« 稚内・礼文島・利尻島  夏の小旅行 | トップページ | 携帯電話の基地局の建設が中止に 藤沢台 »

新屋英子一座2011演劇公演『天翔る、紅い鳥』に出演しました

今年も、新屋英子一座の夏の公演に、出演させていただきました。

“天翔る、紅い鳥”
http://www.tondabayashi-culture.org/subaru/event/itiza2011.html

5人の富田林市会議員が特別出演しました。

私は、たった4行のセリフでしたが、やっぱり本番では真っ白になってしまいました。

バッチリ暗記したはずなのに、満員の観客の前では別世界に舞い降りたように固まりました。

戦争から逃れてきた、茫然自失の市民の役だったので、言葉がでてこないのも演技のように、何とか無事こなせたようです。

劇がおわった後は、どっと疲れました。

今回もたくさんの方と知り合いになれました。

そして、いろんな人が間接的につながっていたこともわかりました。

富田林に市民文化と担い手をそだてていただく、貴重なとりくみでした。

座長の新屋英子さん、演出の鵜野昭彦先生、主演の小林育栄さん、出演者のみなさん、ありがとうございました。

|

« 稚内・礼文島・利尻島  夏の小旅行 | トップページ | 携帯電話の基地局の建設が中止に 藤沢台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新屋英子一座2011演劇公演『天翔る、紅い鳥』に出演しました:

« 稚内・礼文島・利尻島  夏の小旅行 | トップページ | 携帯電話の基地局の建設が中止に 藤沢台 »