« またまた、「カーブミラーが曇ります」     南大伴・山中田町 | トップページ | 浪速料理でクリスマスランチ       割烹西尾 »

石川の護岸が陥没したけど、どうなるの?    楠町

今年は大雨などによる被害がたくさん出た年でした。

新北橋は橋脚沈下で通行不能になっています。

すぐ下流では、サイクル橋付近の石川右岸で、大きな陥没がありました。

Photo

バリカーで囲われていますが、危険な状態です。

本日、南河内土木事務所で他の件も含めて、懇談と要請の場をもちました。

この箇所は大阪府では、国の災害指定を受けて復旧をすすめる予定だそうです。

国の査定が終わり予算がつき次第、今年度(来年3月)中には補修工事が着工される予定です。

この場所のすぐ上流側に堰堤(えんてい)があり、大雨の際に流れ落ちる川が複雑な水流を起こし、護岸底部がえぐりとられて陥没にまで至ったとのことです。

以前にもここの護岸が崩れたことがありますが、国の災害補助の原則は原状復帰です。

今回も原状復帰の予算しかつかないそうで、根本的な対策にはならないかもしれないとのことでした。

しばらくお待ちください。

|

« またまた、「カーブミラーが曇ります」     南大伴・山中田町 | トップページ | 浪速料理でクリスマスランチ       割烹西尾 »

楠町」カテゴリの記事

大阪府政/大阪市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川の護岸が陥没したけど、どうなるの?    楠町:

« またまた、「カーブミラーが曇ります」     南大伴・山中田町 | トップページ | 浪速料理でクリスマスランチ       割烹西尾 »