日記・コラム・つぶやき

来年2月のフルマラソン、2大会にエントリー!

今週は神戸マラソン、来週は大阪マラソンがおこなわれます。

私は両方にエントリーしましたが、どちらも落選で出場できずです。

来年2月の木津川マラソンと泉州国際マラソンにエントリーしたところ、何と両方当選しました。

2週間で2本、フルマラソンを走ることになってしまいました。

今まで最高30キロくらいの距離を走ったのが最長で、42キロは未知の世界です。

急きょ真剣モードにスイッチオンしました。

15キロ、20キロと距離を伸ばすランニングを開始しています。

12月17日(日)には、富田林市民マラソンが行われます。

今日、男子10キロの部に申し込んできました。

『市民マラソン開催要項』https://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/sports/pdf/marathon67_youkou.pdf

マラソン当日にベストコンディションに調整するのがマラソンのだいご味です。

走り過ぎてもけがや故障に見舞われます。

練習不足では完走できません。

7.8年ほど前から始めたウォーキングが高じてランニングに。

今ではちょっとした健康オタクに。

ランニングシューズ一足あれば10年でも使える安上りのスポーツです。

市民マラソンがあなたを待っています。

5キロ、3キロのコースもありますので、ご参加お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市内各地で、大雨・台風の被害

Dsc_0766


台風21号の通過と大雨で、富田林市内にも多くの被害が出ました。

〇近鉄長野線が汐ノ宮駅付近の土砂崩れで不通に

Dsc_0768

Dsc_0771

〇滝谷不動前の道路に竹藪が崩れてきて道路をふさぐ

Dsc_0772

〇嬉住宅の出口が土砂崩れで、住民が出入りができなくなり閉じ込められる

Dsc_0769

〇桜ヶ丘の住宅に、上の畑が滑り落ちる

Dsc_0761

〇上佐備で土砂崩れで道路が寸断

Dsc_0766_2

など、各地で被害が出ています。

Dsc_0765

石川の増水は収まりましたが、まだ大雨警報は続いています。

ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道309号で土砂崩れ 歩道がふさがる 

昨日は、総選挙とだんじりと台風がいっぺんにやってきた大変な日曜日でした。

今日は朝からうちのマンション近くでも土砂崩れが2件発生しました。

【国道309号が土砂崩れで歩道が封鎖】

Dsc_0759

Dsc_0777

Dsc_0773

富田林土木事務所から業者が配備され、直ちに土砂は撤去されました。

しかし、擁壁の上の緩んだ土はそのままです。

イトーピア金剛東のマンション理事長と一緒に、富田林土木事務所に新たな土砂崩れの防止のための安全対策をとるように申し入れました。

富田林各地で被害が発生しています。

引き続き大雨警報が継続しています。

ご注意ください。

市役所には災害対策本部が設置され、昨日から職員のみなさんが徹夜で警戒にあたっています。

気になること、お困りごとがありましたら、市役所か岡田までご連絡ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風すれすれ、“わいわいテニス”

大型台風が夜中に通過。

朝には雨もやみ、風もなく無事“わいわいテニス”ができました。

千早赤阪村のコートは、前日の台風で木の枝や葉っぱで大変でした。

コートの掃除と雨水処理で一汗かきました。

現役の高校生テニス部員も参加して、レベルの高いテニスと全くの初心者も2名参加しての一日でした。

Photo

テニスの後は、ウッディハートでランチです。

7年間のパリ生活を終え帰国した人や慶応大学の学生さんもいて、金剛山の湧水もたっぷり飲んで、楽しいランチでした。

来月は10月9日(月・祝)の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バンザーイ!」って、家に帰ったら目が血だらけ・・・

羽曳野市会議員選挙で若林候補と4人の日本共産党候補が全員当選し、「バンザーイ」も終わり、深夜に家に帰ると、

「目、血でてるで!」

と、妻が驚いています。

鏡を見ると、白目が出血して、ゾンビみたい。

眼球の中での出血で、外には流れてきません。

白目に鮮血が張り付いているので、見た目のインパクトはすごいです。

夜中にお医者さんも空いてないし、とりあえずネットで調べてみると。

「結膜下出血」とやらで、ほっておいても2週間くらいで治ってしまうそうです。

痛くもなんともないのですが、見た目は強烈です。

くしゃみをして出血する場合もあるそうで、選対と議会準備で極度に疲れているときに、当選の報でバカ喜びしたのが原因かもしれません。

ある程度の年齢になると、喜んだり怒ったりするのも加減がいるようです。

しばらく、ビジュアル的にはいただけませんが、お付き合いよろしく。

※写真は載せません、怖いよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月18日、“わいわいテニス”やります!

強烈に暑かった夏も、ついに終わりそうですね。

スポーツの秋、交流の秋きたりです!

9月18日(祝・月)の10時から、千早の村民テニスコートで“わいわいテニス”をやります。

918_2

だれでも参加できます。

2面コートをとっていますので、初心者レッスンと、バチバチ本格コースとわけています。

ラケットの貸し出しあり、テニスの後は交流ランチもあります。

月曜日が祝日の日にやってます。

ご参加お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「家族の介護で紙おむつが大量にでます。ゴミシールが足りません。」

お父さんが介護が必要となり、お世話をしている息子さんから相談がありました。

「介護で紙おむつが大量に出ますが、市役所のゴミシールでは足りません。何とかなりませんか?」

という相談です。

市役所で年間支給される無料ゴミシールは、なくなると有料で購入しなければなりません。

でも、この場合は心配いりません。

市役所の衛生課では、「紙おむつ用シール申請書」で証明書をつけて申請すると、無料シールが発行してもらえます。

【申請書見本】
Img
証明書印をもらうのは、医師・民生委員・町総代・ヘルパーさんのうちいづれかです。

ヘルパーさんだけでもOKですので、遠慮なく申請してください。

一般の燃えるごみと同じシールですので、出し方も普通のゴミと同じです。

申請書の受付は市役所1階の衛生課窓口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由党の人たちと一緒に市民連合宣伝  ロゼ前

今日の午前中は自由党の方たちと一緒に、エコールロゼ前で市民連合の宣伝をしました。

Dsc_0394

Dsc_0405

Dsc_0404

初めに九州地方の大水害の被災者支援の募金をお願いしました。

東京都議選の結果と、懲りない自民党安倍政権批判も。

国連で「核兵器禁止条約」が国連加盟国193カ国のうち122カ国の賛成で採択されたこと、世界で唯一の戦争被爆国である日本政府が、この条約に参加しないことなどを訴えました。

自由党の方や、新婦人で国連に核兵器廃絶署名を届けた方などが発言・訴えをしました。

市民と野党の連合で、幅広い運動の前進の可能性がひろがっています。

宣伝が終わると同時に雨が降ってきました。

天も平和を願っているのかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「展望ひろば」から展望できません!     寺内町

寺内町の東端には、休憩もできる「展望広場」があります。

石川、二上山、金剛山を一望できるスポットです。

寺内町観光の際、ゆっくり休憩してもらえる場所です。

東側に表示板があり、パノラマ風景の解説があります。

しかし、植込みの植栽が伸びすぎて、実際の景色が見えません。

Mmexport1498205740302

この広場を管理する文化財課に対策をお願いしました。

年に1回は、植栽を剪定しているそうです。

思い切って表示板の高さを上げるのも方策かも。

高台の先端になるので、植込みの下はかなりの高さです。

植込みを低くし過ぎても危険かもしれません。

とりあえずは短くカットしてもらいますが、最善策も検討してもらいます。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユスリカ(蚊柱)が大発生、何とかしてー!

いろんな相談がありますが、これは難しい。

「ユスリカ(蚊柱)が大発生、何とかしてほしい」

美容室の前、街路樹の歩道、ガレージの前、アパートの入口など、ユスリカ(刺さない蚊のような虫)の大発生で困っているという相談です。

Dsc_0260

Dsc_0262

近くに水路があり、発生源はそこかもしれませんが、水は流れています。

市の衛生課に相談すると、「薬を散布することはできるが、一時的な効果しかありません」との回答です。

保健所の衛生課に相談しても、「泥のようなたまり水が発生源となりますが、風に飛ばされて遠くからも流されてきます」「駆除できる有効な対策はありません」という回答です。

インターネットで調べても、決定打はないようです。

光に誘導されるわけでもなく、でも特定の場所が好きなようで、同じような場所に蚊柱になって、集まってきます。

お店や家の玄関に集まられてはたまりません。

いい知恵があったら、教えてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧