« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

富田林市会議員選挙の結果 岡田ひでき当選です!

岡田ひでき、再び富田林市会議員に当選しました!

公選法の関係で、「ありがとうございました」のお礼が、このブログを使っては書けないことになっています。

続いて、皆さんの要望実現のために全力で頑張ります。

よろしくお願いします。

      富田林市会議員選挙の結果 2011.4.24.
 順位  名前  政党  現・新  得票  前回
1 京谷精久 無所属 3,392 2,729
2 尾崎哲哉 無所属 3,022 2,830
3 西川宏郎 自民党 2,722 3,013
4 山本剛史 自民党 2,636 2,215
5 司やよい 公明党 2,606 2,402
6 高山裕次 公明党 2,410 2,300
7 吉年千寿子 無所属 2,400 2,014
8 左近憲一 無所属 2,373 2,101
9 永原康臣 民主党 2,294 2,071
10 林光子 自民党 2,255 2,056
11 辰巳真司 無所属 2,241 2,393
12 沖利男 無所属 2,138 1,545
13 草尾勝司 公明党 2,128 2,303
14 來山利夫 公明党 1,985 2,031
15 上原さち子 日本共産党 1,833 2,177
16 南済哲平 無所属 1,833  
17 岡田ひでき 日本共産党 1,822 1,816
18 川谷洋史 無所属 1,795 2,592
19 奥田良久 日本共産党 1,730 1,708
次点 杉本雅彦 無所属 1,368  
21 藤原幸四郎 民主党 630  

                              投票率 49.2%

| | コメント (7) | トラックバック (0)

選挙期間中(4/17~24)は、ブログの更新ができません

公職選挙法の規定により、候補者のブログの更新ができなくなります。

電話や知人への選挙活動は制限されませんが、インターネット上ではブログは「文書の配布」とみなされます。

国会ではインターネット選挙解禁の方向で、議論はすすんでいます。

現行の規定にしたがい、『岡田ひでき通信』の更新を1週間停止します。

コメント欄への返信もできませんので、ご意見などはお電話などでお願いします。

すいません!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

危険な水路に、フタと柵が設置されました 桜ヶ丘町

桜ヶ丘町から車や人がはまる、危険な水路の補修の要望がありました。

水路にフタができて、転落防止柵の設置まで完了しました。

【危険な水路】
B2

【施工されたコンクリートのフタ】
B1

【設置された転落防止柵】B2

安全のまちづくりの相談は、岡田ひできまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「じないまち交流館」の石が危険

富田林町にある「じないまち交流館」の軒下に大きな石がおかれています。

Photo_2

寺内町では狭い道の角に、軒先に自動車があたらないようにと大きな石を置いたりします。

ここにも大きな石が置かれています。

近所の方から、

「中学生が上に乗って遊んでるけど石が動いて危ないです」

との指摘がありました。

現地で私も乗ってみましたが、この石は固定されておらず、確かに動きます。

子どもは遊びの名人です。

遊ばせてもやりたいけど、重大事故にもつながりかねません。

市と相談してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田林駅前が「一方通行化」で大渋滞?!

富田林駅前整備が始まり、本町交差点の南側が一方通行になりました。

Photo_3

今後、両側に歩道設置工事などが進んでいきます。

しかし、ここ(通称楠公通り)が北行き一方通行になったことにより、本町北交差点まで南行きの車は遠回りすることになります。

Photo

金剛大橋に向かう車が、右折信号で滞留してしまいます。

北行き一方通行が始まって、この交差点から川西駅付近まで車の大渋滞が発生しました。

その後、市と警察で協議され、すぐに信号のシステム会社により信号リレーが改良され、渋滞が緩和されました。

しかし、今度は北行きで渋滞が起こるようになり、再度の調整が予定されています。

しばらくお待ち下さい。

なかなか、微妙な調整が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「じないまち交流館」に郵便ポストの設置が実現しそうです 寺内町

先日、寺内町でミニ集会を開いたときに、

「寺内町の中に郵便ポストがない」

「じないまち交流館あたりにポストがあれば便利」

「高齢者は郵便物を遠くに出しに行けない」

などの意見をいただきました。

さっそく、富田林郵便局と市の担当部局に要望すると、

「街並みにあった郵便ポストの新設を検討する」

との回答をもらいました。sign03

また、「東日本大震災が富田林で起こったら、寺内町は大火災が起こる」

「古い建物の保存だけでなく、耐震・防火対策が必要」

「避難所や防火帯をかねた広場がほしい」

などの意見が出されました。

寺内町は伝統建造物保存地区の指定があり、道路が狭かったり、角きりがなく、消防車の活動が十分にできない区域でもあります。

耐震や防災対策も、新たな検討が必要です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅の里の産廃問題 その4 業者が土地の契約を破棄しました

梅の里に、産業廃棄物の積替え保管施設が計画されていましたが、この業者が大阪府に提出していた、許可申請を取り下げました。業者が地主から借りている土地の賃貸借契約も先日、正式に破棄されました。

梅の里自治連合会などをはじめ、地元住民のみなさんの反対運動が実り、業者が撤退を決断しました。
私も、富田林市議会でこの問題を取り上げ、① 梅の里地域に、これ以上の住環悪化施設はがまんできない ② 計画の進捗状況の確認と、すでに稼働している施設の監視体制の強化 ③ この地域を市の公園や、スポーツグランドとする市の計画をと、市と大阪府に要請しました。
そして私は、産廃問題専門家の弁護士を交えてこの業者とも直接交渉をおこない、住民のみなさんの願いを伝えてきました。今後も、この住宅地にいかなる産廃施設の参入も許さない、住環境つくりに全力でがんばります。この問題で、各方面から多大な協力をいただいた方々にも、深く感謝いたします。ありがとうございました。

産業廃棄物は産業循環社会の中では必ず発生するものであり、その処分についてはリサイクル利用も含めて、汚染・廃棄の対象ではなく、環境順応・再利用型への転換が必要です。
一般ごみや、し尿処理などは公的な支援や施設も充実して、環境適応型施設が整備されています。産業廃棄物処理問題は、国や府の積極的な方針がなく、法的規制や公的な支援が遅れ、民間任せとなったまま進展していないのが実情です。
専門家の弁護士によると、全国的にも「高層マンション建設反対」「産廃施設建設反対」の運動は困難を極めているそうです。「住民説明会」の義務付けはあっても、同意の必要はなく、住宅地との距離の規制もなく、行政の側は、申請が適法に出されると、法と条例に基づき許可せざるを得ない状態です。改善指導への対策や、法人監査で経理状況や欠格要件調査をおこない、許可日程を遅らせることができる程度です。
問題の施設は、「焼却場」や「産廃処理工場」や「産廃埋め立て場」ではなく、建築解体廃棄物の積み替え保管(分別)施設でした。業者は防音や粉じん防止対策など、府の指導をすべてクリアするかまえで、府の申請許可も時間の問題となっていました。

しかし、公害問題の弁護士の特別の知恵を借りて、直接交渉を続けた結果、一気に申請取り下げまでの結論を引き出すことができました。
今のところ、国も府も現在の申請基準を強める政策はありません。今後新たな許可申請が提出されるかもしれません。この地域の住環境を守るためには、富田林北部に緑地公園や公共施設が少ないことも行政に要望し、大規模な市民が憩える緑地公園の設置などが対策として考えられます。

今後も、みなさんと力を合わせて、梅の里の環境整備にがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛原邸の桜満開 常盤町

少し遅れた桜の季節。

市役所の隣の、葛原邸の桜が満開です。

B1

先週の日曜日に、生活と健康をまもる会のお花見がありましたが雪が降ってきました。

例年より、1週間くらい開花が遅れてるのかな。

高校生の時から、大好きだった「葛原邸」。

国登録文化財に指定されているそうです。

http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/bunkazai/guide/guide07.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「府営住宅に来客用駐車場がほしい」 錦ヶ丘府営住宅

「府営住宅に来客用の駐車場が欲しいです

錦ヶ丘の友人宅に物を届け10分程度話をしている間に駐禁を取られました

中の止めてはいけない所に駐車してる車には何もされず

コインパーキング的な物は難しいんですか」

との、質問が「コメント」からよせられました。

現在、府営住宅には来客用の駐車場は設置されていません。

しかし、福祉デイサービスや宅急便の配達など、住民のサービスのための駐車スペースは必要です。

現状では、住宅の自治会などが空きスペースを掌握して、区画管理や駐車場利用管理をおこなっています。

来客用の駐車場は、府営住宅全体で5区画以上の空きスペースがある場合、コインパーキングへの移行が始まっています。

富田林の府営住宅も、平成23年度以降にコインパーキングの導入が検討されていきます。

福祉サービス利用の場合でも有料となります。

錦ヶ丘住宅周辺は、駐禁の取り締まりがきびしいところです。

4棟、5棟は自治会で空き駐車場を管理しておられます。

長時間駐車が必要な場合は、居住している方から相談してみて下さい。

コインパーキングは、もう少し待って下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「細い通路を広げてほしい」 錦が丘府営住宅

錦が丘府営住宅から、『はるやま』の駐車場の横を通り抜ける、細い通路があります。

ここを利用されている方から、

「通路が狭いので、広くしてほしい」

と、要望がありました。

B1

B2

府営住宅から外環状線やすばるホール方面に、徒歩や自転車で出るには、この通路が便利です。

しかし、幅が91センチしかなく、自転車が通ると歩行者とのすれ違いなどが危険です。

市役所で調べてみると、この通路は里道で大阪府の所有です。

両側は個人の所有地でした。

拡幅するには、個人地の用地買収か占有使用許可と工事が必要です。

道路整備事業としても、市道が最優先となっていますので、この部分の拡幅は難しいようです。

以前に自治会の方と、この通路周辺の草刈りと、ゴミ撤去を市にお願いしたことがあります。

今回の通路拡幅の件は、市単独の事業としては難しいようです。

残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

選挙期間中の「ブログ」に制限がかかります

4月1日から大阪府会議員選挙が始まりました。

4月10日の投票日まで、ホームページやブログに制限がかかります。

① 私の『岡田ひでき通信』は4月17日から24日の市会議員選挙中は更新できません

② 府会議員選挙は候補者名などを書くことができません

などです。

国会では昨年の6月に、インターネットの解禁法案が流れてしまいましたが、現在は各党が賛成の方向です。

現在は、電話での選挙活動には制限がかかっていませんが、その他には制約があります。

一番知ってほしいときに、制限がかかってしまいますが、しばらくご辛抱ください。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府会議員選挙はじまる 富田林

4月1日告示、10日投票で大阪府会議員選挙が始まりました。

昨日は、日本共産党の府会議員候補の出発式が事務所前でおこなわれました。

大阪府は南河内小児救急医療費を2000万円もカットしてきました。

橋下府政への評価と富田林市への影響を再検討する選挙です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »