« 紅葉まっただ中、落ち葉に守衛さんは・・・ | トップページ | 地震の被害ゼロで、村民1500人のうち19人が死亡  福島県葛尾村 »

快晴の中、“為きみひと”事務所開き

日本共産党の15区予定候補、為(ため)きみひとさんの事務所開きが常盤町で行われました。

121125_100901

日替わりであたらしい党がつくられ、また消えて合併します。

政策はそっちのけで自分の生き残りだけで、平気で党を乗り換え、サーフィンみたい。

14区の谷畑さんは、社会党から自民党、今度は維新の会へ鞍替え。

同じく民主党の長尾さんは、自民党へいくらしい。

15区の大谷啓さんは民主党から、国民の生活党へ。

総選挙が始まる前から、14区・15区では民主党の議席はなくなってしまいました。

普天間基地・八ッ場ダム・消費税・年金、全部マニュフェストを投げ捨てた時点で、民主党はなくなっていたのかも。

政党助成金や企業からの政治献金をうけとらない、一貫した党は日本共産党。

原発の即時停止も日本共産党。

減税で国家予算の3倍の内部留保(ため込み利益)166兆円の大企業から献金をもらって、また減税してやる自公民。

維新八策も放り出して、企業献金に「ちょうだい」してる橋下徹さん。

為きみひとさん、頑張れー。

B1

|

« 紅葉まっただ中、落ち葉に守衛さんは・・・ | トップページ | 地震の被害ゼロで、村民1500人のうち19人が死亡  福島県葛尾村 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/56192626

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の中、“為きみひと”事務所開き:

« 紅葉まっただ中、落ち葉に守衛さんは・・・ | トップページ | 地震の被害ゼロで、村民1500人のうち19人が死亡  福島県葛尾村 »