« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

創価学会員が、赤旗を増やしてくれました

総選挙が終わって一段落、と思いきや相談の嵐がやってきた。

今日の午後は、大阪市内で建築トラブルの相談。

夜は創価学会員さんの相談です。

以前から子供さんのトラブルなどの件で相談に乗っていた、真面目な学会員さんです。

ある問題で、学会員との間でトラブルにまきこまれ、幹部の対応にも不信を持たれ、法的な問題も含め相談に乗りました。

難しい内容なので、息子さんにも来てもらって、一緒に解決方法を聞いてもらいました。

解決の方向が見えたようで、二人に笑顔が戻りました。

日曜版を申し込んでいただき、何と親しい学会員に赤旗をすすめていただきました。

そして、「私は最後に1回だけ座談会に出ます。創価学会がこんなに不誠実だったことをみんなに聴いてもらいます」「共産党には、なんでもお手伝いさせてもらいます」と言われました。

もう一人、選挙最終日の電話かけで、

「私は創価学会員です。でも理念は共産党です。父は、共産党の人は戦争に反対した立派な人たちだと言っていました。叔父は憲兵に連行されたこともある人でした。公明党に投票するように言われますが、私は共産党です。頑張ってください。」

という方がおられました。すごいです。

創価学会だからと偏見を持ちそうになりますが、こちらが誠実に対応すれば共産党のことをちゃんと理解できる人も、たくさん出てくるかもしれません。

「平和の党、福祉の党」はどこなのか、一緒に考えてもらいましょう。

創価学会の人と話ができて良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林市内各地で、大雨・台風の被害

Dsc_0766


台風21号の通過と大雨で、富田林市内にも多くの被害が出ました。

〇近鉄長野線が汐ノ宮駅付近の土砂崩れで不通に

Dsc_0768

Dsc_0771

〇滝谷不動前の道路に竹藪が崩れてきて道路をふさぐ

Dsc_0772

〇嬉住宅の出口が土砂崩れで、住民が出入りができなくなり閉じ込められる

Dsc_0769

〇桜ヶ丘の住宅に、上の畑が滑り落ちる

Dsc_0761

〇上佐備で土砂崩れで道路が寸断

Dsc_0766_2

など、各地で被害が出ています。

Dsc_0765

石川の増水は収まりましたが、まだ大雨警報は続いています。

ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道309号で土砂崩れ 歩道がふさがる 

昨日は、総選挙とだんじりと台風がいっぺんにやってきた大変な日曜日でした。

今日は朝からうちのマンション近くでも土砂崩れが2件発生しました。

【国道309号が土砂崩れで歩道が封鎖】

Dsc_0759

Dsc_0777

Dsc_0773

富田林土木事務所から業者が配備され、直ちに土砂は撤去されました。

しかし、擁壁の上の緩んだ土はそのままです。

イトーピア金剛東のマンション理事長と一緒に、富田林土木事務所に新たな土砂崩れの防止のための安全対策をとるように申し入れました。

富田林各地で被害が発生しています。

引き続き大雨警報が継続しています。

ご注意ください。

市役所には災害対策本部が設置され、昨日から職員のみなさんが徹夜で警戒にあたっています。

気になること、お困りごとがありましたら、市役所か岡田までご連絡ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »