« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

近鉄電車と交渉しました

今日は近鉄電車と要望交渉を行いました。

河南地域の議員団と宮本前衆議院議員が参加しました。

1581695344225

1581695333663

私は、川西駅に来月完成予定で設置されるエレベーターについて要望しました。

エレベーター設置は10年来要望を続けてきて、ついに設置に至りました。

しかし、設置場所がエスカレーターがついていた階段の位置しかなく、エレベーターの設置によりエスカレーターが撤去されることになりました。

乗降客のほとんどがエスカレーターを利用していたのに、使えなくなりました。

高齢者や障害者の方はエレベーターを利用できるようになりますが、エスカレーターの利用者から多くの苦情を聞くようになりました。

エスカレーターの復活を要望しておきました。

エレベーターの設置は、国・富田林市・近鉄電車が費用を出し合っての設置です。

大きな前進ですが、小さな不便が残りました。

次の課題です。

引き続きがんばります。

| | コメント (0)

ウイルス性肺炎にご注意!

新型コロナウィルス肺炎をはじめ、ウィルス性肺炎が世界で大流行しています。

中国では死者が1000人を超え、アメリカではインフルエンザで1万2千人もが亡くなっています。

アメリカには公的保険制度がなく、貧困層が治療も受けられず入院もできないままに、次々インフルエンザで亡くなっているそうです。

日本でも安倍政権が、医療制度を改悪し、公的病院の廃止・統合や、医療保険の自己負担を増やそうとしています。

「消費税の増税は社会保障の財源に」は、全くのでたらめでした。

安倍政権にもご注意を!

中国には富田林市からも支援物資を送っています。

新型コロナウイルスによる感染が中国全土で拡大していることから、本市で備蓄しているマスク約4000枚や防護服20セットを、支援物資として彭州市に送付しました。

中国四川省彭州市と富田林市は友好協力関係都市協定を締結し、相互訪問などの人的交流を進めてきました。

2008年の四川大地震発生時には、本市からテント15張と義援金を送り、2009年に日本で新型インフルエンザが流行した際には、彭州市から本市へマスク1000枚が送られるなど、相互に協力してきました。

現地のマスコミも、日本各地からの支援の様子が報道されており、感謝のメールも届いています。

口コミの誤報も出ています。

「日本で初めに新型コロナウィルスに感染したバスの運転手さんが、初めに行った病院は富田林病院」?

市の健康推進部と富田林病院に確認したところ、全くのデマだそうです。

バス会社が隣の自治体に車庫を持っていることから、心配・妄想が膨らんでまことしやかな話となって、広がっていったのかもしれません。

私の友人が今月インフルエンザで重症となり、その知り合いがインフルエンザで亡くなりました。

恐るべし、インフルエンザです。

万全の予防に心がけましょう!

| | コメント (0)

2月15日(土)は「早春のつどい」です

2月15日(土)に富田林日本共産党後援会主催で「早春のつどい」をおこないます。

時間は午後2時から、場所は富田林市民会館中ホールです。

開場では1時半からバザーもやってます。

富田林の民話紙芝居、みんなでうたごえもあります。

講演は清水ただし国会議員です。

参加費は、飲み物・お菓子がついて500円です。

2020

ぜひ、ご参加ください!

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »