« 富田林消防本部の救急隊が、熊本地震の九州へ出発しました | トップページ | 「鉄板のふたが重くて、水路の掃除ができません」   北大伴町 »

熊本に派遣された富田林消防署の救急隊は現地で活動中です

4月16日(土)に熊本県に向けて出発した富田林消防署の救急隊3名は、大阪府大隊に合流しました。

翌17日の早朝4時に宿営地(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)菊池市総合体育館に到着しました。

大阪府大隊は、阿蘇村の野外劇場アスペクタを拠点として活動を開始しています。

富田林の救急隊は富田林の救急車を持ち込んで、病院や医療施設間の患者搬送を行っているそうです。

フル稼働の先発隊に次いで、交代要員の救急隊員は、19日(火)に3名出発するそうです。

ご苦労様です。

|

« 富田林消防本部の救急隊が、熊本地震の九州へ出発しました | トップページ | 「鉄板のふたが重くて、水路の掃除ができません」   北大伴町 »

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

防災 震災 原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/63504208

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本に派遣された富田林消防署の救急隊は現地で活動中です:

« 富田林消防本部の救急隊が、熊本地震の九州へ出発しました | トップページ | 「鉄板のふたが重くて、水路の掃除ができません」   北大伴町 »