« ギックリ腰!  | トップページ | 富田林の議員報酬削減分など、723万円を被災地に »

『戦後65年 語り継ぐ戦争の記憶』富田林版

『戦後65年 語り継ぐ戦争の記憶』という小冊子を読みました。

B1

富田林市市民人権部人権政策課編集の冊子です。

私の知人のTさんも、満州で16歳の時にソ連軍の捕虜になった体験を書かれていました。

富田林在住の市民からの投稿がたくさん載せられています。

つたない素朴な文章がかえって、リアルな実感を伝えます。

この冊子は人権政策課の窓口にも置かれていますが、戦争展などの市のイベントの際に配られるそうです。

せっかくの文章なので、市のウェブサイトなどでも見られるように、担当課に要望しました。

|

« ギックリ腰!  | トップページ | 富田林の議員報酬削減分など、723万円を被災地に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。野田淳子さんのリサイタルで、偶然隣に座った中原です(覚えておられるかどうか…

岡田さんの話は、A川さんやO仲さんからちょろりと聞いていましたが、リサイタルで隣り合わせた時にはビックリでした

今回の記事を読んで、早速、富田林の担当部局に郵送を依頼しました。
担当者はとても親切で、タダで送ってくれることに…

みさき九条の会では、岬町内の戦跡を記録していこうという取り組みを始めたところで、参考になるかと思い、郵送を依頼しました。

地域での戦争の記録を残しておくことは、体験者が高齢になり亡くなっていくことを考えても、大切な取り組みですよね。
行政がそれに取り組んでいることに、やや感嘆しました。
以前、住民からの要望があって、町内の戦争の歴史を記録するよう議会で求めましたが、町長はその意味がよく分からなかったようで残念でした。

担当者とは、「市が取り組んで発行していることが素晴らしい」「お金のない中で、職員が印刷して作ってるんでしょう?エライなぁ」「戦争の体験者が亡くなってしまう前に、こうして記録に残すこと、大事ですよねぇ…」などと話をしました。

「全て配布してしまったので、増刷して郵送します」とのことで、お仕事を増やしてしまって気がねですが、手にするのが楽しみです。

あ、ちゃんと、「議員の岡田ひできさんのブログを読んで知ったんですけどぉ…」って言っときましたヨ

投稿: 中原 あきら | 2011年5月23日 (月) 18時50分

中原さん、お久しぶりです。
ブログも拝見してますよ。
がんばってますね!
そして、当選おめでとうございます。
私は選挙で3キロも体重が減りました。1ヶ月でやっと回復しましたが、きつい選挙でした。

資料請求ありがとうございました。担当の職員さんもよろこんでおられると思います。

頑張って下さい

投稿: 岡田ひでき | 2011年5月24日 (火) 00時55分

岡田さんこそ、選挙戦、お疲れ様でした。
お互い、責任を果たせて良かったですね。

体重が3キロ減ったら、見た目にも変わりますよねぇ…私は体重を量る習慣がないので、減ったか増えたかワカリマセン。
ま、もともとあんまし体重に変化がない人なので、量っても面白くないんですよねぇ…(^^ゞ
いずれにしても、お互いに健康に留意して、息長い活動を目指さねば…ですネ!(^^)!

これからも、いろいろな情報を発信してくださいね。

投稿: 中原 あきら | 2011年5月24日 (火) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『戦後65年 語り継ぐ戦争の記憶』富田林版:

« ギックリ腰!  | トップページ | 富田林の議員報酬削減分など、723万円を被災地に »