« 行列の餃子屋さん! 『札幌や』 | トップページ | 「台風被害への富田林市の支援一覧」です »

富田林の7つの市立幼稚園が廃園に!

富田林にある13の市立幼稚園のうち7園を廃園にするという、とんでもない素案が富田林市と教育委員会から出されました。

川西・新堂・伏山・彼方幼稚園を2021年4月、休園中の東条・板持・喜志西幼稚園を2019年の4月に廃止するというのです。

「富田林の就学全児童数の減少と保護者の就労形態の変化」で園児数が減ったとしていますが、最大の原因は公立幼稚園で3歳児保育と預かり保育をしていないことです。

私立幼稚園では、早くから3歳児保育と預かり保育を実施しており、園児数は10年間ほぼ変わっていません。

富田林市立幼稚園は、幼稚園の先生の熟練度も高く、2園が表彰され、地域と連携して、小学校・高校・福祉会館など、地域から大事にされている宝物です。

15年前と比べて、働く人の給料は年収で約88万円減少しています。

若い世代は、非正規労働者が増え、幼稚園に子どもをあずける親も午前中だけのパートだけでは済まなくなっています。

ますます多様な、保育と幼児教育の需要は増えています。

しかし富田林では、私立と公立の幼稚園を自由に選択することができません。

3歳児保育を必要とする人、延長保育を求める親は、公立幼稚園に行かせたくても、私立しか選べません。

日本共産党は、子育て支援のために、公立幼稚園で早急に3歳児保育・預かり保育を実施すべきだともとめてきましたが、市は「私立との共存」と言いながら実施せず、公立幼稚園ばかりが園児を減らしてきました。

「幼稚園をなくす理由がわからない」

「先生からも大丈夫と聞いていた」

「地域で愛されているのは公立幼稚園」

「今頃3年保育やるって、10年遅い」

など、親御さんや地域の皆さんの声は切実です。

公立幼稚園を守る大運動はこれからです!

|

« 行列の餃子屋さん! 『札幌や』 | トップページ | 「台風被害への富田林市の支援一覧」です »

学校や教育の問題」カテゴリの記事

富田林市全般」カテゴリの記事

市の施設」カテゴリの記事

議会報告」カテゴリの記事

議会報告と活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/67209900

この記事へのトラックバック一覧です: 富田林の7つの市立幼稚園が廃園に!:

« 行列の餃子屋さん! 『札幌や』 | トップページ | 「台風被害への富田林市の支援一覧」です »