« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

小学5年生がマムシにかまれて、救急搬送!  清水町

清水町の府営住宅で小学5年生がマムシに咬まれて、入院しました。

近所の方からメールをいただき、すぐに現地を確認しました。

住宅の前の草刈りをした跡地に入って、小さなヘビを捕まえて、虫かごに入れて指をかまれたそうです。

児童は腕が腫れあがり、すぐに救急搬送され、現在富田林病院に入院しています。

Dsc_0372

現場では、放置された石がごろごろし、へびのすみかもあります。

Dsc_0373

この辺りではマムシにかまれた事故はあまりなく、耕作放棄地が増えてマムシが住みつきやすい環境ができたことが原因かもしれません。

Hachuruinado_04

保健所に問い合わせると、自然界のマムシは駆除の対象ではなく、注意して近寄らないことだそうです。

イノシシ、セアカコケグモ、サルなど昔見たこともなかった生き物が、住宅地近くに出没しています。

子供たちには学校からも注意喚起を呼びかけています。

ここは通学路にも近く、「マムシ注意!」の標識設置も教育委員会で検討してもらっています。

三角頭とマムシ模様のヘビにご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪マラソンも神戸マラソンも落選です

エントリーしていた「大阪マラソン」「神戸マラソン」ですが、先日落選通知が来ました。

11月の19日、26日の2週連続の日程です。

けっこう10キロ、20キロと走りこんでいましたが、一気にモチベーションの糸が切れました。

6月議会の準備もあり、1週間以上走っていません。

7月2日(日)には河内長野駅から大阪城までの、炎天下「反核平和マラソン」がありますが、練習不足で申し込みを断念しました。

去年は長居公園まで走ってダウンしました。

暑い中でも、皆さんすごいです。

次の目標はどこにしようかと、お休みしているおじさんランナーです。

ちなみに昨日は狭山池2周でダウンです。

テンション下がってるわ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「展望ひろば」から展望できません!     寺内町

寺内町の東端には、休憩もできる「展望広場」があります。

石川、二上山、金剛山を一望できるスポットです。

寺内町観光の際、ゆっくり休憩してもらえる場所です。

東側に表示板があり、パノラマ風景の解説があります。

しかし、植込みの植栽が伸びすぎて、実際の景色が見えません。

Mmexport1498205740302

この広場を管理する文化財課に対策をお願いしました。

年に1回は、植栽を剪定しているそうです。

思い切って表示板の高さを上げるのも方策かも。

高台の先端になるので、植込みの下はかなりの高さです。

植込みを低くし過ぎても危険かもしれません。

とりあえずは短くカットしてもらいますが、最善策も検討してもらいます。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“わたなべ結さんがお話しします”    6月25日(日)市民会館

6月25日(日)2時から、富田林市民会館大会議室で、わたなべ結さんがお話をします。

Vol2web

ちょっとお茶しながら、政治のこと、共産党のこと、いろんなことを交流できる時間です。

“JCPみるみるわかる!カフェ”です。

ぜひお越しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月議会の代表質問終わりました

今日で6月議会の代表質問が終わりました。

委員会質問は来週です。

Dsc_0338

私の質問は、

① 国保の都道府県単位化

② 幼稚園・保育園の充実

③ 高齢者の社会参加

④ 若松市営住宅を一般入居に

⑤ 空き家対策

でした。

うちのマンションの方も傍聴に来てくれました。

「岡田さんの、憲法改悪と共謀罪と同和行政の話は感動しました」

と、メールをいただきました。

また、空き家対策では、「相続した古家を解体すれば3000万円の控除が受けられることを、市のホームページで紹介してほしい」と要望もいただきました。

早速、担当部長に掲載を検討してもらいました。

うれしい反響をもらった議会質問でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川に原発の除染土嚢みたいなのが運ばれてる!  川面町

「石川にかかる喜志大橋の下に大量の土嚢(どのう)袋が運び込まれている」

「福島の放射能除染した黒い土嚢袋みたい」

「いったい何を埋めてるの?」

と、市民の方から質問がありました。

Dsc_0322

Dsc_0323

川面町から太子町にかかる喜志大橋の下で大掛かりな工事がおこなわれ、大きな袋に入った大量の土が搬入されていました。

テレビでよく見た、福島の土嚢袋に似ています。

市のみどり環境課から府の土木事務所に問い合わせをしてもらいました。

橋げたの耐震補強工事が行われていたそうです。

橋の下も掘り返して、基礎部分からの補強工事です。

今年の11月から2期工事が行われる予定で、搬入路にはフェンスがされていますが、また工事が再開されるそうです。

除染した土が運ばれたのではありませんでした。

でも、あの大きな黒い土嚢袋には、みなさん過敏に反応してしまいますね。

とりあえず、ご安心ください。

東北の復興もお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わー、電線に木が倒れてる!     千早赤阪村

千早赤阪村の友人宅に行ったとき、ふと空を見上げると、電線に木が倒れこんで引っ掛かっています。

Dsc_0327

千早赤阪村の関口ほずみ議員にお願いして、関西電力に連絡を取りました。

Dsc_0324

Dsc_0325

電柱番号で場所が特定できるので、すぐに関電が現場確認に向かってくれることになりました。

地域を超えての共産党地方議員の連携プレーでした。

さっそくの対応、副議長の関口ほずみさん、ありがとうございました。

関電さん、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ