« 河南地区のいっせい地方選挙候補の勢ぞろいです | トップページ | 左からの車が見えません、カーブミラーがほしいです   楠町 »

大阪維新の会は、大阪で何をやらかしたか?

橋下維新の会が大阪市で住民投票を行なおうとしています。


住民を犠牲にして財界や大企業のために大阪が壊されようとしています。

橋下徹さんはペテン師のようなを手法をつかいますのでその手口を紹介しておきます。

富田林で7年前におばあさんが救急車で運ばれて病院をたらいまわしにされて亡くなった事件がありました。

その事件の翌月に橋本徹さんが大阪府知事選挙になり「私は日本一の救急体制をつくる」と約束しました。

しかし当選した翌年にやったことは、3010万円だされていた南河内救急医療体制整備補助金を565万円に、その翌年にはゼロにしました。その分はいま富田林市が独自財源で負担をしています。南河内地域では橋下知事が誕生してから、救急病院が21から19に減らされてしまいました。

「児童の安全をまもる」という公約もありました。

それも実際にやったことは、池田市の事件の後小学校に配備されていた学校警備員さんの補助金をゼロにしました。

そして大阪府下では学校で児童を見守っていた警備員さんがいなくなりました。


口で言うことと、実際にやることは正反対です。


「無駄遣いをやめる」と言いながら、欠陥ビルと言われていた
WTCを耐震調査もせず85億円も出して購入しました。耐震補強には新たに100億円の投入が必要です。

また、富田林の水道水は万が一の大災害に備えて、府営水と石川の深井戸と滝畑ダムの3つの水源を確保しています。

ところが、水道事業を大阪府に統合させるといって府営水だけを使うように府下の自治体に迫っています。

防災意識のかけらもありません。

府知事を放り出して大阪市長に転身しましたが、知事になって辞める時には大阪府の借金を2151億円増やして、歴代知事最大の6兆円を超える借金を府民に残したまま、辞めたのです。

当選した時には、職員に「皆さんは破産会社の社員です」と訓示した橋下さん。

借金増やした自分に訓示はないの?

あきれた男です。


維新の会の「都構想」は大阪府の破壊につながっていきます。

|

« 河南地区のいっせい地方選挙候補の勢ぞろいです | トップページ | 左からの車が見えません、カーブミラーがほしいです   楠町 »

大阪府政/大阪市政」カテゴリの記事

コメント

住民投票は、行われる。
大阪市民全員が、都構想に反対と投票すればいいんじゃないかな?

投稿: 五体満足 | 2015年2月25日 (水) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/61186642

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪維新の会は、大阪で何をやらかしたか?:

« 河南地区のいっせい地方選挙候補の勢ぞろいです | トップページ | 左からの車が見えません、カーブミラーがほしいです   楠町 »