« 道路標識がさびて、なんて表示されているのかわかりません! | トップページ | ユニットバスの、不思議現象 ドアを閉めたほうが床が乾く! »

道路の溝ブタがギザギザで危ない! 若松町4丁目

若松町4丁目の方から、「道路の側溝にかけられたグレーチングのフタが危険です」

と、相談がありました。

B1

確認すると、グレーチングのフタが側溝部分が斜めに切断されています。

遊んでいた子どもが側溝に落ちて、危うくこの部分でけがをしそうになったそうです。

水路にかかる側溝は、各戸の入り口へは各自で設置・管理しなければなりません。

公道を横断する水路のグレーチングは役所が管理します。

私道のフタは、住人の側の管理になります。

この道路の管理者を確認して、グレーチングを安全な形状にできるよう対策をとります。

道路が私道なら、道路所有者の管理となります。

共有で所有していたり、開発業者の所有のままだったり、いろんなケースがあります。

調べてみます。

|

« 道路標識がさびて、なんて表示されているのかわかりません! | トップページ | ユニットバスの、不思議現象 ドアを閉めたほうが床が乾く! »

相談活動」カテゴリの記事

若松町」カテゴリの記事

道路や交通、水路の問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507683/50971410

この記事へのトラックバック一覧です: 道路の溝ブタがギザギザで危ない! 若松町4丁目:

« 道路標識がさびて、なんて表示されているのかわかりません! | トップページ | ユニットバスの、不思議現象 ドアを閉めたほうが床が乾く! »