« 王道を行く魚料理、割烹『福一』   淡路島洲本市 | トップページ | 松原市会議員選挙が始まりました »

30年ぶりの民青同窓会

30年ぶりになつかしい民青の同窓会がありました。

民青河南地区のOB会です。

羽曳野市恵我之荘にあるカラオケ『なるさ』さんを貸切って、おいしい鍋などをいただいて、最後は恒例の腕相撲大会で締めました。

Photo

歌手で民主新報の編集長、電気工事の親方、保育士、福祉施設の職員、役所の理事、大学の職員、組合の大幹部、会社の役員、OLなど、みんなそれぞれに元気・元気でした。

「息子が民青の地区委員長をやってます」

「社長になりました」

「山田洋二監督にインタビューしたよ」

「仕事辞めたいと思うけど、給料もらうと頑張ってしまう」

「うつ病になりました」

「安倍内閣はひどい」

など、夜中まで近況や思いを交流しました。

青春真っただ中の民青の活動が、その後の生き方の大きな原動力になっていました。

そして、たくさんのカップルも誕生していました。

同窓会は、いいもんです。

ありがとうございました。

|

« 王道を行く魚料理、割烹『福一』   淡路島洲本市 | トップページ | 松原市会議員選挙が始まりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30年ぶりの民青同窓会:

« 王道を行く魚料理、割烹『福一』   淡路島洲本市 | トップページ | 松原市会議員選挙が始まりました »