« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

富田林の市営プールがこの夏、復活します!

富田林市内に4つあった市営プールが、3年前に全部廃止されてしまいました。

日本共産党以外の会派の賛成で、富田林市は市営プールのない市に転落しました。

市民団体のみなさんと力を合わせて、市民プールの復活を求める署名を1万2千筆集めて多田市長に提出し、議会でも質問を続けてきました。

この運動がみのり、全会派の賛同もいただいて、ついにこの夏に川西にある市民プールが復活することになりました!

Photo

幼児用プールには、巨大なバケツから水が落下します。

Photo_2

夏にはまた、子どもたちの歓声がプールから聞こえてきます。

身近に利用できる市民プールの増設に向け、金剛方面にも新しいプールの設置と、子どもからは入場料を取らないことを求めて、要望を続けていきます。

駐車スペースが少ないので、すばるホールを利用してください。

この夏、楽しんでください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公園の入り口にくぼ地ができています     楠町

楠町の府営住宅には石川沿いに、お花見もできる公園があります。

しかし、雨が降った翌日には入口に水たまりができます。

住民の方から指摘をいただきました。

Photo_2

公園内なので舗装してしまう個所ではないようです。

砕石などでくぼんでいるところをうめてもらうよう要請してみます。

大阪府の管理地かと思われます。

しばらくお待ちください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノラ猫除けに効果あり!

先日、楠町の府営住宅を訪問した際、廊下に不思議なものが置かれていました。

Photo

突起の付いたプラスチックの網のようなものです。

猫除けだそうです。

野良猫が住宅の廊下に上がってきて、シッコやウンチをして困っていたところ、これを置いただけで猫が来なくなったそうです。

ほかにも数件のお宅で置いてありました。

ここはガス給湯器のメーターボックスのある鉄扉です。

猫がここにおしっこをかけてこまっていたところ、置いただけで被害がなくなったそうです。

今のところ、その効果は続いているそうです。

変な薬品を置いたりするより安全です。

値段は2枚で100円程度で、コーナンなどで売っているそうです。

こんな簡単なものを猫が嫌がるんです。

大発見のおすすめ品です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通公園のトイレに男女別の表示が設置されました

寺内町にある「ちびっこ交通公園」にあるトイレには、男女トイレを区別する表示がついていませんでした。

トイレは男子用、女子用、障害者用と完備されていますが、男女トイレを区別する標識がありません。

利用者の方から苦情があり、市役所に改善を要望しました。

すぐに表示プレートが設置されました。

Photo
Photo_2

これで中をのぞかなくても、男女別にトイレを利用できます。

初めからプレートは設置されていなかったようで、意外な不備が改善されました。

担当課の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「309号の歩道に防犯灯をつけてください」  新家交差点北

国道309号の新家交差点北側の歩道には防犯灯がありません。

Photo_5

夜になると真っ暗です。

南海電車で通勤する人や、金剛高校・長野北高校に通う高校生などたくさんの人が、夜真っ暗な中この歩道を利用します。

夜間は車道を車がヘッドライトをつけて横を走りますが、歩行者にはまぶしくて足元が見えません。

車が通り過ぎれば真っ暗です。

急な坂道なので、上から猛スピードで降りてくる自転車と歩行者が時々接触したり、自転車同士が正面衝突して救急車で運ばれたりします。

防犯・交通安全の両面から、この歩道には明るい照明が必要です。

Photo_6

設置場所は照明ポールを立てなくても、擁壁の上部のフェンスでも可能かもしれません。

大阪府・富田林市両方に照明灯の設置をもとめて、要望を続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺内町の交通公園トイレには、男女別の標識がありません!

先週、寺内町では“雛めぐり”のイベントが行われました。

寺内町の中には数か所のトイレが設置されています。

ちびっこ交通公園の中のトイレもその一つです。

Photo_3

ここを利用された方から苦情がありました。

「トイレの入り口が一つで、男女用が中でわかれているけど、男用・女用の標識がないです」

「中をのぞかないと確認できません」

とのことで、現地を確認しました。

Photo_4

障害者用トイレの表示はありますが、男女の区別の標識がありません。

真ん中が男子用、左側が女性用、右側が障害者用でした。

中をのぞかないと、どちらに入っていいのかわかりません。

たくさんの市外からの観光客も来られます。

すぐに整備が必要です。

担当課がどこかはわかりませんが、明日市役所に要請します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田ひでき事務所開きです

3月15日(日)に岡田ひできの事務所開きをおこないました。

朝から寒い日でしたが100人を超える人たちに集まっていただきました。

Photo
Photo_2
(安達雅之さんにとってもらいました)

参議院議員の辰巳孝太郎さん、府会予定候補の為きみひとさんから挨拶をいただきました。

定数19人に5人はみだし位の選挙になりそうです。

かつてない大激戦です。

がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から喜志駅で宣伝でした

昨日は朝から喜志駅で宣伝です。

河南町の共産党後援会の人たちも参加して、為きみひと生活相談室長と一緒に訴えました。

Photo

私の個人パンフと為さんの政策ビラを配布しました。

朝7時からの駅頭宣伝は寒いです。

水曜日の富田林駅では朝からミニ吹雪でした。

議員になって8年間、喜志駅・富田林駅・川西駅・富田林西口駅で定期的に宣伝を続けてきました。

駅の清掃をするシルバーのおじさんたちともすっかり友達になりました。

自民党の支持者の人もいて、いろんな意見を聞かせていただけます。

いい季節になると、仕事の後にズラーっと並んで演説を聞いてくれるようになりました。

寒いけど、元気でお仕事頑張ってください。

こっちもがんばります。

9時からは富田林第2中学校の卒業式に出席しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央公民館に障害者用トイレの表示ができました!

昨日、「中央公民館の障害者用トイレがどこにあるかわからない」という市民の方の声を紹介しました。

館長さんに改善をお願いしましたが、今日連絡がありました。

何と、館内の3か所に障害者用トイレの場所を案内する表示が、もう設置されています!

Photo

Imag2017

Photo_2

中央ホールと国道側からの入口、一般トイレの前の3か所です。

これで障害者用トイレがあることと場所は、はっきりわかります。

職員のみなさん、迅速な対応、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中央公民館の障害者トイレの場所がわかりません」

車いすの障害者の女性から、

「中央公民館の障害者トイレがわかりませんでした」

と苦情がありました。

公民館には「多目的トイレ」が設置されているのですが・・・・。

Photo

国道の側から館内に入ると、左側にトイレがあります。

Photo_2

しかし、障害者トイレの表示が見当たりません。

1階の女性トイレには洋式がひとつしかありません。

実はこのトイレの裏側に多目的トイレが設置されています。

はじめて来館した方には、職員さんに尋ねないと障がい者用トイレの位置がわかりません。

館長さんに、障害者の方が不自由されたことをお伝えし、改善を要望しました。

入口のところに、障害者用トイレの表示シールと多目的トイレへの案内表示を検討していただけることになりました。

Photo_3

しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「末っ子が市立幼稚園に入園しますが、保育料はどうなりますか?」  3児の母さん

「末っ子が市立幼稚園に入園しますが、保育料はどうなりますか?」

と『3児の母』さんから、メールで質問をいただきました。

現在、保育所と幼稚園の新しい条例が議会で審議されています。

3月16日に議案が採決され、可決されると保育料が決定します。

富田林の市立幼稚園の保育料は現在一律、月額8000円と減免があります。

改定案によると、27年度入園児さんから収入の階層別で保育料が変わります。

〇生活保護世帯は保育料無料

〇市民税非課税世帯は1900円

〇その他は8000円

となります。

小学校3年生以下の子どもさんが3人以上いる場合は、多子減免の制度もあります。

詳しくは、富田林市役所 子ども未来室(内線292)25-1000までお尋ねください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「雨が降ると歩道が水浸しになります」     本町北交差点

「雨が降ると歩道が水浸しになります」

と相談がありました。

若松町にある「本町北」交差点の西側の歩道です。

Photo_2

8日の雨の日の現地を確認に行くと歩道は水が溜まり、50センチくらいしか人が通れる部分がありません。

雨が上がった翌日も水が溜まっています。

Photo_3

車道より歩道のほうが低く、道路側溝が詰まっていて排水がうめくできていないようです。

この場所の近くは昔ため池があったところだそうで水はけも悪いようです。

府の土木事務所に改善を要請します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「急な坂道に階段をつけてほしいのですが」   若松町・清水町

清水町から若松町に入るところに急な坂道があります。

Photo

車1台がやっと通れる道路ですが、高齢者の方や妊婦さんがここを上るのにはきつい坂道です。

清水町に住む高齢者の方から、「あの坂道に階段があれば楽なんだけど」。

若いお母さんからも、「妊婦の時にあの坂を上るのに、何度も休みながら行きました」。

などの声が寄せられました。

階段は無理でも、手すりの設置は可能かもしれません。

明日、市の道路交通課などに相談してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛大橋の西行きの渋滞が緩和したけど、東行きが混むよ!

金剛大橋北詰めの信号機に「右折可」の表示が付いたため、東から企業団地方面の車の渋滞がましになりました。

しかし、今度は金剛大橋に向かう東行きの車が渋滞するようになりました。

Photo

右折可の表示の間に東行きが赤となり、いままでの東行きの青信号の時間が少し短くなりました。

この少しのタイミングの変化で新たな渋滞が発生しています。

楠公通りの一方通行化の時も、渋滞が川西駅まで続いたことがありました。

信号機のコンサル会社が何回も、信号システムを改善して現在に至っています。

今回金剛大橋の信号機システムの変更により、あらたな問題が起こりましたが、これもすぐにシステム会社に改善を依頼されています。

対策にはしばらく時間がかかりますが、改善の検討がされることになります。

ご連絡いただいたみなさん、ありがとうございます。

しばらくお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

音響測定の会社が、理系男子・女子を募集しています

大学の先輩から求人の相談がありました。

先輩はこの会社の社長です。

私が音響の仕事をしていた時に、教会の残響時間の測定や新幹線の騒音の測定をお願いしたりしていました。

音響コンサル業界の会社が経営でくるしんでいる中、順調に業績を伸ばしている会社です。

理系の若手が不足しているとのことで、「いい人がいたら紹介してほしい」と要請がありました。

「我こそは!」という方がおられましたら、ご連絡ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日(日)10時半から、『岡田ひでき事務所開き』です

3月15日(日)10時半から、『岡田ひでき事務所開き』をおこないます。

場所は、富田林ダイエーの踏切を渡ったところにある日本共産党の事務所です。

Photo

たつみコータロー参議院議員と、ため仁史府会予定候補もあいさつします。

ぜひお越しください。

日本共産党富田林市委員会事務所
富田林市常盤町6-13  ℡0721-25-3601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「精神科を受診させたいがどうすればいいでしょう?」

精神衛生に関する相談もたくさんあります。

本人は自覚がないので、家族や周りが心配して精神科を受診させたいけれど困難な場合があります。

「電磁波で攻撃を受けている」

「お隣の子供が夜中に悪口を言っている」

「天井から誰かが侵入してくる」

「スパイが変装して監視している」

など、認知症によるものとは違う精神的な異常が起こり、本人が苦しんでいる場合、家族は困惑します。

一緒に確かめてますが、そんな事実はありません。

しかし、本人には確かに聞こえ、見えているのです。

精神科の受診をすすめても、「私を〇〇〇〇扱いするのか」などと応じてくれません。

本人は夜も眠れなくなり、消耗していきます。

こんな場合に助けてもらえるところがあります。

地域包括支援センターと保健所です。

包括支援センターでは介護予防として対応します。

「困りごと相談」として、家族の相談にも乗ってくれ、自宅への訪問もしてもらえます。

おかしな症状が現れれば、精神障害ではなく「困りごと」の相談として対応してもらえます。

保健所では専門の相談員がなんでも聞いてくれます。

月8回程度は、精神科医も相談窓口で対応します。

頼れる専門家集団です。

富田林保健所 0721-23-2681

富田林市役所高齢介護課 0721-25-1000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富田林病院の診察順表示がわかりにくい!

富田林病院の診察はかなり混み合っています。

診察順を知らせる案内表示板が不評です。

Photo

内科などは毎朝100人近くの患者さんが待合で診察を待ちます。

1時間以上待つのは当たり前の盛況?ぶりです。

しかし、診察室への待機案内は直前の1人から3人だけしか表示されません。

これでは自分の診察の番が、あとどれくらいなのかわからず、トイレにも行けません。

待ち時間が長いばかりか、自分の順番もわからないのではイライラが増幅されます。

3月議会で待ち時間と順番表示の改善をもとめて質問します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

金剛大橋北詰に右折可の信号表示がつきました!

金剛大橋北詰の信号に、「右折可」の表示がつきました。

Photo_2

石川にかかる金剛大橋は、国道309号など幹線道路が集まり車両の通行量が多く、朝夕に車が大渋滞していました。

企業団地に抜ける道路も整備されたため、ますます長い渋滞が発生していました。

富田林駅前までの一方通行化など、道路整備は進められましたが増えた交通量をさばききれませんでした。

東側から来た車が右折するのに、「右折可」の青表示がないため右折の車が流れないでここを通過するのに30分近くかかることもあり、ドライバーの方からも苦情が寄せられていました。

道路交通課と警察に対策を要請していましたが、右折可の信号が設置され車がスムーズに流れるようになりました。

新しい道路ができたり、駅前の一方通行化などのたびに大渋滞が起き、信号機のシステムが改良されていきます。

大きな一歩前進です。

関係者の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「抜け道を車が猛スピードで走ります」   廿山・高辺台

高辺台と廿山(つじやま)を結ぶ道は金剛団地と外環への抜け道として、たくさんの自動車が通ります。

そのまた抜け道の坂道があります。

Photo

ここには住宅があり、小金台小学校に通う児童もいます。

ここを猛スピードで車が走り抜けます。

保護者の方から「危険です」と相談がありました。

速度制限は30キロなのに標識がありません。

道路面に、「速度落とせ」の表示がほしいとの要望もありました。

道路交通課、小金台小学校、教育総務課に相談しました。

道路標示は可能、速度標識設置については警察に要請するとの回答でした。

通学路の安全確保には、歩道やグリーンベルトの設置なども必要です。

今後も道路整備も含めて「安心・安全の街づくり」をすすめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »