« 12月20日(日)“富田林市民マラソン”に出場します! | トップページ | 「福祉会館のヘルストロンを増やしてください」 »

「新北橋の鉄骨がさびていますが大丈夫?」

昨年の大雨で橋脚が損壊した「新北橋」(金剛大橋の北)が、新しく架け替えられました。

企業団地と石川東側を結ぶ新北橋は今年8月から、供用開始で利用されています。

Photo

この橋を支える橋脚に大きな鉄骨の梁(はり)がかけられています。

しかし、この梁が真っ赤にさびています。

「新しい橋なのにもう錆びているけど大丈夫?」

と、市民の方から質問がありました。

施工管理した市の道路交通課に聞いてみました。

「この部分はニッケル系『高耐候性鋼』という特殊な金属がつかわれています」

「塗装せずに使用でき、内部まで腐食しない保護性錆層が形成され、耐久性もありコンクリート製よりコストが安く施工できます」

「巨大な照明灯や、人の目につきにくい橋脚の裏側に利用されてます」

とのことでした。

ご安心ください。

橋の向こう側はコンクリート製だそうです。

|

« 12月20日(日)“富田林市民マラソン”に出場します! | トップページ | 「福祉会館のヘルストロンを増やしてください」 »

北大伴町」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

質問に答える」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/62867628

この記事へのトラックバック一覧です: 「新北橋の鉄骨がさびていますが大丈夫?」:

« 12月20日(日)“富田林市民マラソン”に出場します! | トップページ | 「福祉会館のヘルストロンを増やしてください」 »