« 巡礼池が凍ってる! 桜ヶ丘町 | トップページ | 住宅と池の間の草を刈ってほしい 桜ヶ丘町 »

“中島らも”の世界再現 お好み焼き『大門』 南海滝谷駅前

南海電車「滝谷」駅前にある、お好み焼き『大門』。

B1

夜の11時開店、朝の4時までが営業時間(今は9時開店です)!

いったい誰がこんな時間に食べに行くの?

滝谷駅前というと駅前整備もすすまず、さびれたお店が点在する、商売するには最悪の条件のはず。

しかし、ここで40年も続いているのがこの、お好み焼き『大門』。

市役所の職員さんに、

「おもしろいよ!」

と教えてもらって、夜中に訪問。

外見はごらんのように、ちょっと入りにくいかも。

紹介がなければまずは一見さんでは・・・。

お店に入ると、誰もいません。

壁一面に並ぶメニューの札。

B3

そして、ママさん登場。fuji

存在感十分、百戦錬磨、何と表現していいか、前世絶世の美女に違いないママです。

次にびっくりは、おすすめの「ねぎ焼」。B6

バスケットボールの断面くらいの巨大な作品。

スジ肉たっぷり、具だくさんのお好み焼き。

どのメニューも1500円くらいのボリューム満点。heart04

女性ではとても1枚完食は無理だと思います。

深夜12時過ぎたころからお客さんが増えてきます。

飲み屋のママさん、最終電車の企業戦士など常連さんたちがやってきます。

続いて入ってきたのが、赤いセーターのパンチパーマ風の怖そうな男性。

「ついに出た!」

と思ったら、これがマスターでした。

メニューをよく見ると、こんなです。

B4

とても声に出しては、読めません。

まさに、「中島らも」ワールドです。

新世界ジャンジャン横丁の路地裏か、タイの場末のような不思議な世界です。

お客さんたちは、新参の私にも気楽に話しかけてくれます。

居心地の良いこと、この上ありません。

飲み屋のアフターで、女の子達を連れてお好み焼きを食べながら、もう一度盛り上がる。

古き良き時代がここに来ると再現しそうです。

日常に飽き足らないあなた、一度チャレンジしてみてください。

はまってしまうかもしれませんよ。

お好み焼き『大門』
  富田林市須賀2丁目20−7 0721-53-3857

|

« 巡礼池が凍ってる! 桜ヶ丘町 | トップページ | 住宅と池の間の草を刈ってほしい 桜ヶ丘町 »

グルメスポット」カテゴリの記事

グルメスポット」カテゴリの記事

コメント

南海電車「滝谷」駅前にある、お好み焼き『大門』ママさんは近所のスーパーで、出入り禁止になってる人ですよ

スーパーで、出入り禁止て事は・・・・・です。
だから私は、あそこにいきません。

ブログに載せない方がいいのでは?

投稿: | 2015年1月24日 (土) 11時36分

ここはこの店のご近所さんと、ある議員さんに薦めてもらったお店です。

「中島らも」(薬物中毒寸前ながら、絶大なファンを
持っていた)の世界を感じたお店です。
出入り禁止とは、いかにもという感じです。

ご近所にファンがいて40年も続いている、不思議ワールドのようです。

このお店が〇か否かはそれぞれの方におまかせします。

投稿: 岡田ひでき | 2015年1月26日 (月) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/53906711

この記事へのトラックバック一覧です: “中島らも”の世界再現 お好み焼き『大門』 南海滝谷駅前:

« 巡礼池が凍ってる! 桜ヶ丘町 | トップページ | 住宅と池の間の草を刈ってほしい 桜ヶ丘町 »