« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

危険な水路にコンクリートのふたができました    若松町

若松町の新堂小学校の正門前には水路に鉄板が敷かれています。

Photo

この上を車が通るとガッシャーンと大きな音がして、近所の住民が困っていました。

そして右端は鉄板が短くて、車が時々脱輪してしまいます。

住民の方と一緒に道路交通課に対策をお願いしていましたが、水利組合との協議もうまくいき、コンクリートで丈夫なふたが設置されました。

Photo_2

鉄板の音もなくなり、車の脱輪もなくなりました。

市の迅速な対応、ありがとうございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ総選挙です!

【総選挙にむけた、岡田ひできからのアピー ル】

 12月14日投票で総選挙が実施されることになりました。

 自民・公明政権は年金と実質賃金が下がり続ける国民に消費税を増税し、賃下げと非正規雇用の拡大で内部留保を285兆円もため込んでいる大企業にまだ減税をすすめようとしています。

 安倍内閣が日本を戦争ができる国に変えようとする危険な動きには、沖縄県知事選挙で「米軍基地は沖縄経済発展の最大の阻害要因」「基地のない平和で豊かな沖縄にしよう」と訴えた翁長氏が大差で勝利しました。

消費税を増税し、戦争する国づくりをすすめる安倍政権に厳しい審判を下しましょう。

 大きな争点となっている消費税の増税は、もともと自民・公明・民主の3党合意ですすめられたものです。そして消費税は社会保障を充実させるという名目で導入された税金です。しかし、その後年金は下がり介護保険制度も悪くなるばかりで、福祉がよくなることはありませんでした。

 リーマンショック以来最大のGDPの落ち込みをつくったアベノミクスの失敗の原因は、財源がないからと言って給料や年金の下がった国民に増税し、大儲けをして内部留保を日本の国家予算の3倍にもなる285兆円もため込んでいる大企業には減税をし、有り余ったお金が国民に還流せず国民の購買力の低下で、大きな消費不況を悪化させたことにあります。トヨタ自動車は5年間で2兆1千億円の利益を上げ、1兆542億円の株主配当をしながら、国に5年間1円の法人税も支払っていません。

 政治献金の見返りに、大企業しか使えない優遇税制をつくってやって巨額の財源を取りこぼしている安倍政権に政権担当能力はありません。

 また国会議員への無駄遣いもやめさせなければなりません。政党助成金という名目で、一人あたり議員報酬2100万円の2倍にもなる総額354億円が税金から支出されています。領収書もいらない、何に使ってもいいお金です。今、国会議員が身を切るべきなのは議員歳費とは別に報酬の2倍も受け取っている政党助成金です。政党助成金は日本共産党だけが受け取りを拒否しています。この無駄遣いを直ちに廃止させようではありませんか。

 日本共産党は、消費税に頼らず、大儲けしている大企業や大金持ちから普通に税金を払ってもらい、政党助成金を廃止して財源を確保し、国民のふところを温めて経済も活性化させるという具体的な対案を示しています。

 財源を示し、消費税増税にストップをかける党は残念ながら日本共産党しかありません。日本共産党へのご声援、よろしくお願いします。

『日本共産党中央委員会のホームページ』
http://www.jcp.or.jp/
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府と府営住宅改善の交渉を行いました

11月6日、大阪府の咲洲庁舎で日本共産党の議員団と河南地区委員会が府営住宅の改善を求めて、大阪府の担当部と懇談会をおこないました。

A3_2

日本共産党富田林市会議員団は、市内にある府営住宅の住民に全戸アンケートをとり、要望を集計・聞き取りして、大阪府と交渉をもちました。

家賃減免制度の改善、地位継承の改善、駐車場の増設、住宅設備などの改善などを求めて質問・要望をおこないました。

当日は住民の方も参加し、活発な意見交換となりました。

私は、不足している駐車場の増設や防風対策、防水工事の改善、共用部分の補修の拡大などを求めて発言しました。

大阪府の担当者からは現地確認と改善などをおこなうなと回答がありました。

以前は、「府営住宅に来客用駐車場はいらない」という見解でしたが、この交渉を重ねてきて各府営住宅にコインパーキングが設置されるようになりました。

今後も府営住宅住民の声を大阪府に届けていきます。

維新の会は府営住宅を減らしていく方針ですが、真向対決となります。

お困りのことがあれば、お知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水路会所の補修ができました      宮甲田町

宮甲田町にある水路の会所のふたが壊れていました。

A2

子供たちも通る道路にある側溝の会所のふたが割れています。

近所の方から、危ないと連絡がありました。

道路交通課に現地確認してもらうと、即刻新しいものに交換されました。

A1

早ーい!

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日(日)は“富田林市農業祭”です!  石川河川敷川西グラウンド

11月23日(日)に“富田林市農業祭”がおこなわれます。

朝の9時から、石川河川敷川西グラウンドです。

2014

毎年朝一番から、とれたて野菜から始まり、地元農産物の即売会も大繁盛します。

地元ほんわか米や岩手県大槌町の復興米の試食会もあります。

ぜひお越しください。

なお、当日は会場付近の交通が渋滞します。

ご協力お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福祉会館の壊れたマッサージチェアが、新品になりました!

富田林社会福祉会館にあるマッサージチェアは、5台のうち3台がこわれて使えません。

残りの2台も調子がわるく、うまく使用できませんでした。

ここは高齢者の方に安くお風呂に入ってもらったり(日本共産党は反対しましたが有料になってしまいました)、囲碁将棋を楽しんでもらったり、健康と交流をサポートする施設です。

しかし、機械が古く、修理部品も調達できないので壊れたまま利用できないでいました。

今月、日本共産党の議員団は全戸配布で市民アンケートをとっています。

その中で「福祉会館のマッサージチェア修理して欲しい」という要望が何通かありました。

すぐに、市の担当にお願いをして、指定管理者との協議をしてもらい、5台が新しく入れ替えられました。

Photo

前の機種よりグレードアップして快適です。

高齢者の方の健康維持のため、フル稼働で活躍しています。

アンケートを寄せていただいた市民の皆さん、迅速な対応をしていただいた担当課・会館のみなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道のグレーチングが修理されました     桜ヶ丘町

国道309号線沿いの歩道のグレーチングがはずれたり曲がったりしていて、危険な状態でした。

近所の方から相談があり、府の土木事務所に連絡を取りました。

Photo

さっそく、曲がったグレーチングが取り替えられ、ずれていた部分も補修されました。

Photo_2

早い!

土木事務所のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »