« 梅の里の産廃施設問題 その3  業者が許可申請を取り下げました! | トップページ | 「小学校を卒業しました」 小学生が震災救援のカンパ! »

富田林の救援隊が92時間ぶりに75歳の女性を救出 岩手県大槌町

富田林市の震災対応 その3です。

東部大震災の被災地に、富田林市からは消防タンク車(1隊4名)、救急車(1隊3名)が派遣されています。

大阪の部隊として、804人の救援隊が編成され、岩手県大槌町を中心に救援活動をしています。

15日に、その中の富田林の救援隊が、92時間ぶりに津波にのみこまれた民家から、75歳の女性を助け出しましたと報道がありました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110316-OHT1T00139.htm

富田林市では募金箱の設置箇所を、市役所と金剛連絡所以外に11カ所増やしました。

○中央公民館
○金剛公民館
○東公民館
○市民総合体育館
○総合福祉会館
○かがりの里
○富田林病院
○すばるホール
○農業公園
○総合スポーツ公園
○けあぱる

私も昨日、朝から駅頭で震災救援の募金活動をおこなっています。

明日もスーパーダイエー前などで訴えをしますので、ご協力お願いします。

|

« 梅の里の産廃施設問題 その3  業者が許可申請を取り下げました! | トップページ | 「小学校を卒業しました」 小学生が震災救援のカンパ! »

富田林市全般」カテゴリの記事

医療、消防、救急など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富田林の救援隊が92時間ぶりに75歳の女性を救出 岩手県大槌町:

« 梅の里の産廃施設問題 その3  業者が許可申請を取り下げました! | トップページ | 「小学校を卒業しました」 小学生が震災救援のカンパ! »