« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ランニング納めと最後の夜回り     大晦日です

今日は大晦日。

今年は年賀状も早々に完成、大掃除も昨日で完了です。

夕暮れには狭山池のランニングで「走り納め」でした。

雪が舞いう寒風の中でしたが、無事に1年を送れたことに感謝しながらの周回です。

こんな日に走りに来るのは、高速ランナーばかりでした。

26日に始まったマンションの夜回りも今日まで。

みなさん、お疲れ様でした。happy01

明日の元旦は、宣伝カーであいさつ回りです。

来年もよろしくお願いします。fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林にペルー料理の長屋カフェ誕生!   『LAZO’S(ラソス)』

ペルー料理店誕生!

といっても、1年以上も前からお店は営業されていたそうです。

富田林市役所のすぐ南側で、何度も前を通っていたのですが、ここがカフェだとは気づきませんでした。

道路側には見たことのない旗が出ていて、

「どこかの外国人が長屋に住んでるのかな?」

と思っていました。

裏に回ると、

B1

なんと、これがお店の入り口です。

『YURUKURA』さんのブログhttp://yurukura.exblog.jp/

で紹介されていて、たどり着いたのがここです。

印象は、

「お洒落」sign01

です。

勇気を出してこの玄関を開けてみると、寒さ除けのアコーデオンカーテンが閉まっていて、まだ中の様子がわかりません。shadow

そして、インカ帝国の末裔が出てくるのかとかまえていると、若いさわやかな女性が出てきて、shine

「今日は、メニューが一つしかありませんがいいですか?」

と声をかけてくれます。

「ハ、はい」sweat01

注文したのは、「アロスコンマリスコス」、具だくさんのシーフードピラフです。

B2

ドリンクメニューもおもしろい。happy01

「インカコーラ」
B3

「ルクマ」キャラメル味の野菜ジュース
B4

どちらも、ピリ辛料理にピッタリの飲みものみたいです。

女性が一人で料理をつくっていますが、夫さんはペルー人だそうです。

店内のセンスといい、接客といい、食事といい、ちょっとワクワクするお店です。

富田林の魅力が、一つ増えたようでうれしい発見でした。

それに、先客の1組は何と、YURUKURAさんのファミリーでした。

「いかにも」!

でした。

『LAZO’S(ラソス)』http://lazos.cocolog-nifty.com/blog/
   富田林市甲田1-3-28 ℡090-9165-6380
     日・月・祝はお休み  お昼のみの営業です

   ※場所はわかりにくいですよ!
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

“忘年会の嵐”も一段落

今年の忘年会は総選挙後に集中しました。

11月の大学OB会の忘年会を皮切りに、忘年会の嵐が続きました。sweat01

やっと昨日で一段落。

後は12月28日の“しまい不動尊”で打ち止めです。

昔のように朝まではしごの飲み会は無くなったので楽になりましたが、食べすぎで体重が2キロほど増えてしまいました。

本格的なランニングを再開しないと、食欲の暴走が止まりません。restaurantbeerup

来年の1月にあるダンスパーティーのお誘いをうけて、練習を始めました。note

社交ダンスを中断してから10年近くになります。

久々の練習でも、少し感覚はもどりました。

そして、楽しかったです。sign01

来年は、テニス・ランニング・ダンスで体力のリフレッシュです。

今年は、マラソンデビューする予定でしたが、大阪マラソンは抽選落ち、富田林市民マラソンは総選挙で中止、河内長野ハーフマラソンは締め切りでことごとく断念でした。

体調だけは万全を維持するつもりです。

来年もパワーアップしてひと暴れします。

よろしく!happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“光のルネサンス” 見てきました  中之島

クリスマスイブ。

“光のルネサンス”として、中之島エリア・御堂筋がイルミネーションであふれています。

寒い夜でしたが、完全防寒装備で出かけました。

淀屋橋駅から大阪市役所横は。

B1

光のアーチです。

中之島中央公会堂の壁面は。

B2

ここが、一転。

B5

そして、

B3

10分間程度の光と映像の演出。

寒さも忘れる世界です。

夏の花火は瞬間に消えてしまいますが、冬のイルミネーションはコントロールされた演出が続きます。

クリスマスの新しい風物詩です。

もちろん無料です。

帰りは天王寺のカキ料理で乾杯!beer

もう少しで、今年も終わり。

風邪、ノロウィルスなどに気をつけて、新年を迎えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわー、消防車とパトカーが8台もやってきた!  イトーピア金剛東

本日、深夜2時30分。

消防車がサイレンを鳴らして、次々とうちのマンションにやってきました。sign01

続いて大阪ガスも到着。

12階のベランダから外を見ると横付けされた消防車から、消防隊員が下りてきてマンションに入ってきます。

消防ホースを接続する隊員も。

外はかすかに煙のようなにおいもします。

「火事か!」

と思われましたが。

結局何もなかったようです。

「煙のにおいがする」

という通報があって、消防が来てくれたのですが、どの住戸も異常なかったようです。

確かに外は煙臭いにおいがしていました。

どうやら、野焼の煙が漂ってきたのかもしれません。

原因はわかりませんでしたが、何事もなくやれやれでした。

それにしても、消防の構えはすごかったです。

酸素ボンベと耐火服で駆け上る隊員、消防ホースをセットする隊員、火元を探すために聞き込みをする隊員、すべて最悪を想定しての全力の動きです。

火事ではなかったようですが、ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『私が橋下徹(維新の会)支持をやめた理由』   渡邊正次郎氏の場合

政治ジャーナリスト渡邊正次郎氏の面白いブログにたどり着いたので、紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が橋下徹(日本維新の会)支持を止めた最大で唯一の理由は、売国奴・竹中平蔵を最高顧問格として迎え入れたから!!
 正直、私は橋下徹氏がまったく政治経験もなく大阪府知事に当選して以降の政治手腕、行政手腕を見聞し、その決断力と実行力,“独裁性”(本当の政治家はこうでなくてはならないという私の持論)から、誰が何を言おうと支持を決めたのです。以降、私のブログやUSTREAの「アクセスジャーナルTV」のみならず、友人知人たちにも「橋下徹は買いだ!」と言い続けました。繰り返しになりますが、政治は「決断と実行」あるのみだからです。
が、9月28日、支持を止める決めた。

新党結成に集まった見るからにショボいガラクタばかりだったからでもありません。あんな連中は永田町で相手にもされていないんですから・・・(まして松野頼久は初立候補の際、私にスキャンダルを掴まれ、当時連載していた夕刊フジのコラムで「何してもダメな子だから政治家に」と川柳でおちょくり、高校時代からの風邪クスリ中毒をバラしたため落選している)

私が橋下維新の会の支持を止めた最大の理由は、売国奴・竹中平蔵を党の最高顧問のような形で招聘し、日本維新の会の候補者公募の選定委員長に就任させたからです。竹中を橋下氏に繋いだ人物も検討はついていますが、それはこの際、置きます。

竹中平蔵はあの私が本人から身元引受人を依頼された“ああ言えば上祐”と揶揄されたオウム真理教の広報部長の上祐史浩のような屁理屈を並べて小泉純一郎元総理を丸め込み、喰い込み、まったくの経済音痴の小泉総理を手玉に取り、郵政民営化を強行しました。しかもそれは日本国のためではなかったのだ。

実は竹中平蔵は、あのリーマンショックで世界大恐慌を引き起こしたリーマンブラザーズのCEOであるピーターGピーターソンが、リーマンの経営に加わる前まで経営していたシンクタンク「国際経済研究所」の主任職員だったことを隠していたのです。その当時からピーターソンと竹中平蔵は、日本の郵便貯金、簡易保険の眠っている預金430兆円を狙っていたのです。

その430兆円を手中にするには、国営である郵政を民営化させ、株を市場に公開させ、その株を買い占める計画を練ってあったのです。そこで米国政府を動かし、クリントン大統領の時代から毎年、日本政府に突きつけ続けている「規制緩和」を強く要求する“年次要望書”の中に、郵政の民営化を目玉として加えさせ、その先兵として竹中平蔵を送り込んできたのです。その結果が小泉政権の強引なまでの郵政民営化だったのです。

竹中平蔵とリーマンのCEOになっていたピーターソンは笑いが止まらなかったでしょう。430兆円もの金が手に入るのですから。。。それが証拠に、竹中平蔵はすでに腹を合せていた三井住友銀行会長の西川善文を郵政の社長に据え、強引に郵政を四つの会社に分割させたました。

これも米ハゲタカの意向通りなのです。郵政窓口業務部門、郵政集配部門、郵便貯金部門、簡易保険部門と会社を4つ設立しました。ところが、多くの読者はご存知ないのですが、米国ハゲタカが4つの会社にさせたのは、儲かる部門、儲からない部門を切り離したかったのです。

窓口業務会社と郵便集配会社は全く利益を生まない会社です。日本の郵便行政はこの一番人手が掛かり、手間がかかりしかも莫大な赤字部門を、郵貯、簡保が上げる利益から補填することで、日本の隅々にまで郵便を集配達できる世界に誇れるシステムを作り上げてありました。

ですが、ハゲタカたちはその部門が倒産して、日本国民がパニックになろうがそんなことは関係ないのです、金、金、金、金だけだったのです。竹中平蔵はそのハゲタカの手先となって日本国民の預金をすべて米国に、しかもリーマンのCEOだったピーターソンと山分けする計画だったのです。

竹中平蔵は郵便事業を民営化することでもう一つ、金儲けを企てました。簡保は日本中の温泉付き景勝地に展開した”かんぽの宿“を運営していました。広大な土地の時価総額2000億円近い価値のあるものです。これを手を組んでいた宮内義彦が社長のオリックスに二束三文で売り、住友の西川善文らと山分けする計画だったのです。
これに気付いた鳩山邦夫総務相が激怒してストップをかけました。売国奴・国賊の極みです。

ところで皆さんは派遣労働者の年収、年収が160万円に満たないことをご存知と思います。しかも、この年収160万円派遣労働者は、今や1500万人を突破し、1800万人なろうとしています。何一つ社会保障の必要のない派遣労働者のおかげで、大企業は莫大な利益を上げ続けています。

竹中平蔵のもう一つの重大犯罪がこれです。これまで専門分野に限られていた派遣労働を“これこそ規制緩和だ”大声で叫んで、製造業にまで拡大させたのです、単純バカの小泉総理に「行政改革」「規制緩和」とミンミンゼミのように叫ばせてです。

この派遣労働で大儲けしているのが竹中と昵懇の南部靖之。そう労働者派遣業最大手のパソナの社長です。竹中はさっさと参議院議員を辞任するとなんと、このパソナの最高顧問に就任し、現在、年間1億円もの顧問料をもらっているのです。
年収160万円の労働者の血を吸う企業から年間1億円もの顧問料です。しかも、許せないのは終身顧問だそうです。
こんな男が橋下維新の会の中心に座る、そんな政党は支持できるはずがありません。
思い出してください。竹中平蔵は連日連夜テレビに出演し、
「郵政を民営化すれば世の中バラ色になる」
 と言い続けました。結果、数々の弊害(地方の過疎地に郵便物が配達されない等)が生まれ、先の国会でとうとう郵政民営化見直し法案が99%以上もの賛成で可決されました。
 これを追及されると竹中は、
「中途半端に民営化するからですよ」
 とああいえば上祐発言で今も責任を取ろうともしません。

 もう一つ、竹中は、
「これからは貯蓄でなくて株式投資の時代です」
 と株に素人の人々にまで拝金」主義を吹き込みました。結果、リーマン倒産で多くの人たちが株の暴落で財産を失ったのです。
 その責任を問われると竹中は、
「そんなことまで予測できませんよ。株を買う買わないは個人の自由で自己責任じゃないですか!」
 と開き直りです。
 この男だけは天に成敗してもらいたいものです。ですから、こんな男を最高顧問格で招く、日本維新の会を支持できなくなったのです。しかも、一ヶ月以上前に橋下徹氏の個人事務所にFAXで申し入れもしておいたのですから。もちろん、私ごときのアドバイスより竹中のほうが大切だからアドバイスを無視したのでしょう。
 ま、私の霊的直感は並みではありません。この日本維新の会は雲散霧消します。断言できます。暑い夏の夜の夢だったのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと長いですが、参考になりましたので引用させてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「府営住宅で、イオ光やジェーコムに加入したいのですが・・・」の質問

富田林市内の府営住宅にお住まいの方から、

「○○住宅で、イオ光やジェーコムに加入したいのですが・・・」

という質問がありました。

事業者や、大阪府の府営住宅施設課に問い合わせました。

事業者の方では、

① 会社の回線が接続できる地域かどうか

② 採算の取れる数の契約者がいるかどうか

が、問題なようです。

府の住宅施設課では、

① 住宅施設に複数の事業者が「共同住宅用」回線が引き込めるかどうかの物理的条件

② 「共用施設」となるので、事業者と、棟ごとまたは自治会との同意が必要

とのことで、

「自治会等との同意ができれば、大阪府は承認する」

という回答でした。

事業者(イオ光・ジェーコムなど)と自治会と上記4点を話し合ってください。

希望者が少なすぎて、採算が取れないとなれば事業者が乗ってきません。

利用者希望者が確保できて、事業者と自治会の同意ができれば、大阪府は許可してくれるようです。

一度相談してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦ケ丘の危険個所に、2基カーブミラーが設置されました!

外環状線から河南高校方向へ入る車と、錦ケ丘町からの車が合流する箇所にはカーブミラーがありません。

B5

右折しようとする自転車からも、右からの車が見えません。

近所の方からも、

「危ないのでカーブミラーをつけてあげてほしい」

と要望があり、地元の町会長さんと市にカーブミラーの設置を要望しました。

B1

まず、1基が設置完了。

もう1カ所、河南高校の方から降りてくる自転車と一方通行を曲がってくる自動車が、見通しが悪くて衝突しそうになるカーブがあります。

B5

ここも、近所の方から、

「危ないので、カーブミラーをつけてほしい」

と要望がありました。

道路交通課では、この2カ所(府の道路)とも府と協議して、ミラーを設置しました。
B2

これで見通しの悪かった、河南高校付近の変則道路の見通しがよくなりました。

市の迅速な対応、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党は219万票減、公明党は94万票減!  ・・・で、「圧勝」?

・・今回の総選挙、民主党には厳しい審判が下りました。

得票は2984万票から、2021万票減らして、963万票に。

議席は230議席から57議席に転落。

そして、自民党も219万票・公明党も94万票減らし、国民は自公政治にも「NO!」の審判でした。downwardright

しかし驚くことが。sweat02

国民の支持を減らしたはずの、自民党が議席を倍増させています。sign02

何で・・・・・。

国民の声を反映させるはずの選挙の結果が、とんでもない議席数に。

『小選挙区』制度(選挙区を小さくし、第1位の候補者だけを当選とする)の弊害です。

自民党は今回の総選挙で、小選挙区では166万票へらしました。

得票は4割台だったのに、議席は8割を占めてしまったのです。

比較第1党に有利で、中間・少数政党を排除する卑劣な選挙制度に助けられての異常な議席数なのです。

今後、この議席数にものいわせ、憲法改悪や戦争への加担が心配されます。

日本共産党、もっと頑張らんとあかんsign01

ご支援いただいたみなさん、ありがとうございました。

ヾ(_ _*)ハンセイ・

フェイスブックで今回の総選挙の得票を議席に正確に反映した場合の試算が出ていたので、シェアします。230317_178686218940200_1814431341_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林の総選挙投票結果です 2012年12月

総選挙の富田林開票結果です。

※クリックすると拡大できます

【小選挙区(15区)開票結果】

B1_2

【比例代表開票結果】

B4

【15区全体の前回比票】

B3

とりあえず、得票結果の報告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富田林駅前がきれいになってるけど子どもの送迎で停車できるの?」

富田林駅南側の整備が進んでいます。

市民の方から、

「富田林駅前がきれいになってるけど子どもの送迎で停車できるの?」

と質問がありました。

富田林駅南整備課に聞いてみました。

「金剛駅前ほどの広さがないので駐車はできませんが、一般車の進入路が2車線分ありますので、普通車が送迎で停車することは十分できます」

とのことでした。

B1_3

※クリックすると拡大できます。

障害者用の停車スペースもあります。wheelchair

今年4月1日には、一般車もこの南側ロータリーを通行できる予定です。

時間をとって駐車する場合は、道路の南側のカナヤさんの有料駐車場を利用してください。

ミスタードーナツか本屋さんかパチンコの利用で無料券がもらえます。

だんだんきれいになる、我が富田林。shine

協力していただいた地権者のみなさん、担当課のみなさん、ありがとうございました。

寺内町の発展も、これから楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の優れもの、『湯たんぽ』!

この春のリフォーム以降、我が家は俄然、エコ生活に突入。sign01

夏の電気代は、なんと去年の半分に。

原発の即時廃止のためには、国民の側の節電も大事です。

夏にクーラー代を控えられた要因は、

1,省エネ節電タイプのエアコンに代えた

2,断熱仕様にリフォームした
  (珪藻土の壁、コルクの床、遮光カーテン)

3,間仕切り壁をなくして風通しをよくした

4,電球は全部LEDに

5,そして、できるだけ我慢したsweat01

以上です。

この冬の節電の味方はこれです。

B1_2

中身は、

B21

これです。scissors

夜に熱湯を入れると、翌朝までぬくぬく。

翌日の夕方まで暖かいのです。spa

何でこんなに長時間保温できるのか不思議です。sign02

次の日の夜でも、この湯たんぽを膝に乗せていると暖房いらず。

冬の節電は、

1,湯たんぽ!

2,軽くて暖かいウェアの重ね着

3,そして、我慢sweat02

です。

また、どれだけ節電できたか請求が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石原さんも橋下徹のうそつき友達だった  竹中平蔵氏から抗議

石原慎太郎が自由報道協会で「維新の会の最低賃金廃止政策は竹中平蔵の案」だと言い訳発言しました。

当の竹中平蔵氏本人が、石原氏にツイッターで抗議しています。

「政治家と弁護士はうそつきの始まり」と自ら公言し、ウソの連発を続ける橋下氏。

友達も負けじと連発を始めています。

竹中平蔵氏のツイッターを転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

石原慎太朗殿  自由報道協会で石原さんが、「維新の最低賃金廃止は竹中の案」という趣旨の発言をされたと報道されています。事実と異なります。私はこれまで最低賃金廃止を主張したことも、考えこともありません。事実関係は橋下さんに聞いてください。事実に基づく発言をお願いします。

https://twitter.com/HeizoTakenaka/

・・・・・・・・・・・・・・・・

元官僚で大阪府・大阪市特別顧問を務める古賀茂明氏も、自身のツイッターで、日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)に対し、

「間違えたということはよくお分かりだと思う。理念も政策も違う石原慎太郎代表や旧たちあがれ日本の老人たちと決別してください」

と維新の会を批判。

同じ維新の会の身内同士で、攻撃し合ってるけど、この党はすぐに空中分解するのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都圏反原発連合のポスター

東京で反原発の集会を企画してきた首都圏反原発連合のポスターができました。

総選挙での各党の原発政策を判定しています。

Photo

メッセージは以下です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たち首都圏反原発連合は昨年3月に発生した福島第一原子力発電所の深刻な事故の後もなお、原発の危険性や甚大な被害を無視し、まともな安全対策もとらぬまま出鱈目なプロセスで再稼働を進め、国民の9割が支持する「原発ゼロ」を後退させてきた政府や官僚、利益団体、原子力事業者等に対し反原発、再稼働反対の声を上げてきました。

毎週金曜日の首相官邸前抗議は30回以上に及び、毎回数万人以上が参加、6月・7月の抗議については20万人が参加しています。また、同じく毎週金曜日全国100以上の地域で同時刻同時多発的に原発の抗議行動が繰り広げられてきました。さらに、2030年での原子力発電の割合を求めるパブリックコメントでは9割が「原発ゼロ」を求めました。

ところが、政府は大飯原発をろくな検証もなく電力が足りないと国民を脅しすかし再稼働させました。原子力規制委員会の人事については原子力ムラの中心人物が占める違法まがいの人事で国会同意すら得られていないまま安全精査を開始しています。

今なお福島の人々は16万人が避難生活を強いられ、故郷に帰ることができない人々がいる中、国民の安全や命の問題は置き去りにされたままです。

これほど非民主的で政治に侮辱され、国民の安全がないがしろにされたことが明示されたことがあったでしょうか。民主主義の軽視と言わざるを得ません。

11月16日ついに衆議院は解散されました。私たちは投票による選挙の力でこの政治を「脱原発」へ覆さなければなりません。今こそ原発推進勢力を落とし、多くの脱原発議員を国会に送り込まなければなりません。

世論喚起のために、首都圏反原発連合ではポスターとフライヤーを作成しました。このポスターやフライヤーを参考に政策を精査し比例区での政党を考え、小選挙区で議員一人一人を見極め、脱原発の意思を国会に送り込みましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本共産党には4重◎がつけられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »