« テニスコートが傷んできました   金剛東テニスコート | トップページ | 後援会の総会と、清水ただしさんの「バナナのたたき売り」 »

楠公通りの一方通行化で、寺内町に車が通りぬけします

楠公通り(金剛大橋から富田林駅までの本町11号線)が一方通行になってから、寺内町を通り抜ける車が増えました。

外環状線から旧170号・金剛大橋方面に向かう車が迂回せずに、狭い寺内町をすり抜けていこうとします。

車1台がやっと通れる細い道では、歩行者の通行や車の対向も大変です。

A1

A2

「車が増えているので、一方通行化など検討してほしい」

との要望がありましたので、道路交通課に聞いてみました。

市と警察では、寺内町の中心通りの一方通行化は検討しているそうで、地元町会にも意見をきいているところだそうです。

一方通行化は住んでいる人の意見と、車の利用者の意見がなかなか一致しないものです。

楠公通りの一方通行化は歩道の確保などで、交通安全につながりました。

寺内町の中の車両の通行は今後も検討が続けられるそうです。

|

« テニスコートが傷んできました   金剛東テニスコート | トップページ | 後援会の総会と、清水ただしさんの「バナナのたたき売り」 »

富田林町」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/59927204

この記事へのトラックバック一覧です: 楠公通りの一方通行化で、寺内町に車が通りぬけします:

« テニスコートが傷んできました   金剛東テニスコート | トップページ | 後援会の総会と、清水ただしさんの「バナナのたたき売り」 »