« 年金額が変わってないのに、介護保険料が3550円から11740円に! | トップページ | 「当店では古いコシヒカリを使用しています」 福島県の食堂の張り紙 »

元禄8年創業のお蕎麦屋さん 『ちく満(ちくま)』

創業が元禄8年というと、1695年。

300年以上、堺でそばを作り続けた『ちく満』。

B1

大きな建物ですが(製麺所でもあります)、お店の入り口はこんなです。

お蕎麦は蒸篭(せいろ)で蒸した、温かい麺です。

1斤、1斤半、と注文します。

これが1斤半。

B2

生卵がついて熱い出汁でいただきます。

蒸した麺ですので、柔らかいです。

初めて食べたときは、

「なんじゃこれ。ねっちゃりした麺やな。」

「何でこれが旨いんか、わからんなー」

が感想でした。

しかーし!

また、1週間ほどしてお店に吸い寄せられます。

何かこのお店には魅力があります。

ベンツのお客さんも多いです。

建築の視線から見ると、壁・天井・什器まですべて自然素材のまま使われています。

照明まで裸電球です。

麺もその場で挽いて提供されます。

運んでくれるおばちゃんたちも、店内も情緒満点です。

お店としては理想の設定です。

300年の伝統を味わってみてください。

おすすめのお店です。

『ちく満』  

大阪府堺市堺区宿院町西1-1-16

|

« 年金額が変わってないのに、介護保険料が3550円から11740円に! | トップページ | 「当店では古いコシヒカリを使用しています」 福島県の食堂の張り紙 »

グルメスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/54209265

この記事へのトラックバック一覧です: 元禄8年創業のお蕎麦屋さん 『ちく満(ちくま)』:

« 年金額が変わってないのに、介護保険料が3550円から11740円に! | トップページ | 「当店では古いコシヒカリを使用しています」 福島県の食堂の張り紙 »