« 熊本に派遣された富田林消防署の救急隊は現地で活動中です | トップページ | ブラック企業に法規制を! 長時間労働規制法案を4野党で共同提出 »

「鉄板のふたが重くて、水路の掃除ができません」   北大伴町

北大伴町の住民の方から、水路の相談がありました。

大伴保育園前の横を通る水路には、道路部分には鉄板のふたがかけられています。

Photo

この下にはパイプで水路の支線管がありますが、よくゴミが詰まって流れなくなります。

Photo_2

頑丈な鉄のふたを開けて、月に何回か町内で掃除をされています。

しかし高齢者ばかりの町会で、鉄板を持ち上げてくれていた男性がアルツハイマー症を患ってしまい、ふたを開けられなくなりました。

何とか軽いふたにしてもらえないか、という相談です。

水路耕地課に現地確認をお願いしましたが、軽いものでは自動車の重みに耐えられないそうで、なかなか難しそうです。

地域の高齢化で、いろんな問題が起こります。

これから、対策の検討です。

|

« 熊本に派遣された富田林消防署の救急隊は現地で活動中です | トップページ | ブラック企業に法規制を! 長時間労働規制法案を4野党で共同提出 »

北大伴町」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/63508262

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄板のふたが重くて、水路の掃除ができません」   北大伴町:

« 熊本に派遣された富田林消防署の救急隊は現地で活動中です | トップページ | ブラック企業に法規制を! 長時間労働規制法案を4野党で共同提出 »