« 市の補正予算が組まれ、マスク配布や児童扶養手当が5万円支給が実現 | トップページ | プロゴルファーが隣で練習してる! »

富田林市のコロナ関連情報 臨時給付金と学校給食など

富田林市のコロナ対策関連情報をお伝えします。

① 10万円の「特別定額給付金」は、市内に住むすべての住民の方に、5月21日から郵送で申請書が送られます。

振り込み策の口座番号と本人証明の写しを添えて返送すれば、順次世帯主の口座に振り込まれます。

② 小中学校・幼稚園は5月末まで休校ですが、学校給食は5月21日から再開されます。

③ 家庭用ごみが増えていますが、6月1日から7月1日までは通常ゴミはゴミシールを袋に貼らずに出せます。

国のコロナ対策が遅れています。

① PCR検査を拡大すること

・人口10万人当たり、イタリア・ドイツは3000件、韓国で1200件、日本は190件です。

・早急な検査センターが必要なのに、補正予算では検査センターの為の予算はゼロ

② 補償のための早急な措置を

・雇用調整助成金も申請手続きが大変で、申請が受理されても支給が7月か8月ではお店がつぶれる

・コロナ対策で負担がかかっている医療機関と医療従事者に補償を

カメラマンやテニスコーチなどフリーランスの方からの仕事が激減して食べていけないという相談があります。

事業者に対する「持続化給付金」も、対象が「事業所得」の5割以上の減少とされているが、確定申告では税務署から「雑所得」として申告するよう指導されるなど、支給の障害が残されています。

間に合わないケースは、とにかく生活保護の申請です。

お困りの方は、岡田まで声をかけてください!

岡田の携帯電話 090-3705-1752

|

« 市の補正予算が組まれ、マスク配布や児童扶養手当が5万円支給が実現 | トップページ | プロゴルファーが隣で練習してる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

学校や教育の問題」カテゴリの記事

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市の補正予算が組まれ、マスク配布や児童扶養手当が5万円支給が実現 | トップページ | プロゴルファーが隣で練習してる! »