« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

桃花塾のチューリップが満開です!

大掃除も終わってやれやれ。

桃花塾のお正月用のチューリップが満開です。

Photo

Photo_2

昨日は来年2月の京都木津川マラソンコースの下見を兼ねて、現地を26キロ走ってきました。

その後、城陽市の「上方温泉一休」で、極楽極楽でした。

2月の4日(日)が木津川マラソン、18日が泉州国際マラソン、連続出場に向け調整中です。

ほんまに走れるか、ちょっと心配。

でも無謀ともいえるチャレンジ、大いに楽しんでます。

皆さんもお体を大事にして、よいお年をお迎えください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新堂小学校横の危険な水路が暗渠になりました

新堂小学校の北側にある水路は大変危険な場所でした。

B3

転落防止柵もなく、大雨の時には水があふれ、道路と水路の区別もつかなくなる時もありました。

道路交通課と水路耕地課に改善を要望していましたが、先日暗渠(水路にコンクリートのふたをかける)工事が完了しました。

Dsc_0904

ここは新堂小学校、新堂幼稚園の子どもたちが通る通学路でもあります。

また、車の脱輪や高齢者や障害者の転落の危険性もある場所でした。

これで安心です。

担当課の皆さん、ありがとうございました。

B4

Dsc_0903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本たけし議員と「しまい不動」宣伝

いよいよ今年もおしまい。

28日、滝谷不動尊前で「しまい不動」宣伝でした。

宮本たけし国会議員も一緒に、3000万署名の訴えをしました。

Dsc_0923

民主団体の皆さん、自由党の方もマイクを握りました。

1514602799176

新婦人の方がお孫さんを連れてきました。

この子たちは民医連の宣伝にも参加しているそうで、ビラまきも上手で、宮本議員の演説をまねて、何やら訴えていました。

Dsc_0926

年金がさがり、消費税の負担増、高齢者の生活も大変です。

年々「お不動さん」の人出が減り、出店も少なくなります。

野党共闘をすすめ、消費税増税ストップ、憲法9条まもるたたかいに、来年も頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林でカニのフルコース!  かんぽの宿富田林

28日で今年の忘年会の嵐はフィナーレです。

今日は妻のお母さんを招待して、「かんぽの宿」でカニのフルコースで身内忘年会。

Dsc_0906

Dsc_0907

Dsc_0908

次々と出てくるカニ料理にむしゃぶりついている間に、気が付いたら〆の雑炊。

写真はこれだけです。

メニューからご想像ください。

山陰まで行かなくても、こんな身近で本格カニ料理がいただけます。

カニ刺、焼きガニ、でっかい茹でカニ、カニすき・雑炊などカニつくしです。

今年はカニが高騰し、料金を維持するのに苦労されているそうです。

「当分カニはいらん」

と大満足で家に帰ると、親戚から「明日カニ送るで」のメール。

またまた、カニスイッチが入って、「ありがと!!」でした。

「かんぽのカニ」、イケてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金の毎月支給を求める請願に、公明・自民が反対!  富田林市議会

年金の毎月支給を求める請願に、公明・自民が反対しました。

しかし、賛成多数でこの請願は採択されました!

富田林市の12月議会が終わりました。

私は日本共産党議員団の代表質問をおこないました。

Photo

この議会には年金者組合から、「年金の毎月支給を国に求める意見書提出をもとめる請願」が出されました。

年金は現在2か月に1回の支給で、これを毎月払いにしてほしいという、当たり前の請願です。

世界では年金の毎月払いは当たり前で、給料の支払いサイクルに合わせて毎週払いの国まであります。

家賃やいろんな支払いが月払いであるため、少ない年金をやりくりするのに、毎月払いの年金支給は当然の要求です。

これに公明党と自民党が真っ向から反対しました。

システム変更と振込手数料が増えることで47億円程度の財源が必要です。

国は「消費税を社会保障に充てる」と消費税を導入し、すでに300兆円以上を国民が負担しています。

しかし、社会保障は後退する一方で、消費税の収入は大企業減税にまわり、大企業の減税のおかげで400兆円の内部留保が大儲けしている大企業に溜め込まれました。

社会保障をめぐる財源の一部を、公約通り使おうともしない態度にはあきれました。

議会では、保守の無会派の議員・維新の議員もこの請願に賛成し、公明と自民は孤立し、賛成多数で、請願は採択されました!

すごい議会でした!!

「議会だより」でも請願への賛否結果は、市民の皆さんに広報されますので、ぜひお読みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「歩道の敷石が段差になって危険です」  楠町

楠町府営住宅のバス停前の歩道の敷石に段差ができて、歩行者がつまづいて危険なので、何とかしてほしいと要望がありました。

Dsc_0898

この歩道はアスファルトではなく、コンクリートの石板が敷かれています。

桜の木の根っこが広がって、「根上がり」により石板を持ち上げていました。

高齢者が増えている府営住宅の歩道なので、これは危険です。

この場所は、市道でも府道でもなく、府営住宅管理センターの管理する歩道でした。

管理センターと連絡を取り、年度内に補修工事をしてもらうことになりました。

桜の木の根はデリケートで、バッサリ切ると桜が枯れてしまうことがあるそうで、専門業者の調査ののち、補修工事をおこなうそうです。

府営住宅管理センターのさっそくの対応、ありがとうございました。

しばらくの間、気を付けて通行してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『生活と健康を守る会』の餅つきに参加しました

『富田林生活と健康を守る会』のもちつき大会に参加させてもらいました。

Dsc_0888

毎年恒例のお餅つきです。

Dsc_0889 

高齢の方も慣れた手つきで、モチ米を蒸して、こねて、ついて、丸めます。

私も杵でつかせてもらいましたが、「腰が入ってない」だの、「やさ男は力がないなあ」とか、オモチャにされました。

つきたてのお餅は、きな粉・大根おろしなどでアツアツでいただきました。

紅白の幕まで用意して、新年を迎える準備万端でした。

みなさん、来年もお元気で、素敵な新年をお迎えください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市民マラソン、10キロ走ってきました!

寒風の中、開催された「富田林市民マラソン」10キロの部に出場してきました。

昨年はそれなりに走りこんで、48分で完走しましたが、今年は12月議会の代表質問づくりで全く走れずで、いきなり本番スタートでした。

Dsc_0893

初めのスタートは、100メートルくらいが先頭集団に紛れ込みましたがあとは順位を落とすばかり。

1513576112435

最後はヘロヘロでゴール。

去年より8分もタイムを落としました。

やっぱり、長距離はちゃんと練習しとかないとアカンということでした。

市会議員も6名が、3キロ・5キロ・10キロと各コースに参加しました。

そして出場者の中に、妻の小学校の時の教え子Yさんが車いすで参加しているのを見つけました。

1週間前にホノルルマラソンを走ってきたそうで、すごい人です。Fb_img_1513576234593

元気をもらいました!

大会スタッフのみなさん、寒い中ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月12日に代表質問します  12月市議会

12月12日(火)午後1時から、12月市議会で日本共産党の代表質問をおこないます。

質問原稿が完成しました。

先の台風で富田林市でも大きな被害が出ました。

防災対策、給食センター、住宅リフォーム制度などを取り上げます。

Photo

【質問の概要】

1、防災支援体制の充実をもとめて

 (1)2014年の市「地域防災計画」改訂により防災体制の整備などで前進したこと、今回の台風による災害対応などから、今後に生かすべき教訓

(2)地域防災計画の見直しや市の体制の充実について

①災害情報の伝達の問題

・市のウェブサイトによりリアルタイムでレインボーバスの運行を含め各交通機関の運行状況や道路の通行止め区間、避難所の場所も開設状況とともに市民に知らせる

・市の広報車や防災無線での避難情報の改善を

②災害対策本部では地図上に被災場所を表示する方式で状況の掌握を

③市が開設した避難所の問題・マット、テレビ、車椅子などの要望

 ・避難した人たちにも力を貸してもらい、短期でも避難所が住民の自主運営できるようなサポートは

④河川の防災対策

・護岸が陥没した危険箇所の対策とゴミ・がれき対策

・市内の主要な橋の大雨対策・耐震性能について

⑤防災拠点としての本庁舎の耐震化や、浸水対策の進捗状況は

(3)市民への災害援助対策や復旧補助制度の充実について

①市の「がけ地防災工事補助事業」の補助範囲の拡大と、災害復旧費用を融資する制度や、その利子援助などの制度創設を

②災害対策本部が解散した以降にも、災害対応の相談にあたる窓口を

③「避難行動要支援者」の方や、高齢者・障がい者の方への安否確認、避難支援はどのような対策をとられているのか

2、現在建て替え工事中の小学校給食センターに関して

(1)モニターだけではなく、実際に見学できるスペースやルートの設置を

(2)地域の方々や保護者会、小学生などの見学会・試食会を積極的に行い、身近に感じてもらえる工夫を

(3)地域の皆さんにも協力を得て献立を作り、富田林市の郷土料理の発掘、伝承などの取り組みを

(4)本市から大阪府に対して、栄養教諭の配置等についての要望は

(5)本市での「食育」の状況についての見解と今後の対策は

(6)災害時に備えて設備導入し、移動式回転釜を予備の釜として、見学者に見ていただき、地元のイベントの炊き出し用として貸し出せば

(7)災害時の備蓄用食材、食器、電源など、防災の観点から計画・検討されていることは

(8)廃棄物の処理について、どういった方式を計画されているのか

(9)現在、米や野菜など地元農産物の使用状況について、小学校・中学校での使用割合と地元農産物等の使用促進のための計画は

10)今後のアレルギー食への対応について

3、「住宅リフォーム助成」制度の創設や補助金事業展開にあたり、市内事業者に仕事が回る制度を

(1)「住宅リフォーム助成制度」の創設を

(2)「近居同居促進給付金事業」、「地区集会所整備補助制度」、「在宅障害者住宅改造補助事業」、「既存民間建築物耐震化推進事業」、「住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度」、「家庭用燃料電池設置費補助金制度」、「集会施設用太陽光発電システム設置費補助金制度」、「がけ地防災工事補助事業」、「農業土木施設改良事業」、「伝統的建造物群保存地区保存事業補助」、「修理修景施設整備費補助」、「居宅用介護住宅改修費」について

①数年間の傾向として各制度の利用数が、どのように推移しているのか

②その利用状況についての評価と、利用者からの意見、利用促進のための改善策は

③各補助事業の施工事業者について、市内と市外業者の割合は

④各事業で工事をするために特別な資格を要する事業であれば、資格取得のための講座を開催し、市内事業者に仕事が回るような制度への改善を

こんな内容で 質問します。

傍聴は自由にできますので、ぜひお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『岡田議員とランチで懇談会』に22人が参加

12月3日(日)に、カフェ「はなな」を貸し切って、『岡田議員とランチで懇談会』を開き、22人が参加してくれました。

私の市政報告、憲法落語、ビンゴゲーム、要望の懇談などを、おいしいランチをいただきながら、楽しんでいただきました。

Dsc_0867

Dsc_0861

24176751_1505354882875533_650654301

Dsc_0859

子ども連れのママさん、業界新聞の社長さん、大学生、新婚のパパさん、など多彩な参加者のみなさんでした。

「市民プールが復活してよかった」

「安倍改憲NO、3000万人署名をどうやって説明するか」

など、いろんな感想も出されました。

前日、南旭が丘で開催した、赤旗読者の集いでも、道路に歩道を設置して、学童保育のトイレを改善してほしい、レインボーバスの路線拡充など、要望がたくさん出されました。

こんな「つどい」を気軽にひらいて、参加者との双方向のやり取りができることは楽しいもんです。

参加者のみなさん、ありがとうございました。

要望実現に頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »