日記・コラム・つぶやき

富高野球部のOB会で47年前がよみがえる!

富高野球部のOB会をやりました。

私の学年と2学年上までの先輩たちまで、9人が集まりました。

65歳の元球児がしばし、青春時代に戻りました。

卒業して47年がたち、それぞれの学年に複数亡くなられている人がいます。

病気なんて当たり前、部活や現役当時の試合の話が最高に盛り上がりますが、一緒にプレーした仲間の死は身近な話題です。

60歳の定年前はそれぞれの職場で最高の役職にあり、定年後は再任用で給料は半分、責任も半分、65歳ではほとんどが現役を引退しています。

いろんな同窓会やOB会が増えました。

「昔話」「自慢話」「苦労話」は高齢者の元気の源になると、介護の本にありました。

大いに騒ぎましょう。

みんな大きな病気をしたり、ガンを抱えていました。

無傷なのは、マラソンをやっている2人だけでした。

やっぱり、走るのはやめられません。

ゴルフの話が出ましたが、ホームランバッターの先輩は肩を痛め、エースで4番のスーパースター選手の先輩は腰を痛め、みんなピークを過ぎています。

70歳、80歳の高校球児はどうなっているのか楽しみです。

みんな元気でねー!

| | コメント (0)

市役所の駐車場に、ガードマンさん用の日よけテントが設置されました

連日、猛暑日が続いています。

市役所の駐車場整理をお願いしているガードマンさんは、お昼休み以外は雨の日も風の日も、猛暑日も雪の日も野外で立ちっぱなしで仕事をされています。

特に駐車場ゲート付近は日影がなく、雨の日や日差しのきつい季節は大変です。

昨年の決算特別委員会で、過酷な労働条件改善の為、日よけ雨除けのテントの設置をもとめました。

先日、ついに頑丈な固定テント施設が設置されました。

Photo_20190813212401

夜間や風の強すぎる時は、ハンドルでテント部分が収納できます。

駐車場はアスファルトの照り返しも強く熱中症被害も心配な箇所でした。

ガードマンさん達はすでに真っ黒に日焼けされています。

この施設、大歓迎されました。

まだまだ暑い日が続きますが、頑張ってください!

| | コメント (0)

友人が3人、すい臓がん「ステージ3」です

友人が3人、すい臓がん「ステージ3」です。

抗がん剤治療を続けています。

同じガンでもいろいろです。

二人が余命宣告を受けていますが、今のところ大丈夫そうです。

もう一人は、先月一緒に焼肉を食べに行きました。

別の幼なじみは、リンパのガンで「ステージ4」の診断を受けましたが、国立がんセンターで最新の抗がん剤治療をうけ、「寛解(かんかい)」となり、今では一緒にテニスをしたり飲みに行ったりしています。

現代のガン治療の進歩は著しいものです。

今日お見舞いに行ったかたは、もともと視力がほとんどなく、両親がすでになくなられています。

生活と健康を守る会と一緒にお付き合いをさせてもらっています。

恋愛の相談や、市役所の手続きなどいろんな相談にのってきたひとです。

ガンはかなり進行しており、外科的手術はすでにできないそうです。

抗がん剤治療が始まっていますが、薬の効果はでているそうです。

家の処分のこと、兄弟のこと、遺書(点字)のことなど、明るく話してくれるMさん。

これからも、お手伝いさせてもらいます。

お大事に。

 

 

| | コメント (0)

今夜はPLの花火でした

今夜はPLの花火でした。

4時ころから交通規制が始まります。

大阪市内の弁護士事務所に行ってたため、なかなか市役所にたどり着けませんでした。

花火の日はマンションの自治会で、警備の見回りがあります。

役員の皆さん、ご苦労様でした。

Dsc_0416

Dsc_0490

Dsc_0497

Dsc_0501 

花火の規模は年々小ぶりになっていきます。

でも、若い人たちはゆかたでデート、子どもたちも大喜びです。

市の補助金などは出ていませんが、市民はただで楽しませてもらっています。

この花火は淡路島からも小さく見えます。

がんばってください。

| | コメント (0)

2中前の交差点で、自転車同士の衝突事故! 翻訳アプリ、活躍

「2中前」の交差点で昨日、自転車同士の衝突事故がありました。

Dsc_0402

現場は国道309号道路に沿って、高い防音壁があり、双方から見通しの悪い場所です。

側道からの猛スピードの女性の自転車が、道路を横断してきた高齢者の女性の自転車に衝突しました。

双方とも足やお腹に打撲を負ったようでした。

私が直後に通りかかったのですが、若い女性は外国人で日本語がうまく話せません。

英語は話せるようですが、こちらがついていけません。

そこで活躍したのが、スマホの翻訳アプリ。

お国を訪ねると、インドネシアとのこと。

ありました、インドネシア語!

救急車を呼ぶほどではないそうなので、すぐに警察を呼んで現場検証を依頼しました。

インターナショナルスクールの学生さんだそうで、先生と電話を代わってもらいました。

保険の加入を確認すると、留学生はみんな過失賠償保険に加入しているそうです。

高齢者の方にも病院の治療をすすめました。

警察官が到着し、語学学校の先生も駆けつけてくれたので、私は役所の仕事に向かいました。

この交差点は、防音壁で見通しが悪いためいろんな事故が起こります。

一番下の板を透明板などのものに変える、などの対策が必要かと思われます。

土木事務所に相談してみます。

夜には、けがをされた夫人のご主人からお礼の電話をいただきました。

大したことがなかったようで何よりです。

川西駅のすぐ裏手にインターナショナルスクールがあったのです。

知りませんでした。

身近なところに、どんどん外国人が増えました。

翻訳アプリ、便利ですよ!

| | コメント (0)

声が出ない!

先週の火曜日、参議院選挙の結果報告の駅頭宣伝をやって、のどの調子がおかしくなりました。

翌日、強烈にのどが痛くなり声がかすれ始めます。

3日後にはほとんど声が出ません。

クーラーをつけっぱなしで床で寝ていたのが悪かったのか、連続していた選挙の疲れが出たのか・・。

携帯電話で話ができず、スーパーのレジやコンビニでも会話ができません。

身振り手振りです。

熱はないのですが、夜中に咳が出て眠れません。

1週間がたって、やっとピークが過ぎたようです。

昨日病院のお世話になり、抗生剤をもらいました。

「咳は残りますよ」とのこと。

夜が怖ーい。

| | コメント (0)

セミの幼虫が歩いてる!

昨日遅くに帰宅すると、マンションのエントランス前を、セミの幼虫が歩いています。

植栽のある方とは逆の方向です。

「そんなとこ行ったら、セミになられへんで」

拾い上げて、近くの木に移してやりました。

懸命に登っていきます。

Photo_20190713005401

地上に出てきたら、その夜のうちに殻を脱いでセミになります。

間もなくセミの大合唱が始まります。

タツミコータロー候補と喜志駅前で訴えをしましたが、暑かったです。

夏の選挙の候補者は大変です。

残り、1週間。

ガンバロー!

| | コメント (0)

「平和行進」が富田林にやってきた!

今日、「平和行進」が富田林にやってきました。

Dsc_0327_20190702012401

私は毎年、富田林市役所から羽曳野市役所まで歩きますが、今日は市議会を代表して、議長の挨拶をさせていただきました。

Dsc_0349

66070378_2358601154413808_82724096354916

フィリピンからも、通し更新の若者が参加され、世界大会の広島まで行進されるそうです。

かんかん照りやどしゃ降りの雨の日もありますが、今日は適度の曇天です。

日本政府は核兵器禁止条約に批准していません。

日本が異様なアメリカ追随から、世界平和の旗手になれるよう、この行進が大きな一歩を開いていくことでしょう。

ご苦労様です!!

| | コメント (0)

今日は地元小学校の卒業式

今日は、中学校に続いて、地元川西小学校の卒業式でした。

来賓での出席でしたが、子供たちにつられてもらい泣き。

先生、子どもたちの緊張がピリピリと、こちらにも伝わってきます。

最後の合唱で、それぞれの思い出や気持ちがこみ上げるのでしょう。

先生も子どもたちも、涙を流していました。

また、大事に育てた保護者の皆さんの思いは、いかばかりか。

教師をしていた妻の苦労話も思いおこし、卒業式は私にとって特別の式典です。

市会議員になって12年ですが、富田林の子どもの数(出生数)はほぼ半減しました。

市民の年収は約88万円の減収です。

結婚することも、子どもをつくることもためらう、若い世代にとって、低賃金・非正規・長時間労働など過酷な環境です。

政治の責任は重大です。

この子どもたちの未来の為にも、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は法律相談が3件ありました

今日は法律相談が3件ありました。

息子さん宛に、弁護士事務所から28万円の債権請求が送られてきました。

債権の内容の提示もなく、息子さんは20年以上前に住民票も移動しています。

心配したお母さんからの相談です。

「委任通知」を出した弁護士にすぐに連絡を取りました。

債権請求の送付はただちに停止されました。

債権回収業者(暴力団や弁護士事務所)などから、違法ギリギリの請求行為がおこなわれる場合あります。

身内への請求でも、決して肩代わりの支払いはしてはいけません。

まずはご相談ください。

ほかにも相続の相談がありましたが、こちらは司法書士事務所を紹介しました。

もう1件は、学童保育を民間委託している他市で、児童が大けがをしたのに救急車を呼んでもらえず、手当てが遅れ後遺症が残ったという深刻な問題です。

こちらは、弁護士や該当市の議員に出動してもらうことになります。

個人からの相談は、詳しい内容が紹介できませんが、どんなことでも安心してご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧