« 2019年1月 | トップページ

2019年2月

水路のふたに滑り止め施工されました    甲田

川西駅前甲田交差点にある大きな水路のふたで、高齢者が雨の日に滑ってけがをしました。

道路交通課に滑り止め施工を要請しました。

昨日、工事が完了しました。

Photo

鉄製のグレーチングがツルツルしていましたが、目立つ色がついてざらっとした塗装です。

これで雨の日も安心です。

道路交通課の迅速な対応、ありがとうございました。

また、ここに流れ込む側溝に夏になると、小さな虫が発生し、お店に虫が入ってきて困るという相談もありました。

防虫・消毒剤も水路耕地係でいただきました。

以前もこの交差点付近で狭い歩道を何とかしてほしいという要望がありましたが、大阪府に要請して、道路の拡幅ができました。

でも、川西駅から交差点までの道は狭くて歩道もなく危険です。

改善は今後の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急な上り坂、穴ぼこが補修されました  中野町

中野町の住民の方から、「上り坂に穴があいて、危険です」と相談がありま知った。

Dsc_0007

ここは、中野町から企業団地に降りていく軽車両などもなども通る道路です。

舗装が雑で、よく穴が開き、近所のかたが自分で材料を買って補修していたそうです。

数か所の陥没などがありましたので、道路交通課で補修してもらいました。

Dsc_0049_2

根本的な補修が必要だと思われます。

道路の公的な性質を調査し、整備が可能か検討してもらいます。

道路交通課の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄電車に申し入れしました

今日は近鉄電車と交渉をおこないました。

駅の利便性や電車の安全走行を求めて、毎年河南地域の日本共産党議員団と近鉄電車とが交渉を行います。

52460309_252736838966631_6886799395

51828295_228431931301789_4607683821

要望書を手渡しました。

私は、富田林西口駅の無人化を元へ戻すこと、駅に普通電話ga

駅に普通電話が常備されていないことと駅員さんが携帯電話を持っていないことで、警察や消防に電話ができないこと、ペットのもち運び対応の問題などの改善をもとめました。

毎年の交渉を行う中で、トイレットペーパーの設置、喜志・川西駅などへのエレベーターの設置などが実現しました。

今後も、便利で安全な近鉄電車をめざし、利用者の皆さんの声を実現できるように交渉を続けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福祉会館の障害者用駐車場が止められません」

「福祉会館の障害者用駐車場に止められません」

と車イスの利用者から相談がありました。

Dsc_0018

川西にある福祉会館には障害者用駐車場スペースは2台分しかありません。

車イスで会館に来て、乗降するには左右にドアが大きく開くスペースがいるため、普通の駐車場では利用できません。

福祉会館は来場者が多いため、会館前の駐車場はいつも満員です。

第2駐車場がありますが、車イスでは途中の坂を車イスで登れません。

専用駐車場が2台分しかないため、詰まっているときは家に帰るしかないそうです。

健常者がここに駐車したり、すばるホールの行事などで満員のときにここに駐車する人もあったりして、障害者が使えないことがあるそうです。

ここは「福祉会館」です。

他の施設以上に、障害者に優しくなければなりません。

障害者用の駐車スペースを増やすこと、障害者用だとわかりやすく表示すること、近隣に一般駐車場を増設することなどが必要です。

449390

今日、地域福祉課に改善を申し入れました。

検討してもらえそうなので、お待ちください。

3月議会でも取り上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまって草だらけの水路がきれいになりました  寿町

「水路が詰まって流れない、草だらけになって蚊が発生して困っています」

と、相談がありました。

近鉄電車の線路わきの水路です。

Photo_2

水路耕地係に対策をもとめました。

すぐに、バキュームカーを動員し詰まった水路がきれいになり、除草も完了しました。

近鉄電車からは、作業の安全の為に電車の監視員も出動していただきました。

Dsc_0020

きれいに水が流れるようになりました。

迅速な対応、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者が転落した、危険な階段に手すりが設置されました  錦ヶ丘町

高齢者が転落した、危険な階段に手すりが設置されました。

Dsc_0014

Dsc_0013

錦ケ丘の府営住宅からすばるホールにぬける、外環状道路にでるための階段には、半分手すりがありませんでした。

先日、高齢者がここから転落して動けなくなり、通りかかった人に助け出されました。

ここは国道に沿ってつくられた大阪府の管理道路です。

ただちに府の土木事務所に手すりの設置を要請しました。

ただちに現地を確認してもらい、新しい手すりが設置されました。

これで安心です。

迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2中学校の壊れたフェンスが修理されました

富田林第2中学校のフェンスパネルが破損して大きな穴が開きました。

転落の危険もあると、市民の方からの通報があり、市の教育総務から府の土木事務所に連絡を取ってもらいました。

即刻、補修が完了しました。

早い!

Photo

カーブミラーや防犯灯の設置などは時間がかかりますが、すでに設置されている施設がこわれて、事故の危険性がある場合などは、役所の対応は極めて迅速です。

素早い対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外環側道の2中のフェンスパネルが壊れてる!

「富田林第2中学校の外環側に設置されているフェンスパネルに穴があいてます」

近所の市民の方から連絡がありました。

Photo

このパネルは道路から学校の中が見えないように設置されたものです。

ちょうど子供の大きさくらいの穴です。

穴の下はグランドまで数メートルあり、転落すれば大けがをするかも。

フェンスは道路の付属物となり、大阪府の管理です。

市の教育総務から府の土木事務所に連絡をとり、補修の対策を要請しました。

府の方でパネルの修理をしていただくことになりました。

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹木医に桜の老木の診断をしてもらいました  桜ヶ丘町

昨年の台風で桜ヶ丘町の桜が倒れました。

残る桜も老木で、樹齢は80年を超えているようです。

「家に倒れてきそうで心配」「危険なので切ってほしい」など伐採を求める声と、保存を求める声が町会の方に寄せられていました。

先日、樹木医に町内の11本の桜の木を診断してもらいました。

Dsc_0720

Dsc_0722

町会管理の桜は、道路横の狭いスペースや急こう配の法面など、悪条件の場所に立っています。

すべて老木で、それぞれが根や幹が腐っていたり、電線にかかっていたり、クビアカツヤカミキリにやられていました。

きれいな桜を咲かせてはくれますが、寿命を迎えているようです。

樹木医さんが、1本1本について、ていねいに診断し、説明をしてくれました。

その後の町会の役員会では、防災の為に伐採を決めたそうです。

今後の植樹などは伐採後に検討するそうです。

町会役員の皆さん、ご苦労様でした。

防災のための伐採費用への公的補助制度の創設なども必要です。

3月議会でも提案する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ