« 3時間半待ちのとんかつ屋さん   八尾市『マンジェ』 | トップページ | 300グラムのステーキランチが1200円!  『いきなりステーキ』 »

大阪民主新報に、「富田林西口駅の無人化問題」が取り上げられました

今週の大阪民主新報に、「富田林西口駅の無人化問題」が取り上げられました。

_0001

富田林西口駅は2年前から、夕方5時から翌朝の7時半まで駅員さんのいない無人駅になってしまいました。

夜、ホームから線路に転落して動けなくなった人が、駅員さんがいないためレールの上から携帯電話で家族に連絡して、救急車で運ばれて助かったという事故もありました。

近鉄電車は経営難を理由に駅員を減らすといっていますが、あべのハルカスに投入する資金のほんの一部を回すだけで、解消できる問題です。

乗客の命と利益のどちらを優先するのか、国の規制も含めて問われるところです。

2月18日には近鉄電車の本社との交渉を行います。

国会議員団にも対策を求めているところです。

|

« 3時間半待ちのとんかつ屋さん   八尾市『マンジェ』 | トップページ | 300グラムのステーキランチが1200円!  『いきなりステーキ』 »

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

駅の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/63155533

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪民主新報に、「富田林西口駅の無人化問題」が取り上げられました:

« 3時間半待ちのとんかつ屋さん   八尾市『マンジェ』 | トップページ | 300グラムのステーキランチが1200円!  『いきなりステーキ』 »