« “わいわいテニス”やったよ! | トップページ | 淡路島の骨董整理してます »

「高額療養費制度」って、なに?

「医療費が高くて払えないんです」

緊迫した相談が、時々飛び込んできます。

事故や病気による入院などのときに、収入が断たれ、医療費の負担が重なり、家計は大変なことになります。

しかし、医療費の自己負担には一定以上は免除される制度があります。

それが、「高額療養費制度」です。

協会健保や国民健康保険で治療した場合、1か月に一人の人が一つの医療機関に支払った自己負担額が、自己負担限度額を超えたときに、その額があとから払い戻される制度です。

限度額はいくらなのか?

それは収入額によって異なります。

おおよそですが、年収370万円から770万円で月単位の限度額は8万円あまり。

370万円以下は、57600円。

住民税非課税世帯は、35400円です。

この限度額を超えた額が、あとから払い戻されます。

入院する前に「限度額認定証」を発行してもらうこともできます。

年齢などにより限度額が変わったりしますので、詳しくは市役所の保険年金課給付係などにご相談ください。

【「高額療養費」の相談受付0721-25-1000(内線150)】

|

« “わいわいテニス”やったよ! | トップページ | 淡路島の骨董整理してます »

質問に答える」カテゴリの記事

暮らしの便利メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高額療養費制度」って、なに?:

« “わいわいテニス”やったよ! | トップページ | 淡路島の骨董整理してます »