日記・コラム・つぶやき

詐欺まがいの、大阪維新の「身を切る改革」

富田林の9月市議会で維新の会の議員が突然、議員報酬の引き下げと議員定数の削減を持ち出しました。

その理由が、「身を切る改革」です。

ちょっと待った!

大阪府の松井知事が、「身を切る改革」と言って、全国で初めて知事の退職金をゼロにしました。

ところが同時に、毎月の知事給料を大幅に引き上げ、トータルで年額報酬を87万円も増やしたのです。

「身を切る改革」は自分の報酬を増やすことだったのです。

あきれてものが言えません。

自分の党首に先に「身を切れ」と言ってください、維新さん。

以下、反対討論を載せておきましたので、参考にしてください。

▽ ▽ ▽

「身を切る改革」として提出されている議員報酬の削減提案ですが、提案者自身が襟を正すべきだと、はじめに申し上げます。

大阪維新の会代表の松井一郎氏は、大阪府知事として多額の報酬を受け取っています。そして、松井氏は「身を切る改革」と称して知事の退職金をゼロにしました。ところが、実際には、同時に自らの給料を大幅に引き上げ、年額の報酬を87万円も増やしてしまいました。こんな詐欺まがいの暴挙に言及もせず、「身を切る改革」を唱えるなど、提案者の見識を疑います。

維新の会松井知事は、自らの給料とボーナスの合計が1524540円と退職金の年額相当分1572000円であわせて報酬総額16812540円だったのを、退職金をゼロにしたはずなのに、それを大幅に上回る給料の増額をおこない、報酬を年額17683680円に引き上げ、身を切ったはずなのに、実際には871140円も知事の報酬を増やしているのです。

大阪府民を愚弄するにもほどがあります。

おまけに、先の決算審議でも明らかなように、維新府政になってから大阪府は富田林市への補助金を30事業で11116万円の削減・廃止をかさねてきました。その内容は小児救急医療事業や二次救急医療補助事業、地域生活支援事業、商業活性化支援事業、学童クラブ事業など、市民生活にかかわるあらゆる分野に及んでいます。府の補助金がカットされた不足分は、富田林市が新たに負担することになり、市の財政を圧迫する大きな要因となっています。

また、松井知事はカジノの導入に躍起となっていますが、カジノ解禁推進法案の提出者である衆院議員がアメリカのカジノ業者から多額の献金やパーティー券購入など資金提供されていたことがあきらなになり、日本維新の会議員がパチンコチェーンから100万円分をこえるパーティー券購入で資金提供されていることも明らかになりました。

以上のように、「身を切る改革」と言いながら自らの報酬をふやす維新の会の大阪府知事、富田林の財政を圧迫する維新府政の補助金カット、ギャンブル業者からの資金提供などにものも言わないまま、本市の議員報酬に言及すること自体、提案者の見識を疑います。

よって、本議案に反対とし、日本共産党議員団の討論を終わります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風21号、通過中!

台風21号が通過中です。

猛烈な風です。

マンションの12階からは、大阪湾上空を通過している台風の目が見えます。

Dsc_0393

瓦やベランダが吹き飛ばされていきます。

マンション駐輪場の屋根も壊れました。

Dsc_0394_2

この風の中、屋根に上っている人がいます。

トタンが舞って、突風が吹いているのに何を考えているんだか。

神戸方面に上陸したそうですが、まだ強風はやみません。

皆さんも、気を付けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林警察、大失態!

凶悪犯が警察から逃亡中!

犯人が富田林警察署から逃げ出し、2時間近くも気づかず、市民へ知らせたのが翌日。

もし、市民が被害にあったらどうするのか。

警察の対応に市民から苦情が殺到しています。

市役所の駐車場には、テレビ局の大型中継車がずらりと並び、警察署の前はカメラを構えた報道陣であふれかえっています。

Dsc_0363_2

Dsc_0368

犯人が脚立をかけて逃げた塀は鑑識が現場検証をしています。

それをマスコミのカメラが撮影しています。

テレビドラマみたいです。

Dsc_0365

コンビニの駐車場は、マスコミが調達した黒いタクシーで満杯です。

犯人は市役所の駐車場を抜け、盗んだ自転車で小学校前、共産党の事務所前を走り去ったようです。

事務所にも、警察の聞き込みがありました。

犯人は羽曳野で、自転車を乗り捨てたそうです。

一刻も早い逮捕を願います。

しかし、市民に知らせるのが遅すぎます。

地域の自治会長さんからも、電話をもらいましたが、「もっと早く連絡があれば、自主防災や町会も警戒したのに」と怒っておられます。

市民の方からも、「スマホでないので、連絡もなかった」と、情報提供の在り方にも抗議されています。

これ以上被害が拡大しないよう、全力の捜査をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母が永眠しました

母が永眠しました。

98歳の大往生です。

お世話になっていた施設での「看取り」でした。

“遺言“が残してあり、葬儀や納骨について、母の遺志どおりに見送ることができました。

衣装や遺影など用意されていました。

戸籍謄本は死亡届けや互助会の解約にすぐに使えました。

家族に何の負担もなく、いい思い出だけを残して旅立ちました。

もう一つは、ケアハウスのスタッフの皆さんへの感謝です。

家族同様に面倒を見ていただいて、訪問看護師、担当医、ヘルパーさん、職員のみなさん全員に最後まで、母を大事にしていただきました。

昔、自宅で最後を迎えたように、施設で皆さんに見送っていただくことができました。

本当にありがとうございました。

感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“平和行進”に参加しました

昨日、富田林市役所から羽曳野市役所まで「平和行進」に参加しました。

毎年、夏の原水爆禁止世界大会に向け、各地から平和行進がおこなわれます。

市役所前広場で、集会がおこなわれ市からも、副市長の挨拶をいただきました。

先日の6月議会最終日に、公明党と自民党だけが反対しましたが、「核兵器禁止条約の日本政府の署名と批准を求める請願」が賛成多数で採択されました。

うれしい歓迎報告となりました。

Dsc_0201

Dsc_0205_2

フィリピンからの参加者は通し行進で、広島まで歩かれるそうです。

Dsc_0206

スマホの翻訳アプリのタガログ語で、通訳なしの会話ができました。

便利な時代になりました。

85歳の方が河内長野から松原まで歩かれました。

平和への願いはすごい力です。

土砂降りや大風の時もありましたが、平和行進は途切れたことはありません。

私も歩ける限りは毎年参加します。

核兵器がなくなる日まで、この行進は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本に危機管理学部があるのは、日大と加計学園だけ!

連日報道されている「日大アメフト問題」。

「危機管理学部があるのに、危機管理ができていない」

「森友・加計問題が日大アメフト問題で隠されそう」

など、いろんな意見を聞きます。

そして、いろんな進展が明らかになります。

また、驚きの真相が。

日本に危機管理学部があるのは、日大と加計学園だけ!

日大、千葉科学大学、倉敷芸術大学です。

日大以外は加計学園の経営大学です。

月刊誌「FACTA」によると、「危機管理学部は、警察庁、法務省、防衛省、国土交通省のサポートを受けることで、文系初の危機管理学部の体制を整えることに成功したもので、その本質は国家権力に恩をうる『天下り学部』だ」と指摘しています。

専任教員には、各県の県警察本部長、内閣情報調査室内閣参事官、元内閣官房、公安調査庁など警察エリートがずらりと並んでいます。

10人の教授のうち6人が官僚OBです。

危機管理学部から、日大アメフト問題に一言のコメントも出ないはずです。

おまけに、日本安全保障危機管理学会(JSSC)の名誉会長は安倍総理だそうです。

どこまでも、安倍シンゾーさんは登場します。

退場の日まで、追及はとまりませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

96歳の「母の日」

私の母は、96歳です。

うちのマンションの向かいにあるケアハウスでお世話になっています。

Dsc_0129

父とは戦争中に軍需工場で知り合い、空襲でたくさんの人が亡くなったこと、戦後食べるものがなかったこと、父と一緒に商売をしたり、会社に勤めたことなど、いろんな苦労を体験しています。

でも、文句や人様を悪く言ったりしません。

大正生まれの女性はたくましい限りです。

最近では、たまに私のことがわからない時があります。

話をしていると、時々敬語で返事をします。

10分くらい話をつづけた後で、

「なんや、あんたかいな。えらい黒い先生やと思たわ」

と、気が付いたりします。

お医者さんと間違っていたようです。

昨日はなくなった父親の写真をみせて、

「この人だれかわかるか?」と尋ねると、

「私の主人か?」と、こたえます。

「名前わかるか?」

「知らん」

「この人と結婚してたんか?実感ないなあ」

そんな会話を楽しんでいます。

妻が買ってくれた母の日プレゼントの服を着ると、コロコロ喜んでくれます。

100歳までもう少しです。

「実感ないなあ」と言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月30日(月・祝)は、わいわいテニスです!

4月30日(月・祝)の10時から、千早赤阪村村民テニスコートで「わいわいテニス」をやります。

どなたでも参加OKです。

Photo_2

コートは2面貸切りで、初心者レッスンもあります。

コーチがついて親切に教えてもらえます。

ラケットも貸し出しますよ。

もう一面では、自由にラリーができます。

春の日差しをいっぱいに浴びて、いい汗流しましょう!

テニスが終われば、近くのカフェで交流ランチです。

参加費は500円。

お待ちしてます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄も南海も人身事故で電車がとまってます、帰られません!

夜の10時に阿部野橋駅から電車に乗ろうとすると、電車が来ません。

「河内天美と針中野の間で人身事故がありました」、とアナウンスが流れます。

Dsc_1067

南海電車の金剛駅に変更しようかと思案していると・・・。

なんと。

Dsc_1066

南海電車も人身事故で動いていません。

帰られへん!

駅員さんに尋ねると、

「どんなに遅くなっても、河内長野まで乗客をとどけます」

とのこと。

ホームに乗客が殺到しないように、改札口も閉鎖しています。

同時多発テロを思わせる帰宅時の電車の大混乱です。

結局、私は夜中の1時過ぎに帰宅できましたが、タクシーもない駅の人などはどうされたんでしょうか。

駅の関係者の皆さんも、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が積もってます、車が走れません!

富田林は朝6時半現在、3センチくらいの積雪です。

国道309号の新家交差点付近の坂は、ノーマルタイヤの車が滑って登れず止まっています。

通行注意です!

滑ったトラックが横向きで道をふさいでいます。

Dsc_1020

今、パトカーが来て車両に迂回の指示を出しています。

マンションでは、自主防災会が出動して融雪剤をまきました。

Dsc_1017_2

Dsc_1018

作業中も雪が降り続け、帽子にも雪が積もりました。

気を付けてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧