« 「東北地方太平洋沖地震」への富田林市の対応について | トップページ | 梅の里の産廃施設問題 その3  業者が許可申請を取り下げました! »

「東北地方太平洋沖地震」への富田林市の対応について その2

昨日の議会幹事長会議で、富田林市議会から、東日本大震災への義援金20万円を送ることをきめました。

「東北地方太平洋沖地震」への富田林市の対応について その2

■義援金について

募金箱を市役所の受付、金剛連絡所に設置し、各町会・自治会に義援金の依頼をおこなう。

■支援物資の申し出について

現地はまだ受け入れ体制ができていません。市役所に持ってこられた場合は、危機管理化で保管します。

■ボランティアの申し出について

現在は人命救助が最優先で、現地は受け入れ体制がまだありません。

ボランティアの登録は社会福祉協議会で登録し、現地の体制がととのいしだい、連絡します。

■人員派遣について

富田林から派遣した、消防タンク車(1隊4名)、救急車(1隊3名)は現在、岩手県大槌町で活動中。

■市営住宅の受け入れ

「提供可能戸数」として10戸を報告しています。

3月14日現在です。

|

« 「東北地方太平洋沖地震」への富田林市の対応について | トップページ | 梅の里の産廃施設問題 その3  業者が許可申請を取り下げました! »

質問に答える」カテゴリの記事

富田林市全般」カテゴリの記事

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

コメント

市会議員たるものが全体で20万だけですか・・・落胆しました

投稿: | 2011年3月18日 (金) 00時42分

私はすでに各方面に5万円ほどの募金をしていますが、議員たちがそれぞれ、最終的にどれくらいの募金をされるのかはわかりません。
私は今朝も駅頭で、募金の訴えをしてきましたが駅員さんも含めて、たくさんの方が応じてくれました。
知らない人たちが、募金をしてくれます。マイクをにぎりながら、涙が出ました。
神戸の震災では、建物診断のボランティアに行きましたが、今度の地震の被害は、もっとひどい状況だそうです。
ご協力お願いします。

投稿: 岡田ひでき | 2011年3月18日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「東北地方太平洋沖地震」への富田林市の対応について その2:

« 「東北地方太平洋沖地震」への富田林市の対応について | トップページ | 梅の里の産廃施設問題 その3  業者が許可申請を取り下げました! »