若松町

水路の破損部分にゴミが引っかかります  若松町

若松町の住民の方から、水路の相談がありました。

「分岐水路が破損して、ゴミが引っ掛かって流れません」

現地は水路が分岐する場所で、田植えのころには鉄板で堰(せき)を作り、片方ずつに水を提供コントロールしています。

下の部分が欠けたため、ここにゴミが引っ掛かり、雨水があふれたりするきっかけになったりするそうです。

また、雨の後には必ずゴミが引っ掛かり、住民の方が掃除するのに苦労されているそうです。

水路耕地課に連絡をして対策を求めましたが、水路の分岐点を改修するのは、結構デリケートな問題のようでした。

少しの形状の変化で水量が変わったりすると、水田の耕作に微妙に影響するので左右両側の水利組合の同意が必要なことなど、役所も慎重なようです。

結局、現況の形状が変わらないように、水路耕地課で補修してもらいました。

Dsc_0294

矢印の部分を補修してもらって、ここにゴミが引っ掛かることはなくなりました。

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道の滑る鉄板が補修されました  金剛大橋前

金剛大橋とサンプラザ間は、歩道が狭くて鉄板が傾斜して、歩行者や自転車が転倒する危険な区間でした。

道路交通課から管理者の大阪府に連絡を取ってもらって、鉄板の滑り止め加工を要請しました。

選挙直前の要請でしたが、すぐに補修していただきました。

Photo

これで雨の日でも滑りません!

歩道の拡幅工事も少しずつ進んでいます。

安心安全の街づくりは市民の力が大事です。

また、ご意見ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雨が降ると歩道が水浸しになります」     本町北交差点

「雨が降ると歩道が水浸しになります」

と相談がありました。

若松町にある「本町北」交差点の西側の歩道です。

Photo_2

8日の雨の日の現地を確認に行くと歩道は水が溜まり、50センチくらいしか人が通れる部分がありません。

雨が上がった翌日も水が溜まっています。

Photo_3

車道より歩道のほうが低く、道路側溝が詰まっていて排水がうめくできていないようです。

この場所の近くは昔ため池があったところだそうで水はけも悪いようです。

府の土木事務所に改善を要請します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「急な坂道に階段をつけてほしいのですが」   若松町・清水町

清水町から若松町に入るところに急な坂道があります。

Photo

車1台がやっと通れる道路ですが、高齢者の方や妊婦さんがここを上るのにはきつい坂道です。

清水町に住む高齢者の方から、「あの坂道に階段があれば楽なんだけど」。

若いお母さんからも、「妊婦の時にあの坂を上るのに、何度も休みながら行きました」。

などの声が寄せられました。

階段は無理でも、手すりの設置は可能かもしれません。

明日、市の道路交通課などに相談してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若松町1丁目交差点の危険なブロックに、表示ポールが設置

若松町1丁目郵便局前交差点で転倒事故が続出している、危険な縁石。

縁石があるのに、フェンスが途切れています。

自転車や歩行者が夜間につまずき、大けがをされた方がいます。

道路交通課に改善をもとめましたが、大阪府のほうでカラーポールが設置されました。

Photo

反射テープもついて、夜間も光ります。

Photo_2

いやー、早い!

要請して2日で設置されました。

道路交通課と府土木事務所のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若松町1丁目の交差点が危ない!

若松町1丁目の交差点が歩道拡幅や、歩車分離信号などで改良されています。

しかし、縁石とフェンスの位置がずれているため、歩行者や自転車が歩道の縁石に激突して転倒する事故が多発しています。

けがをされた方から相談があり、現地を確認しました。

Photo_3

郵便局側の交差点では、フェンスより飛び出ている縁石が夜間見えにくく、前の信号とフェンスを見ながらすすむと、足元のブロックにつまずいてしまいます。

Photo_4

ファミリーマート前の交差点も歩道側から道路に出ようとすると、足元を見てないとブロックで転倒する危険性があります。

縁石には、自転車などが乗り上げたりぶつかったりした跡がいっぱいついています。

骨折などの事故も起こっています。

フェンスの新設など、早急な対策が必要です。

道路交通課に改善を要請しました。

この道路は大阪府道で、富田林市と協議しながら一方通行化をおこない、フェンスなどを設置しています。

道路管理者は大阪府ですが、市との協議で工事を行った経過もあるそうで、大阪府と市とで対策を検討してもらうことになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な水路にコンクリートのふたができました    若松町

若松町の新堂小学校の正門前には水路に鉄板が敷かれています。

Photo

この上を車が通るとガッシャーンと大きな音がして、近所の住民が困っていました。

そして右端は鉄板が短くて、車が時々脱輪してしまいます。

住民の方と一緒に道路交通課に対策をお願いしていましたが、水利組合との協議もうまくいき、コンクリートで丈夫なふたが設置されました。

Photo_2

鉄板の音もなくなり、車の脱輪もなくなりました。

市の迅速な対応、ありがとうございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

市道若松11号線(ジョーシン電機~旧国道170号)が危険!

3月8日(金)午前中に、3月議会で代表質問をします。

そこで取り上げるのが、市道若松11号線の問題です。

外環状線の若松町西交差点(ジョーシン電機の角)から東へ、旧国道170号まで(奥山診療所前)までの道です。

B1

B2

ここは、朝夕の通勤時には大変車が込み合います。rvcarcardashrvcardashcar

両側に水路がありますが、歩道がありません。

車の出入りが多い店舗が多く、歩行者が車と接触したり、子どもが水路に転落したりする事故が起こります。impact

B3

踏切(喜志7号踏切)も幅が4.5mしかなく、歩行者は車が混み合うときはなかなか渡ることができません。sweat01

B4

そして、旧国道170号に合流する交差点は、信号機がなく踏切側から国道に出ようとする車、逆方向の車、直進しようとする車がラッシュ時にここで交錯します。

死亡事故も起こり、ガソリンスタンドで営業があった頃には、

「ここは毎月のように事故が起こる『魔の交差点』や」

「何とかしてください」

という声が上がっていました。

地元の町会からは、この場所への信号機の設置や、水路の暗渠化などの要望が出されています。

市長の施政方針では、「安心して移動できるまちづくり」がだされています。

私はこの若松11号線の整備を代表質問で取り上げます。

3月8日(金)の午前中くらいに質問する予定です。

ぜひ、議会傍聴に来てください。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路のふた(鉄板)が、車に踏まれてやかましいです。

今日、新堂小学校前の水路の改修要望があり、水利組合に要望書の同意をいただきに行きました。

すると組合長さんから、

「別の場所でもガタガタの鉄板があるので、見てきてほしい」

との指摘がありました。

小学校の南側の道路にある水路の会所のふたです。

121027_133701

鉄板が反り返っていて、車がここを踏むとガシャーンと大きな音がします。

北側の水路改修と一緒に、道路交通課に対策をお願いしてみます。

ご指摘、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険な三叉路にカーブミラーが設置されました 若松町

新堂小学校の南側にミニ開発の住宅ができています。

ここから小学校前の通りに出る三叉路は、右側から来る車が見えにくく事故が心配されていました。

B1

住民の皆さんからカーブミラー設置の要望があり、町会長さんの同意をいただき市の道路交通課にお願いをしていました。

先日、電柱に大きなカーブミラーが設置されました。

B3

このミラーで見えなかった右側先の交差点まで見えるようになり、安心して通れるようになりました。

道路交通課の皆さんの迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧