議会報告

6月議会の代表質問終わりました

今日で6月議会の代表質問が終わりました。

委員会質問は来週です。

Dsc_0338

私の質問は、

① 国保の都道府県単位化

② 幼稚園・保育園の充実

③ 高齢者の社会参加

④ 若松市営住宅を一般入居に

⑤ 空き家対策

でした。

うちのマンションの方も傍聴に来てくれました。

「岡田さんの、憲法改悪と共謀罪と同和行政の話は感動しました」

と、メールをいただきました。

また、空き家対策では、「相続した古家を解体すれば3000万円の控除が受けられることを、市のホームページで紹介してほしい」と要望もいただきました。

早速、担当部長に掲載を検討してもらいました。

うれしい反響をもらった議会質問でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市議会副議長に選任されました!

先日の臨時議会で、富田林市議会副議長に選任されました。

議長は川谷洋史氏、監査委員は西川こうろう氏です。

その日と翌日は近隣市へのあいさつ回りです。

東大阪市から河内長野市まで訪問し、各市の状況など意見交換しました。

それぞれの議会での努力や苦労なども交流できました。

庁舎の耐震化、政務活動費、通年議会、表示パネルなど勉強になりました。

Photo

来月は6月の通常議会です。

各種団体の総会もこの季節に集中します。

議長を補佐しながら、円滑な議会運営に努めます。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福祉会館のヘルストロンを増やしてください」

福祉会館では、高齢者のためのマッサージ機や磁気健康チェアが無料で利用できます。

朝から順番待ちの列ができます。

とりわけヘルストロン(商品名かも)が人気で、血圧が下がったとかさまざまな効果があるようです。

私も使ってみましたが、何がいいのかわかりませんでした。

でも利用している皆さんには大人気の磁気健康器具です。

誰にでも効果があるものではないようですが、増設の要望がたくさん出されています。

Photo

この12月議会の代表質問では、この機器の増設をもとめました。

執行部からは、「危機の増設については、指定管理者と協議調整してまいります」との回答を得ました。

元気な高齢者が増え、医療費負担が減らせるための一助になればいいのにと思います。

ぜひ増設を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京谷市議の政務活動費不正使用に問責決議  富田林市議会

9月2日、富田林市議会は政務活動費を不適切使用した京谷精久議員に対し、問責決議を可決しました。

「領収書の日付、宛名などを偽造し、コピーして提出した」「実際に発行していない議会活動報告書領収書を、政務活動費で処理するために議会に提出した」との市民からの指摘がありました。

京谷議員は、「受け取った政務活動費はすでに返還し、領収書の原本は紛失した。今後4年間の政務活動費は受け取らない」と弁明しました。

以下、問責決議の全文を紹介します。

【 京谷精久議員の政務活動費の不適正処理に対する問責決議 】

本市議会においては、政務活動費の支出に対して、地方自治法に基づく住民監査請求や直接請求が行われた中、過去の京谷議員の政務活動費の支出に関し、違法な支出との指摘がある。
平成27年8月21日付の住民監査請求監査結果報告書では、「支払伝票に添付されていた平成23年1月14日付、同年5月24日付、及び平成25年9月17日付の領収書について、偽造の有無が問題となる広報紙については返還されているが、これらの領収書は如何にも不自然であり、同議員には、これらの領収書を提出するに至った経緯につき、重大な説明責任があると考える。」とされている。
また、京谷議員の過去の政務活動費の支出に関して、領収書が異なる日付なのに、領収書発行番号が同一であるという市民からの指摘や、領収書とともに請求書や納品書等の正本のコピーでなく、偽造したものを議会に提出して、「紙面不存在」と指摘されていることから、不適正に政務活動費を処理していたことについて市民より強い疑念を抱かれている。
さらに5年間の保存義務がある過去の領収書、収支報告書等の証拠書類の紛失は重大な責任があると言わざるを得ない。
議会としての事実確認の結果、これらの行為は市民の負託を受けた議員としての自覚に欠ける行為である。
今回の行為は京谷議員だけの問題に止まらず、政務活動費の制度や本市議会に対する市民の信頼・信用を失墜させるものであり、議員として道義的、政治的責任は極めて重大である。

よって京谷議員の政務活動費の不適正処理
①発行していない広報紙の領収書により、政務活動費を受け取っていたこと
②同一番号の3枚の領収書等、偽造が疑われる書類を提出したこと
③5年間の保存義務のある、領収書等保存書類を紛失したこと
などに対し、市民に対する説明責任を自ら果たすとともに、強く反省と責任を求めるものである。
以上、決議する。

平成27年9月2日

大阪府富田林市議会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政務活動費の廃止条例が全会一致で否決  富田林市議会

7月3日の富田林市議会本会議で、政務活動費の全廃条例は全会一致で否決されました。

日本共産党の市会議員団は、政務活動費は地方自治法と市の条例に基づき定められた制度であり、お金のない人も議会活動ができるため、参政権を保障するための欠かせない制度だとして、政務活動費をすべて廃止するという条例に反対しました。

また、市議会として「政務活動費の透明性の確保等に関する決議」として、

① 政務活動費のチェック体制の強化
②インターネットの活用で積極的な情報公開
③現行の条例・規則などの見直し

などに取り組むことを決議しました。

今回はテレビなどが報道したことにより、市民の注目が集まりましたが、マスコミは、議会で問題になった、『南河内オンブズマン』への疑惑について一切報道しませんでした。

その疑惑とは、自分(このオンブズマン)が市会議員選挙に立候補する直前に、現職の他の全市会議員に監査請求をおこし、自分を後継者としてくれる1名の議員だけを監査から除いていることです。

その除かれた議員とは、政務活動費を使って自分のニュースにオンブズマンを登場させ、議会報告ではない自分の政治活動に政務活動費を使おうとした人です。

自費で発行する広報紙には何を書いても自由ですが、政治活動や選挙の事前活動に政務活動費を使うことはできません。

政務活動費を使う、議員の広報紙の発行には制限がありますので、富田林市では事前に議長のチェックが必要です。

当然、上記の広報紙は、議長から政務活動費を使えないとの指摘を受けました。

しかし、問題の広報紙はそのまま発行され、この議員はこの費用を政務活動費として請求し、受け取っていました。

この議員は今回現職を引退しましたが、この政務活動費の支出について、現議長より「不適切」との指摘を受け、収支報告書と出納簿の修正を命じられています。

「オンブズマン」と称する人は、この大問題を、政務活動費返還の監査請求対象とせず、選挙に立候補する自分の記事を、市の政務活動費から支出させたことに対して反省もなく、口を閉ざしているのです。

奇妙な「オンブズマン」です。

「わかりやすい!」と言う人もいますが、私には理解できません。

今後、議会では政務活動費検討委員会で、政務活動費のインターネット公開や、使途のチェック強化について、検討を続けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政務活動費の全廃条例を否決    富田林市議会

6月19日に富田林市議会で、政務活動費の廃止を求める条例を特別委員会で否決しました。

マスコミが委員会審議の様子を報道しました。

Photo

私は、政務活動費が地方自治法により制定され、監査委員も市長も必要性を認めていることを確認しました。

また、「オンブズマン」と称する請求人が、監査請求から一人だけ除くとしている議員が、問題のある広報紙を、議長の指摘を受けながらも発行し、その費用を政務活動費で受け取っていたことを明らかにしました。

朝日放送のテレビでは、一部内容がゆがめて報道されいて驚きました。

請求人が「議会の傍聴に来たこともなく」と指摘したことを、「市民が来ていない」にかえられていました。

また、「インターネットでの情報公開は見送られた」とも報道されましたが、委員会ではこんな話はどこにも出ていません。

議会では公開をする方向で内容を検討しているところです。

政務活動費はお金を持たない人も議員に立候補でき、議会報告を発行したり、議員の政務活動を保障するものです。

廃止条例には反対です。

政務活動費の廃止を求める条例は7月3日、最の本会議で採決がとられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏に、市民プールが復活します!

いったん廃止された富田林の市民プールがこの夏に復活オープンします!

 【夏オープンに向け工事がすすむ、川西市民プール】Photo

3年前の3月議会に、市営プール廃止条例案が出され、日本共産党以外の賛成で可決されました。

その結果、市内にあった4つの市営プールがすべて廃止され、富田林市は「市民プールのない市」に転落しました。

その後、市民団体のみなさんと力を合わせ1万2千筆のプール復活を求める署名を集め、市議会でも質問を続けてきました。

そして、2013年9月議会で川西プールが「家族連れでも楽しめるプール」として、全面改修され復活することになりました。

快挙です。

プール廃止に賛成した他会派も市長も、市民の声に動かされました。

会派は少数でもきらりと光る、日本共産党の真骨頂発揮のたたかいでした。

入場料を子供からとらないように、要請を続けています。

夏のオープン、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「通天閣、ちっちゃ!」  ハルカス展望台

昨日で9月議会が終わりました。

初めてハルカスの展望台に登りました。

1500円也。

地上300mからの夜景は見事です。

Photo_2

通天閣が上から見下ろせます。

そして、ちっちゃい!

Photo_3

吹き抜けの天空庭園ではお茶も飲めます。

地上より少しだけ涼しい感じです。

9月議会が終わると、次は議会報告ビラと市民アンケートの仕上げです。

10月は決算委員会です。

来年4月の市会議員選挙に向けていよいよです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富田林の市議会でヤジはあるんですか?」

「富田林の市議会でヤジはあるんですか?」

という質問がありました。building

東京都議会でのセクハラヤジがマスコミで話題になっていましたが、富田林の議会のことも聞かれます。

議会の傍聴に来られた方は、わかると思いますが富田林の議会では質問中のヤジはありません。shine

松原市の議会などでは、議員の質問中にも市長がヤジを飛ばしたりするそうですが、考えられません。

党派や会派によって考え方や立場は異なりますが、それぞれの発言を妨害するような議員はおりません。

年末の議員親睦会でも、2次会3次会までいろんな会派の議員が一緒に飲み明かしたりします。beer

北朝鮮の話や原発の話を真剣に話し合ったりします。

これが結構参考になったりもします。

昔はソフトボールやボーリングなどあったそうですが、今はありません。

議場は休憩中は和やかですが、質問中は真剣勝負です。

私語もなく、結構まじめな議会だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林西口駅で、集団的自衛権問題の宣伝

今日の朝宣伝は富田林西口駅です。

朝から日差しはギラギラです。

UVカットをたっぷり塗っていきました。

Photo

私が宣伝する駅は、川西駅・西口駅・富田林駅・喜志駅の4駅で、月4回の宣伝です。

それぞれの駅で乗客の流れは違います。

ホームの人に対面しながらの喜志駅。

改札前を過ぎるとすぐエスカレーターで上に上がってしまう川西駅。

バスの乗客も合流する富田林駅。

小中高校生が半分、官庁の職員さんが半分、みたいな富田林西口駅。

同じ原稿をつくっても駅によって訴え方が変わります。

最近はお天気が悪い日も多く、中止の日もあります。

たまたま駅を利用した人が、

「毎日やってるんですか?」「大変ですね」

とか、雨がかさなって連続中止した駅では、

「全然顔見ないやん」

と叱られたりします。

先日の喜志駅では、

「さっき聞いてたんですが、トヨタが法人税を5年間も払ってないって本当ですか?」

と聞きに来られた方もいました。

この問題は、「信じられない」「そんなのウソや」とか物議をかもしますが、今回は決算報告で豊田章雄社長自らの発表ですので、疑いの余地はありません。

これからますます暑くなりますが、宣伝頑張りますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)