« ボールを拾いに行った小学生が池にはまりました。 桜ケ丘町 | トップページ | 「教育基本条例案」を許さない富田林連絡会結成 »

歩道側溝のふたがゆがんで危険です 桜ケ丘町

国道309号線の「新家」交差点の、北側の歩道に沿った側溝にグレーチィングのふたがかけられています。

高校生の自転車などがここを利用していますが、坂の真ん中付近でグレーチィングが一部反り返って、危険な個所があります。

B1

イトーピアのマンション住民の方から連絡をもらって町会長さんと一緒に、現場を確認しました。

つまづいたり、自転車が上を通ると跳ね上がったりする危険性があります。

ここは国道ですので、道路管理する富田林土木事務所に連絡し、補修してもらうことになりました。

よろしくお願いします。

|

« ボールを拾いに行った小学生が池にはまりました。 桜ケ丘町 | トップページ | 「教育基本条例案」を許さない富田林連絡会結成 »

桜ヶ丘町」カテゴリの記事

相談活動」カテゴリの記事

イトーピア金剛東」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩道側溝のふたがゆがんで危険です 桜ケ丘町:

« ボールを拾いに行った小学生が池にはまりました。 桜ケ丘町 | トップページ | 「教育基本条例案」を許さない富田林連絡会結成 »