« 明けまして、おめでとうございます!  2013年 | トップページ | 素敵な「おうちカフェ」が新堂に誕生!  『はなな』 »

“新春大歌舞伎”と水かけ不動さん

猿翁、猿之助、中車の襲名披露公演を観てきました。

道頓堀の松竹座まで妻の元同僚たちとお出かけです。

以前、文楽を観たときに言葉が聞き取れなくて「橋下徹」状態になったことがあります。typhoon

周りの常連さんたちが号泣しているのに、さっぱり理解できませんでした。

私は橋下さんみたいに、演者にケチをつける気など毛頭ありません。sweat01

今回は前回の教訓に学びました。

まず、歌舞伎番付(上方歌舞伎の上演に際して、筋書きや演者を紹介した冊子)を購入。

次にイヤホンガイドを借りる。

これで準備万端。

「義経千本桜」で、猿之助が登場。

キャー。

目の前で見たけど、オーラありsign01

「楼門五三桐」で猿翁と中車の親子共演。

オーッ。

休憩の幕間に、福山正治デザインの祝い幕が披露されます。

130105_131003

ワーッ。

歴代の市川猿之助全員の隈取りを重ねたものだとか。

「澤瀉屋(おもだかや)sign01

掛け声や溜息が飛び交います。

大満足の松竹座のあとは法善寺の水かけ不動さんへ。

130105_155501

130105_155502_2_3

さあ、今年も1年がんばろー。happy01

|

« 明けまして、おめでとうございます!  2013年 | トップページ | 素敵な「おうちカフェ」が新堂に誕生!  『はなな』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

風物詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/56476745

この記事へのトラックバック一覧です: “新春大歌舞伎”と水かけ不動さん:

« 明けまして、おめでとうございます!  2013年 | トップページ | 素敵な「おうちカフェ」が新堂に誕生!  『はなな』 »