« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

危険な側溝のフタが新しくなりました  富美ヶ丘町

富美ヶ丘町で、道路側溝のフタが劣化して、子どもが穴に足がはまってけがをするなど、危険な状態になっていました。

244805948_4543868505693745_3933975358166

244901956_4543868512360411_4560312539808

道路交通課に住民の方の声を伝えて、対策を要請していました。

さっそく、新しいタイプのコンクリート製のふたに入れ替えてもらいました。

Dsc_0100

Dsc_0102

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0)

総選挙が始まりました。

総選挙が始まりました。

安倍・菅政治をそのまま引き継ぐ自公政権。

野党の共闘がすすみ、政権交代が見えてきた選挙です。

15区の為きみひと選挙区候補の早朝宣伝を、NHKが取材に来ました。

Dsc_0090

Dsc_0091

Dsc_0096

Dsc_0097_20211021085401

為さん、がんばれー!

 

| | コメント (0)

子どもの足がすっぽりはまる、危険な側溝のフタ 富美ヶ丘町

富美ヶ丘町の住民の方から、

道路側溝のフタが、劣化して子どもの足が何回も穴にはまってけがをしています。

「危険な側溝のフタを、何とかしてください」

と相談がありました。

Dsc_0022

Dsc_0023_20211008152901

富美が丘の住宅は開発されてから約50年がたっています。

この側溝は当時の開発業者が設置したもので、かなり劣化が進んでおり、大きなトラックが通るとふたが割れて、ひびが入り細い鉄筋がむき出しになったりしています。

溝の掃除ができるように、コンクリートのふたを持ち上げるための穴が開いていますが、ひび割れや隙間にモルタルを流し込んだりしているため、持ち上げることが出来なくなったりしています。

道路交通課に現地を確認してもらい、危険なふたについては交換してもらうことになりました。

今後も劣化が進むことが考えられます。

また、開発当初は側溝は個人の管理となっていたそうですが、町会との協議で管理は市に移管してもらったそうです。

50年前の人口急増期に、富田林ではたくさんの住宅地が開発さえました。

その住宅地の道路や、上下水道管も一斉に敷設替えの時期をむかえます。

昨日の東京方面の震度5強の地震で、水道管の破裂事故がたくさん発生していました。

国の防災対策としても、水道事業への補助を制度化する必要があります。

富田林の水道管の入れ替え事業に国の補助金はゼロです。

今度の総選挙では、防災対策のためにも、冷たい自公政治を終わらせましょう。

| | コメント (0)

外環下を通るトンネル道路の照明がきれて怖いです  桜ケ丘町

「国道170号(外環)の下を、桜ケ丘町から第2中学校にむけて通る、トンネル道路の照明が切れて夜にとおるのが怖い」

という声があり、現地を確認しました。

Dsc_0040

夜間にはこのトンネルには、9基の蛍光灯の照明があり点灯するのですが、5基が故障していてちゃんと点灯していません。

Dsc_0005

トンネルの半分が暗いままです。

道路交通課に問い合わせると、この道路は市道ですが、外環の下に設置されたトンネルのため、照明器具は大阪府の管理になっているとのことでした。

さっそく、府の土木事務所に連絡を取り、現地を確認してもらうことになりました。

一部の照明器具はLED照明になっており、すごく明るいです。

壊れた箇所は、LEDになるようお願いしました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0)

見通しの悪い合流地点に、カーブミラーを設置して  楠町

楠町から金剛大橋に向かう道路は、河南町方面からくる車と合流しますが、見通しが悪く事故が心配です。

Dsc_0019

正面左側に、カーブミラーがあると鋭角の方向もミラーで確認できます。

Dsc_0020

歩道か正面の電柱かにミラーがあれば安心です。

ここは車がスピードを出して走行してきますから、ちゃんと目視で確認する必要があります。

ここで、左からの車を確認するには、痛いほど首をねじらなければなりません。

市民の方からカーブミラー設置の要望がありましたので、道路交通課に設置をお願いしました。

現地を確認して、検討していただくことになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »