« 栗原貴子府知事候補が、エコールロゼにやってきました | トップページ | 「福祉施設に寄付したい」という相談あり! »

歴史散歩の会で飛鳥の遺跡めぐり  関大校友会富田林支部

関大校友会(OB会)富田林支部の歴史散歩の会で飛鳥の遺跡めぐりに行ってきました。

岩屋山古墳、牽牛子(けんごし)塚古墳、久米寺、益田池堤などを見学しました。

太子町に勤務する鍋島学芸員(関大OB)さんの案内で、歴史のロマンに触れてきました。

Photo

Photo_2

Photo_3

4世紀から7世紀にかけてたくさんの古墳が造られますが、朝鮮の進んだ技術を学んで築造されていったそうです。

100トン前後の巨石を移動させた技術や人力の動員など想像もつきません。

まだまだ解明されていないことも多く、しかも遺跡が目の前に現存していて、遺跡めぐりはロマンがあってたのしいものです。

学芸員の専門職の方が同伴してくれているので、疑問にも即答してもらえます。

たっぷり歩いて、昼食では一杯やりながら交流をふかめられた一日でした。

校友の皆さん、お疲れ様でした。

|

« 栗原貴子府知事候補が、エコールロゼにやってきました | トップページ | 「福祉施設に寄付したい」という相談あり! »

いろんな取り組み」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/62775378

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史散歩の会で飛鳥の遺跡めぐり  関大校友会富田林支部:

« 栗原貴子府知事候補が、エコールロゼにやってきました | トップページ | 「福祉施設に寄付したい」という相談あり! »