が整備されます。

市や府にあげた要望が少しずつ、実現していきます。

住みよい町づくりは、みなさんの声から始まります。

要望は、岡田ひできまでお気軽に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)