桜ヶ丘町

「公園に車いすで入れるようにしてほしい」   桜ヶ丘町

「夫が車イス生活になりました」

「家の前の公園に散歩で入りたいのですが、入り口まで坂の勾配がきつくて、ヘルパーさんに押してもらうのが大変です」

「フェンスを一部カットして、車イスでも公園に入れるようにしてほしい」

と桜ヶ丘町の高齢者の方から要望がありました。

Dsc_0208

Dsc_0209

現地を確認するとその方の家からは、公園が目の前なのに入り口は坂を上らないと車イスでは入れません。

健常者はフェンスをまたげば難なく公園に入れますが、これでは障害を持つ方が利用するには困難です。

市の担当課と、町会に相談してみます。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新家交差点の北側に街路灯が設置されました

国道309号の新家交差点北側に、街路灯1基が設置されました。

Photo_2

ここは通勤や通学の市民が通る歩道ですが、防犯灯や街路灯がなく夜間は真っ暗になる危険なところです。

急なくだり坂でもあるので、自転車同士の衝突事故などで救急車が出動することもあります。

自動車が通らない時は、真っ暗闇となりますので防犯上も危険なところです。

8年くらい前から、地元の自治会の皆さんと一緒に、大阪府と富田林市に防犯灯の設置を要望していましたが、やっと大阪府が街路灯を1基だけ設置しました。

しかし、民家の明かりがあるところに設置されたため、真っ暗な区間全体を照らすことができません。

引き続き、市に防犯灯の設置を求めていきます。

明るいところに防犯カメラを設置する計画だそうですが、犯罪が起こってから犯人を映すより、犯罪が起こらないように暗闇をなくすほうが大事です。

でも、この街路灯は一歩前進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「歩道橋にハトが住みついて困っています」  新家・桜丘町

国道309号と170号が交差する、「新家交差点」の歩道橋にハトが住みついて被害が出ています。

Photo

歩道橋の下側にハトが巣を作っています。

Photo_2

この高いところでは、猫なども上って来れず、雨にも濡れず、適当な大きさの穴があり、絶好のすみかとなっています。

ここからハトのフンが歩道に落ちてきたり、近隣のマンションに飛んできてフンを落としていったりします。

マンションの管理組合から相談があり、この歩道橋を管理する大阪府土木事務所に対策をもとめました。

さっそく現地を確認してもらい、来年度予算で穴の中に入れないようなハト除けネットを取り付けてもらえることになりました。

平和のシンボルの鳩ですが、穏便に退去してもらえたら幸いです。

土木事務所のみなさん、よろしくお願いします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林の市営プールがこの夏、復活します!

富田林市内に4つあった市営プールが、3年前に全部廃止されてしまいました。

日本共産党以外の会派の賛成で、富田林市は市営プールのない市に転落しました。

市民団体のみなさんと力を合わせて、市民プールの復活を求める署名を1万2千筆集めて多田市長に提出し、議会でも質問を続けてきました。

この運動がみのり、全会派の賛同もいただいて、ついにこの夏に川西にある市民プールが復活することになりました!

Photo

幼児用プールには、巨大なバケツから水が落下します。

Photo_2

夏にはまた、子どもたちの歓声がプールから聞こえてきます。

身近に利用できる市民プールの増設に向け、金剛方面にも新しいプールの設置と、子どもからは入場料を取らないことを求めて、要望を続けていきます。

駐車スペースが少ないので、すばるホールを利用してください。

この夏、楽しんでください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「309号の歩道に防犯灯をつけてください」  新家交差点北

国道309号の新家交差点北側の歩道には防犯灯がありません。

Photo_5

夜になると真っ暗です。

南海電車で通勤する人や、金剛高校・長野北高校に通う高校生などたくさんの人が、夜真っ暗な中この歩道を利用します。

夜間は車道を車がヘッドライトをつけて横を走りますが、歩行者にはまぶしくて足元が見えません。

車が通り過ぎれば真っ暗です。

急な坂道なので、上から猛スピードで降りてくる自転車と歩行者が時々接触したり、自転車同士が正面衝突して救急車で運ばれたりします。

防犯・交通安全の両面から、この歩道には明るい照明が必要です。

Photo_6

設置場所は照明ポールを立てなくても、擁壁の上部のフェンスでも可能かもしれません。

大阪府・富田林市両方に照明灯の設置をもとめて、要望を続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏に、市民プールが復活します!

いったん廃止された富田林の市民プールがこの夏に復活オープンします!

 【夏オープンに向け工事がすすむ、川西市民プール】Photo

3年前の3月議会に、市営プール廃止条例案が出され、日本共産党以外の賛成で可決されました。

その結果、市内にあった4つの市営プールがすべて廃止され、富田林市は「市民プールのない市」に転落しました。

その後、市民団体のみなさんと力を合わせ1万2千筆のプール復活を求める署名を集め、市議会でも質問を続けてきました。

そして、2013年9月議会で川西プールが「家族連れでも楽しめるプール」として、全面改修され復活することになりました。

快挙です。

プール廃止に賛成した他会派も市長も、市民の声に動かされました。

会派は少数でもきらりと光る、日本共産党の真骨頂発揮のたたかいでした。

入場料を子供からとらないように、要請を続けています。

夏のオープン、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道のグレーチングが修理されました     桜ヶ丘町

国道309号線沿いの歩道のグレーチングがはずれたり曲がったりしていて、危険な状態でした。

近所の方から相談があり、府の土木事務所に連絡を取りました。

Photo

さっそく、曲がったグレーチングが取り替えられ、ずれていた部分も補修されました。

Photo_2

早い!

土木事務所のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道のグレーチングがはずれて危ないです!   桜ヶ丘町

国道309号の新家交差点北側の歩道にグレーチングがかけられています。

以前はこの側溝にはふたがなく、危険なためマンションの自治会の方と府の土木事務所に要望して、グレーチングのふたを付けてもらいました。

5年ぐらいが経過し、グレーチングがはずれたり反ってきたりしています。

Photo

Photo_2

向こう側の板はずれてかぶさっていて、手前は真中がへこんでいて端を踏むと反対側が持ち上がり、大変危険です。

近くのイトーピア金剛東マンションの方から指摘がありました。

さっそく、地域の共産党の支部の方と一緒に府の土木事務所に行き、補修の申し入れを行いました。

担当課では、「危険ですね。すぐ確認行きます。」と回答をいただきました。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「市営プール復活!」のビラ、好評です。

9月議会で、富田林市の市民プール復活が決まりました。

駅頭宣伝では議会報告のビラを配って宣伝しています。

_0001
_0002

このビラが大好評!

受け取った人や、マイクの声を聞いた人が声をかけてくれます。

「PTAの役員をやってますが、待望のプール復活です。ありがとうございました。」

「市の評価委員をやってます。これは良かったですね。」

小学生たちも、

「うわー、またプール入れるで!」

と、ビラをもって大はしゃぎです。

粘り強い議会質問と1万2千筆の署名の威力です。

ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「この歩道橋、大丈夫?」 桜ケ丘歩道橋

新家交差点とすばるホールの間に、外環状線にかかる「桜ケ丘歩道橋」があります。

全長200m近い、6車線をまたぐ歩道橋です。

B2

この橋は老朽化が進み、床ははがれ、荒れ放題です。

B3

通学路がかわり、地域にこどもがへり、ほとんど使う人もない歩道橋です。

鉄板で囲われているため、中学生たちがしゃがみ込んで朝までたむろする場所になったりしています。

B4

歩道橋は物騒なので、通行する人は下のトンネルを利用しています。

Photo

子どもや歩行者の安全のためにつくられた歩道橋も、今ではその役割を果たしていません。

歩行者の多い歩道橋は、メンテナンスもされていますがここは放置されたままです。

地域からは、「地震の時にこの歩道橋が倒れたら外環状線をふさいでしまうのでは」とか「治安が悪くなるので、ないほうがいいのでは」などの声が聞かれます。

富田林市内にも、あまり利用されない歩道橋が結構あります。

この歩道橋の耐震性能と点検状況についての心配と、先ほどの地域の声を富田林土木事務所に伝えました。

後日連絡が入りますので、またお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧