« 大学時代の友人が吹田市議に立候補! 上垣優子さん | トップページ | 公園に照明灯をつけてください 寿町1丁目 »

TPPその2:大うそ「バスに乗り遅れるな」 参加国はたったの4カ国

TPPについて、政府や野党、マスコミまで「TPPは世界のすう勢」「バスに乗り遅れるな」の大合唱です。

しかし、このTPPに参加している国は、シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイのたった4カ国だけです。

交渉中なのはプラス、アメリカ、豪州、ペルー、ベトナム、マレーシアの合計9カ国です。

実は、アメリカ、オーストラリアなどの農林水産物輸出大国が門戸を開かせようとしているのが、TPPのねらいです。

アメリカの利益のために、日本の農業を犠牲にしてどうするのか。

「日本の食糧自給率を引き上げる」と言ってた、民主党の公約はやっぱりウソだったの。

内閣府の調査によると、「食糧自給率を高めるべき」と考える国民は90.7%。

「外国産の方が安い場合は、輸入食品のほうがいい」と考える人はわずか5.4%だそうです。

自国の「食料主権」を確立するのが、世界の流れです。

日本の農業は、洪水防止、水質浄化、生態系の保全など地球環境をまもる大きな役割も果たしています。

TPP参加は、世界に逆行する危険な道です。

米豪と日本の輸出大企業の利益のために、TPPを利用させてはなりません。

|

« 大学時代の友人が吹田市議に立候補! 上垣優子さん | トップページ | 公園に照明灯をつけてください 寿町1丁目 »

何だ!この数字」カテゴリの記事

政治に、ちょっと一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPPその2:大うそ「バスに乗り遅れるな」 参加国はたったの4カ国:

« 大学時代の友人が吹田市議に立候補! 上垣優子さん | トップページ | 公園に照明灯をつけてください 寿町1丁目 »