« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

生活保護を受けていた方が孤独死されました

生活保護を受けていた方が、孤独死されました。

子どもさんとも連絡が途絶えていた方です。

自宅で亡くなられていましたが、大家さんが発見しました。

身内とのお付き合いのない方でした。

ここ数日、大変でした。

〇 息子さんへの連絡

〇 検死

〇 火葬・葬儀

〇 家財の処分と片付け

〇 仏壇の処分

〇 車の処分

〇 銀行口座の引き出し

などなどですが、子どもさんは処理能力が十分ではありません。

まだ、途中ですが、市役所の協力をいただいており、何とか終わることができそうです。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

金剛病院前の危険な交差点にカーブミラー設置の要望  甲田

金剛病院前から踏切方向に向かう交差点は、カーブミラーがなく、停止線も消えています。

以前は右方向は田んぼで見通しが良かったのですが、車の駐車場ができて見にくくなってしまいました。

朝夕の車の混雑時には、渋滞が起きて車どうしの接触事故の危険もあります。

Dsc_0831

道路交通課にカーブミラー設置をお願いしたところ、公明党の遠藤議員からも、同じ要望が出されているそうです。

以前は見通しのいい交差点でしたが、開発により新たな問題も発生します。

停止線などの引き直しは、富田林警察の方に連絡してもらうことになりました。

 Dsc_0832_20210323154901

カーブミラーの設置は来年度になるそうです。

踏切が狭く、車の交互通行ができません。

この付近、十分お気を付け下さい!

| | コメント (0)

危険な交差点に、ラインが引かれました  楠風台

楠風台のメインストリートの交差点は、優先道路の方が道路幅が狭く、「止まれ」の道路標示が消えている危険な状態になっています。

Photo_20210319110501

「止まれ」と一旦停止の標示が消えています。

道路の真ん中には、交差地点の注意喚起を示す、「+」の標示も消えています。

住民の方の要望があり、道路交通課に要請し、「+」の標示が引き直しされました。

Dsc_0829

停止線と「止まれ」のラインは警察の管轄ですが、来年度の予算での実施になるそうです。

事故の危険性は続いています。

一歩前進です。

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »