« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

石川の堰(せき)が壊れてる!

「石川の堰(せき)が壊れてるけど、大丈夫?」

という、相談がありました。

昭和橋と金剛大橋の間で、富田林高校のテニスコートあたりです。

Dsc_0251

3段くらいの堰ですが、最後の段に鉄製の大きな柵があるのですが、何年も前から壊れたままです。

子どもたちがこの上に乗って遊んだりして危険です。

しかも、何のためのもの?

市の河川を担当する農とみどり推進課に聞いてみると、当初鉄製の籠の上には石が置かれていて、上流からの水が流れ落ちて、河底がえぐられないための施設だったそうです。

しかし、何度かの豪雨の際に壊れて、いまの無残な姿になり放置されているそうです。

この堰の上流部には、田んぼの水を引くための取水口があります。

Dsc_0252

ここも子どもがよく遊んでいるそうです。

安全対策上も、壊れているところを撤去するのか、修理するのか対処が必要です。

河川管理は府の土木事務所の管轄なので、府と協議してもらうことになりました。

しばらくお待ちください。

 

| | コメント (0)

「車両進入」の標示ができました  甲田4丁目

国道170号のパン屋さん「KAWA」のちかくの道路は朝夕車が渋滞します。

住宅地から国道に合流しようとしても、詰まっている車の間に進入することができません。

「信号機を設置してほしい」という要望がありましたが、それほど利用車両の数は多くありません。

そこで府の土木事務所と協議し、道路に進入車両用のスペースを開ける道路標示を書いてもらいました。

Photo_20200602035001

消防署の前にある「消防車出入り口」の標示は車が停車できません。

Photo_20200602033101

それよりは緩やかな標示です。

しばらくは、スペースがとられていたそうですが、最近はまた車が詰まるそうです。

マナーの問題のようです。

あらたな対策も検討中です。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »