« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

千早赤阪村会議員選挙で日本共産党候補が2名当選!

千早赤阪村会議員選挙で日本共産党の、徳丸はつみ・服部ゆきのり両候補が当選しました。

1619387806117

全候補者が前回得票を減らしたなか、日本共産党候補は得票を増やし、議席を倍増させました。

現職議長が落選するなど、大激戦でした。

関口ほずみさんからバトンタッチした服部ゆきのり候補、前回6票差で落選した徳丸はつみ候補が全力を尽くしての当選です。

国政での補選などでも、3つの全選挙区で野党共闘候補が勝利しました。

総選挙での躍進へつなげて、政権交代を実現しましょう。

私は、徳丸はつみ候補の支援に入っていましたが、病身をおしての徳丸幸夫さんや支部の党員の方たちの大奮闘で議席を回復できました。

アナウンサーを手伝ってくれた、若いお母さんが入党してくれました。

「すべて良し」の選挙でした。

うれしいです!

| | コメント (0)

富田林も新型コロナの感染が広がっています!

昨日で、富田林市の新型コロナ感染者の発生累積数は、591人となりました。

一日の伸びは21人で、加速度的な広がりです。

感染者数はすべて大阪府が集約し、どこで発生しているか、誰が感染(死亡)したのかという情報は、市の方には提供されません。

市の職員が感染した場合は、状況と対策は市のウェブサイトで広報されます。

【私の周りでの出来事】

〇 友人が感染し、ホテルに隔離されました。2週間で戻ってきて1か月が経っていますが、いまだに味覚・嗅覚が戻っていません。マツタケのお吸い物は塩スープ、コーヒーと紅茶の味の違いが判らない、と後遺症が残っています。

〇 無くなった方たち。元気いっぱいだったお店の大将、施設に入所していた2人の高齢者。昨日の発表では、50代の方が2名無くなっています。

〇 病院の介護施設の職員さんが、ワクチン接種を受けられました。注射は全然痛くなかったそうです。3週間後に2回目の接種があるそうです。

〇 障害福祉施設での集団クラスターの発生では、職員は2重にマスクをし、フェイスシールドまでしていたのに、入所者の3分の2、職員も3分の2がまたたく間に感染してしまったそうです。空気感染より、接触による感染だったと感じておられるようでした。 

〇 葬儀社の方に話を聞きましたが、「新型コロナで死亡した場合はうちでは葬儀は断ります」と言っておられました。

〇 身寄りのない施設の入所者が病院で亡くなり、火葬場へ直送され、骨壺で施設に帰ってこられたそうです。

医療現場での受け入れが限界に近づいているようです。

聖火ランナーが感染したまま走っていたことは、マスコミでは報道を控えているそうです。

このままオリンピック開催すると、世界中からいろんな変異ウィルスが持ち込まれて日本がウィルスのルツボになるか、世界に日本の変異ウィルスをまき散らすか、とんでもないことになるかもしれません。

ワクチン接種が始まりましたが、接種する医療従事者が2割しかワクチンを打っていないままです。集団接種会場から、集団クラスターが発生する危険があります。医療従事者へのワクチン接種こそ最優先すべきです。

国や大阪府の無策が国民の命を危険にさらしています。

イギリスやオーストラリア、台湾など、ワクチン接種が始まるまでにも、新型コロナを終息させるような積極的な国があります。

政権交代で、国民の命を守る政治を実現しましょう!

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »