« 政務活動費問題が争点になっている、東大阪市会議員選挙 | トップページ | “岡田議員とランチで懇談会”に20人が参加 »

川西小学校前の危険な横断歩道に、予告信号が設置されました

川西小学校前の信号は児童が横断する、通学路の信号ですが、信号無視する自動車が多く、危険な個所です。

道路が斜めになっているため、ドライバーが信号無視の意識なく「赤信号」に気づかず通過しています。

普段は黄色の点滅信号ですが、児童は押しボタンで青になってから横断します。

しかし、車は自分の側が赤になっているのに、斜め向かいからの対向車に注目してしまい、信号を見落としてしまうという、危険な場所です。

市の道路交通課とも協議し、大阪府警にも現地確認してもらいました。

要望が実現し、危険な信号の手前に予告信号が新設されることになりました。

Photo

また、既存の信号機もLEDに変わり、くっきりと信号が確認できるようになりました。

Photo_2

しかし、児童が横切る横断歩道の白線がすり減って、わからなくなっています。

追加で、横断歩道の白線の引き直しをお願いしておきました。

道路交通課、富田林警察のみなさん、迅速な対応ありがとうございました。

|

« 政務活動費問題が争点になっている、東大阪市会議員選挙 | トップページ | “岡田議員とランチで懇談会”に20人が参加 »

イトーピア金剛東」カテゴリの記事

学校や教育の問題」カテゴリの記事

宮甲田町」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/62344503

この記事へのトラックバック一覧です: 川西小学校前の危険な横断歩道に、予告信号が設置されました:

« 政務活動費問題が争点になっている、東大阪市会議員選挙 | トップページ | “岡田議員とランチで懇談会”に20人が参加 »